ワンピース1029話の考察と感想!キラーvsホーキンス決着!

ワンピース 1029話 ネタバレ

この記事ではワンピース最新話1029話のネタバレ確定速報をいち早く紹介する記事となっております。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

考察はなるべく多く更新していきたいと思いますので、是非チェックしてみてください。

 

1029話で描かれた主な出来事をまとめていきます。

  • サンジの体の異変について!
  • キッド頭痛の正体
  • キラーvsホーキンスが終結

ではワンピース最新話1029話のネタバレ考察についてみていきましょう!

 

>>『ワンピース』前回1028話ネタバレ考察!サンジ違和感の秘密!ルッチ登場でCP0の目的が明らかに!

 

 

ワンピース100巻がついに発売!

待望の100巻発売とアニメ1000話目前を記念して豪華コラボが実現!

今後のワンピースの展開から目が離せません!

 

ワンピース1029話のネタバレ

ワンピース1029話の確定ネタバレが入りましたので、紹介していきます。

 

タイトル【塔(タワー)】

1029話のタイトルは【塔(タワー)】であることが判明しました。

タワーと呼ばれるようなものは鬼ヶ島で登場していません。

何者かの戦闘でタワーが出てくるのでしょうか?

それとも誰かの技名なのでしょうか?

 

扉絵

1029話の扉絵は、【ボニーとラッコのわんこそば対決】でした。

大食いのボニーに勝とうとして頑張るラッコの姿がなんともかわいく描かれていますね!

テーブルの下には、貝の代わりにわんこそばを抱えて必死にそばをすするラッコもいます。

 

クイーンとジャッジの過去

1029話は前回の続きであるサンジvsクイーンから描かれます。

前回1028話でサンジの体がヴィンスモーク家の兄弟たちのように頑丈になっていることが描かれました。

クイーンの刀がサンジの首に当たったにも関わらず、サンジは倒れておらず、クイーンの刀が壊れてしまったことで百獣海賊団たちが驚いています。

武装色の覇気を使ったのではないかと噂されていますが、クイーンはサンジ覇気を使っていなかったことに気付いています。

そしてクイーンはジャッジの言葉と野望を思い出します。

人間に外骨格と異常な回復力、腕力、そして氷の心があれば最強の兵士を作り上げることができると言っていたのです。

客観的に見れば、サンジの体は強くなったように見えるので、チョッパーもキラキラした瞳でサンジを称えています。

しかしサンジ自身はヴィンスモーク家の兄弟たちのような体になってしまったのではないかとショックを受けている様子です。

ショックで状況を把握できていないサンジは考える時間が欲しいとクイーンの元から離れようとします。

一体サンジの体に何が起きているのか、そして何をしてサンジの体に異変が起きたのか原因を探ろうと必死に考えるサンジ。

一番の不安はサンジがこのまま心も失ってしまうのではにないかということです。

 

逃げ出すサンジ

とにかく考える時間が欲しいと逃げ出すサンジ。

しかし百獣海賊団たちはサンジのことを逃がしてはくれません。

百獣海賊団の部下たちが逃げるサンジに拳銃で攻撃を仕掛けます。

銃弾はサンジの体に当たりますが、今のサンジには全く効きません。

逃げるサンジにレーザーで攻撃を続けながら追うクイーンは、サンジにレイドスーツを着て戦うことを要求しています。

クイーンはジェルマ66の技術を持っているサンジに興味津々のようですね。

 

キッドが敗北寸前!?

シーンは代わり、キッド&ローvsビッグ・マムの戦闘が描かれました。

キッドは頭痛のせいで、ビッグ・マムとの戦闘に集中ができず、倒れ込んでいる様子です。

キッドが倒れている隙にビッグ・マムがナポレオンとヘラを使用して攻撃を仕掛けます。

頭痛で意識が薄いキッドはビッグ・マムの攻撃を避ける余裕がありません。

キッドの様子を見てローがとっさにビッグ・マムに「カウンターショック」を食らわせます。

しかしローもプロメテウスの「盗まれた火(シュートレンフォイア)」を食らってしまいました。

キッドは引き続き謎の頭痛に悩まされており、そんなキッドに対してビッグ・マムが「マーマ急襲(レイド)」を食らわせます。

ビッグ・マムの前に倒れるキッドとロー。

やっと辿り着いた四皇との戦いにも関わらず、キッドは頭痛のせいでまともに戦うことができていません。

そんな状況を悔しがるキッドですが、体は思うように動かず、苦戦します。

 

キッド頭痛の正体!

再びシーンは変わり、城内3階で戦闘中のキラーvsホーキンスが描かれます。

ホーキンスは壁に向かって頭突きを続けており、ホーキンスの様子を見ているキラーが声高らかに笑っている様子です。

ホーキンスの能力によって、キッドの身代わりが使用されており、ホーキンスが受けたダメージは全てキッドに飛ばされてしまいます。

ホーキンスは自分で頭突きをしているためにキッドは頭痛がしていたのです。

キラーがホーキンスに攻撃をしなくても、自傷行為をすることで、キッドにダメージを与えていたのでした。

キラーはSMILEの副作用で笑う以外の感情を表に出すことができなくなっています。

本当はキッドを助けたいと泣いているのでしょうが、笑うことしかできないのです。

キラーがSMILEを食べたことを知ったホーキンスはキラーを小馬鹿にしています。

 

裏切りのホーキンス

キッドの命が危ないという事情を知らないキッド海賊団のメンバーはホーキンスとの戦いに参戦しようとしますが、キラーが止めに入っていることが分かります。

自分が犠牲になるからキッドの命は助けて欲しいと懇願するキラー。

しかしそんなキラーの言葉を無視し、ホーキンスはキラーを蹴りました。

同じ最悪の世代でもホーキンスは四皇の参加に加わることを選びました。

カイドウを目の前にして、四皇に勝つことはできないと理解してしまったのです。

キッドやローがいくら立ち向かっても勝ち目はないとホーキンスは考えているのです。

しかしそんなホーキンスに対してキラーはカイドウが目の前に現れたときにカイドウの部下になることを選択したと後悔しているのではないかと問います。

 

ホーキンスの弱点!

このままキラーがじっとしていてもホーキンスに勝つことはできません。

そこでキラーは一か八かの賭けにでます。

もしホーキンスに与えたダメージの行き場がなかった場合、そのダメージは一体どこにいくのかとホーキンスに質問しました。

ホーキンスは能力によって、全てのダメージはキッドに飛ばされてしまうと答えます。

次の瞬間キラーはホーキンスの左腕を切断しました。

するとホーキンスの左腕は綺麗に斬られ、ホーキンスがダメージを負ったのです。

キッドにダメージが飛ばされるはずだったので、ホーキンス本人も驚きを隠せません。

焦るホーキンスにキラーはキッドが左腕が元々ないことを告げました。

キラーは切断したホーキンスの左腕を拾い上げ、左腕からキッドの身代わりである人形を抜き取ります。

キッド以外に身代わりがまだいるのか確認したところ、身代わりはキッドで最後だったようです。

これでホーキンスはもう身代わりを使用することはできなくなってしまいます。

 

キラーvsホーキンス最終決着!

身代わりを使用できなくなったホーキンスは別の手段でキラーを倒そうとします。

「藁人形(ストローマン)ズカード 死神正位置」のカードを引くと、巨大な死神の姿をした藁人形を召喚します。

しかし直後にキラーの「斬首爪(クロー)」が炸裂し、巨大死神の首を跳ねます。

召喚した死神は決して死ぬことはなく、引いたカードに従って復活するというホーキンス。

早速新たなカードを引きますが、引いたカードはタワーのカードでした。

タワーのカードを見たホーキンスは絶望の表情を見せますが、すでに遅くキラーがホーキンスを斬ります。

「刃音撃(ジンソニック)!!!」

タワーのカードは「古きものの崩壊」を意味し、「新しい道」という隠された意味を持っています。

四皇という古きものが崩壊し、最悪の世代という新しい道が開くことを意味するかのようです。

今までホーキンスのタロット占いでは四皇に勝ち目はないと出ていました。

しかしここにきて占い上でも最悪の世代が勝利する道が見えてきたのかもしれませんね。

ホーキンスを倒したことで、キッドがやっと戦線復帰できます。

そしてなんと次週は休載なしという情報も入手しました!

来週も楽しみに待ちましょう!

 

ワンピースを無料で!

ワンピース最新ネタバレ

 

 

ワンピース最新刊を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑2,189円→0円↑

 

ワンピースUNEXTスタンピード

 

スタンピードを好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

 

ワンピース1029話の考察

1029話のネタバレ情報が出たため気になった点をまとめていきます。

 

ホーキンスは復活する!?

ワノ国編では百獣海賊団の真打ちとして登場し、敵となったバジル・ホーキンス。

元はルフィやキッドたちと並んで最悪の世代と言われていました。

キッド、アプーと海賊同盟を結ぶもアプーの裏切りでカイドウと遭遇してしまい、ホーキンスはやむを得ずカイドウの部下になることを選んだのです。

この際、ホーキンスは自身の運命をタロット占いで確認していました。

今までホーキンスは重要な局面で占いを実施し、安全な道を歩んできたのです。

ワノ国の討ち入り作戦が始まったときもルフィ、キッド、ローたちがカイドウに立ち向かう中、自身はカイドウの部下として行動し続けています。

これも全て占いの結果で安全な道を選んだ結果だと思います。

しかし今回キラーとの戦いの中で占いの結果が変わっていきました。

当初はホーキンスが勝利する確率の方が高かったはずです。

1029話の最後に引いたカードはタワーのカードで古いものの崩壊と新しい道を示すカードでしたよね。

このカードを引いたことでホーキンス自身少しずつ運命が変わっていることに気付いたのではないでしょうか?

カイドウという巨大な戦力を前に、勝てないと決めつけてしまっていましたが、諦めずに戦う最悪の世代たちを見て運命が少しずつ変わっている事実に驚いたとも取れます。

キラーとの戦いの中で運命は変えられるということに気付けたホーキンスはこの後ルフィたちの味方として動き出す可能性が高いと思います。

現在はキラーに倒されて気絶している状態ですが、ホーキンスもカイドウに立ち向かいたいという意識が芽生えてくるのではないでしょうか。

 

ワンピース1029話の感想

冒頭ではサンジ起きた体の異変について少し描かれていました。

ジェルマの技術では回復力や腕力、外骨格の形成など肉体的な変化が確認できており、全てサンジの体に起きた異変と一致しています。

もう一つジェルマの技術で成し得たことは氷の心を持たせ、感情など一切排除するということです。

サンジまだ心を失ってはいないようですが、今後心を失ってしまうのではないかと恐れているように見えます。

21年間生きていた中で、急に心がなくなってしまうと考えれば確かに怖いはずです。

しかもサンジは過去の経験やホールケーキアイランド編での経験からジェルマとはもう関わりたくないと考えています。

にも関わらず、自身の肉体がヴィンスモーク家の兄弟たちと同じような体になっているというのは屈辱的でショックを受けるに違いありません。

サンジの状況が少し心配になってしまいますね。

そして1029話一番の盛り上がりと言えば、キラーvsホーキンスの戦闘です。

キッドを身代わりにキラーが手を出せない状態になり、ホーキンスが優勢でしたが、見事キラーが大逆転し勝利しました。

ホーキンスは自身の運命を全て占いに委ねているので、安全な道を選ぼうとする傾向にあります。

そんなホーキンスがキラーとの戦いの中で思わぬ事態に遭遇し、敗北してしまうという結果をどう受け止めるのか気になります。

個人的にホーキンスは好きなキャラなので、ぜひ味方として復活してほしいと願ってしまいます。

 

ワンピース1029話ファンの声や考察

 

ワンピースをお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社 無料・特典 無料期間 特徴
U-NEXT 1冊 31日 600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp 1冊 30日 600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム 最大2冊 14日 最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan 6冊半額 なし 月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国 1冊半額 なし 月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

ワンピース1029話の記事まとめ

今回はワンピース1029話ネタバレ確定考察と感想を紹介させていただきました。

サンジvsクイーンについては次週以降にお預けでキラーvsホーキンスの勝負に焦点が当たりましたね!

キラーにとってキッドを庇いながらの苦しい戦いでしたが、なんとか勝利することができました!

別途追記してあるワンピース考察なども合わせて読んで下さいね!

新しい情報が入り次第追記していますので、楽しみにしてて下さい!!

最後まで御愛読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。