布マスクの洗い方でハイター使って衛生的に着用!正しい使い方と手順紹介!

新型コロナウイルスの流行がなかなか落ち着きません。皆さんもまさかここまで大変な事態に陥るとは思っていなかったんではないでしょうか?

感染予防のために欠かせないマスクですが、従来の使い捨てのサージカルマスクが品薄で手に入りにくい状態が続いています。

国からは各家庭に布マスクを2枚、配布になりましたね。

しかし残念なことにアベノマスクが届いたとしても一世帯にに2枚!全然足りませんよね。

巷では使い捨てのサージカルマスクを洗って使っている人もいるようですが、適切に洗っているのか疑問です。それに洗ってしまうと、紙のガーゼって毛羽立ってパサパサになったり、くちゃくちゃで見た目も見苦しい感じに・・・。

感染予防の観点からは布マスクより紙マスクが勝るのですが、手に入りにくいのですからどうしようもありません。マスクをつけないわけにはいきません。

最近はみんな工夫されて、布マスクを手作りしたり買っているようですね。

布マスクは洗い方も紙より簡単ですし、清潔でつけ心地がいいです。洗い方さえ間違えなければ繰り返し使えます。

洗い方は洗濯洗剤を使ってもいいのですが、よりいっそう殺菌力を上げるのであれば、ハイターを使うのはいかがでしょうか?ハイターは薬局、スーパーで手に入り安価です。

今回は布マスクの洗い方とハイターについてお話ししたいと思います。

布マスクの洗い方でハイターはコロナに有効?

布マスクを洗うのに皆さんは何を使ってらっしゃいますか?多くのご家庭では石鹸や洗濯洗剤で洗っていらっしゃるかと思います。もちろんそれでも全く問題はありません。

しかし、もう一歩進んで、ウイルスを徹底的に除菌しないと安心できない方もいらっしゃると思います。

皆さんご存知のハイター。正式名称は次亜塩素酸ナトリウムと言います。

〇〇ブリーチって商品名など色々出回っていますが、ベースはこの次亜塩素酸ナトリウムです。

病院ではピューラックスという商品が多く使われていますが、これもハイターと同じ次亜塩素酸ナトリウムです。

この次亜塩素酸ナトリウム、コロナウイルスに有効か?

はい、有効です。ハイターはコロナのみならず、ノロウイルスなどを除菌する力を持ちます。

ハイターの効果

広域の抗微生物スペクトルを有しています。MRSAなどのグラム陽性菌、大腸菌、緑膿菌などのグラム陰性菌、真菌など多くの菌の細胞膜、細胞質中の有機物を酸化分解して機能を阻害します。ウイルスに対しては構成タンパク質などを酸化させることにより不活化させます。

布マスクの洗い方でウイルスに効果的なハイターはどれ?

次亜塩素酸ナトリウムベースの殺菌漂白剤ですが、色々な種類が各メーカー、各用途で出回っています。キッチン用とか衣類用とか。

布マスクを洗うのに適した洗剤は、何がいいのかとすごく悩むと思います。

キッチン用でも台拭きの除菌に使うなど実は生地にも使えるのですが、キッチンハイターには界面活性剤が入っています。

界面活性剤とは汚れを取る成分で、シャンプーなどにも入っています。

言えるのは、キッチン用でも衣類用でも近くのスーパーで手に入り安価な物でいいということです。

ですので◯◯ブリーチでも全然大丈夫なんです。

いずれにせよ、裏の注意書き通りの濃度の消毒液を作り、換気を十分にして、目に入らないように、直接肌につかないようになどの注意を怠らないでくださいね。

 

 

布マスクの洗い方でハイターの正しい使い方

布マスクの洗い方でハイターの正しい使い方は、以下の通りです。

ハイター使用時の正しい使い方

  • ハイターの使用期限を守る。(有効期限を過ぎると濃度変化の可能性があります。)

  • ハイターの濃度を守る。(きちんと計量カップで測って有効な濃度にします。)
  • 必ず炊事用のゴム手袋を使用する。(手が必ず荒れてしまいます。)

  • 浸水時間を守る。(長く浸水すると、布の繊維がダメージを受けてボロボロになります。)

 

布マスクの洗い方ハイターを使った手順紹介

必要物品

  • 洗面器
  • 衣類用洗剤
  • ハイター
  • タオル
  • 炊事用手袋

必要物品を揃えたら、次はハイターを使って布マスクを洗う手順を見ていきましょう。

手順紹介

  1. 洗面器に水道水を1リットル入れ、衣料用洗剤を指示された量溶かす。
  2. マスクを入れてゆっくり押して浸水させ、10分間浸す。
  3. マスクを引き上げ、浸していた洗剤液を静かに流す。(汚れた水の飛び散りを防ぐ)
  4. 洗面器を流水で洗い、水道水を溜める。
  5. マスクを水道水に浸し優しく押し洗いして充分にすすぐ。
  6. 手袋をしたら、洗面器に1リットルの水道水を入れて、その上から15mlのハイターを静かに入れる。
  7. マスクを10分間浸す。
  8. マスクを取り出し、消毒水を静かに流す。(消毒液の飛び散りを防ぐ)
  9. 洗面器に水道水を入れて優しく押し洗いして充分にすすぐ。
  10. 清潔なタオルに挟んで水分を吸わせる。
  11. 最後に形を整えて干してください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は布マスクの洗い方をお伝えさせていただきました。

ハイターはしようきげんがあるので、買いだめはしないでくださいね。

マスクもまとめて洗わずに一枚洗ったら、また洗剤を作るところから始めてくださいね。

まだまだ新型コロナウイルスとの戦いは続きます。

皆さん一緒にウイルスに打ち勝ちましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です