ニセコビレッジスキー場アクセス方法まとめ!駐車場や地図情報も!

羊蹄山を望む大自然に広がるパウダースノーの聖地

ニセコビレッジスキー場」は、原生林を縫って滑ることができる林間コースや難コースが充実していこともあり中級者~上級者に選ばれるスキー場です。

「挑戦したい!」と思える魅力的なコースがスキーヤー、ボーダーに選ばれる理由ですね。

ぜひ極上のパウダースノーを体感してみてください!

バリエーション豊かなコース

ニセコビレッジスキー場には変わった名前のコースがあり、こちらも話題を呼んでいます。

一度聞いたら忘れない「じゃがいも」「こんぶ」「だべさ」「みそしる」「ピュアマジック」などなど…。どうですか?気になりませんか?ほかにもまだまだいろんなコースがありますので、こちらからご覧ください。ニセコノレッジスキー場マップ

もちろん、お子様にも優しいコースもあり、家族連れでも安心して滑ることができますよ。

ニセコビレッジスキー場の場所を地図で確認!

「ニセコビレッジスキー場」

〒048-1592

北海道虻田郡ニセコ町字東山温泉

TEL:0136-44-2211

 

2019年12月1日(土)オープン!

営業時間:8:30~16:30

ナイター営業:16:30~20:00(12月11日~3月22日)

最新情報をGET

ニセコビレッジスキー場のFacebookをチェック!

ニセコビレッジスキー場のホームページをチェック!

ニセコビレッジスキー場のライブカメラをチェック!

ニセコビレッジスキー場アクセス方法

札幌駅や千歳空港、バス、タクシー、車の交通手段

・札幌からニセコまで車を利用する場合

札幌からニセコまでは、もっとも基本的なルートとなるのが国道230号線で中山峠経由の一般道です。高速道路を利用するより早く着くため、時間短縮になりますよ。

とは言え、雪道のため夏季期間に比べると時間は2割増しになりますので、時間にゆとりを持ち安全運転で行ってくださね。

●中山峠のご紹介

道の駅として知られる中山峠は、札幌⇔ニセコ間のだいたい中間地点にあるためトイレタイムとしても寄る方が多い場所です。トイレは男女合わせ60器以上!

ほぼ待つことがないほど充実しています。広い駐車場と売店も完備し「あげいも」をはじめ数多くの揚げたてサクサクフードも豊富に取り揃えていますよ。

 

 

ホクホクでとっても美味しい「あげいも」を旅のお供にいかがですか?

 

・札幌からニセコまでJRを利用する場合

JRで行く場合は、新千歳空港→JR快速エアポート新千歳空港駅から約75分小樽駅下車小樽乗換え出口→JR函館本線長万部行き約100分ニセコ駅下車→タクシー約10分

本数が少ないこともあり若干不便ですが、時刻表をしっかり確認してくださいね。

・新千歳空港からニセコまでバスを利用する場合

冬季間に限り、ニセコビレッジの定期運行バスがあります。

所要時間:片道約2時間40分

運賃:5200円(子供3200円)

こちらは事前予約となっておますので、お問い合わせはNVAE予約窓口(TEL:011-252-9966)まで。バス時刻表は、こちらからご確認いただけます。

他にも、ホワイトライナー、中央バス(011‐231‐0500)からも直行便がありますよ。

札幌駅からの距離は?

札幌⇔ニセコ間の距離は約100km

・札幌から車で約120分ほどで到着します。

新千歳空港からの距離は?

新千歳空港⇔ニセコ間の距離は約115km

・新千歳空港から車で約150分ほどで到着します。

 

ニセコビレッジスキー場の駐車場は混雑する?

ニセコビレッジスキー場には、収容台数500台無料駐車場があります。

観光客も多いため、駐車場が混雑すると言うことはあまりないですよ。

しかし、雪が降った日はパウダースノーを求めてオープン直後は若干混雑しますのでご注意ください。

まとめ

ニセコビレッジスキー場のアクセス方法、交通情報をわかりやすくまとめてみましたが、いかがでしたか?札幌近郊の方なら車で快適に行けますし、ご旅行で来る方でもレンタカーやバスやJRがあり、交通手段が豊富なのも人気の1つですね。

楽しい旅になること間違いナシです!

家族とお友達と、楽しいウィンターシーズンをお過ごしください。

この冬、ぜひニセコビレッジスキー場へ行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です