ニセコアンヌプリ国際スキー場アクセス方法まとめ!駐車場や地図情報も!

国内のみならず、海外からの観光客も足を運ぶ白銀の世界

ニセコは世界でも2番目に降雪量が多いと言われ、世界中のスキーヤー・ボーダーが極上のパウダースノーを求めて訪れるのです。

4つのスキー場から成り立つニセコユナイテッド

今回はその中の1つ、ニセコアンヌプリ国際スキー場について詳しくお伝えします!

ニセコアンヌプリ国際スキー場は、全体的に横広いコースのため小さなお子様でも安心して滑ることができるのも魅力の1つです。

山頂部には手強い上級者コースもあり、森林限界を超えているため木の生えていない広大な新雪エリアもあります!チャレンジしたくなりますよね。

“一度は行ってみたい山”と言われるニセコ!気になることがたくさんありますよね。

 

・ニセコアンヌプリエリアの概要

・アクセス方法

・JR、バスの運行情報

・駐車場情報

地図でわかりやすく説明します!

 

ニセコアンヌプリ国際スキー場の場所を地図で確認!

ニセコアンヌプリ国際スキー場

〒048-1511北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485

TEL:0136-58-2080

 

2019年11月23日(土)オープン!

※積雪不足によりコース閉鎖もあります。詳しくはfacebookをご確認ください。

営業時間:8:30~16:30

ナイター営業:16:30~20:30(2019年12月11日(水)~2020年3月22日(日))

ライブカメラでチェック!

こちらからご確認いただけます。ライブカメラ

ニセコアンヌプリ国際スキー場アクセス方法

札幌駅や新千歳空港、バス、タクシー、車の交通手段

新千歳空港からニセコまで車を使用する場合

レンタカーを借りる方も多いのではないでしょうか?

飛行機を降り車でニセコに向かう場合は、高速道路を使わず一般道で向かうルートが基本になります。

高速道路を使用すると遠回りになるため距離が長くなり、肝心の時間はほとんど変わりません。

むしろ、一般道のほうが早く着くケースも多いです。国道230号線を通り「中山峠」経由し、ルスツへ向かいます。

中山峠」でトイレタイムついでに、名物のあげいもを是非食べてください!

あげいも目当てで中山峠へ行く人も多く、有名なんですよ。

新千歳空港からニセコまでJRを利用する場合

新千歳空港駅からニセコまで乗り継ぎなしでいけるJRはなく、途中で乗り換えが必要となります。

乗車するのは、JR快速エアポートです。35分ほどで『札幌駅』を通過し電車はJR函館本線へと変わります。 その後『小樽』で降り、バスに乗り換えが必要です。

運行本数も少ないため、時間の確認はしっかりしてくださいね。

札幌駅からニセコまでバスを利用する場合

札幌駅からニセコまでのバスを利用する場合は、「札幌駅前ターミナル」発のバスが便利です。

片道/2040円(往復/3640円)

ノンストップですので魅力的ですね。

冬季間は新千歳空港から各バス会社による空港シャトルバスが運行しています!

乗車時間は約3時間弱で、空港から乗り換えもなくとても便利な交通手段として人気ですよ。

こちらは事前予約が必要なため各バス会社へお問い合わせください。

 

こちらからご確認いただけます。

札幌駅からの距離は?

札幌⇔ニセコ間の距離は約100㎞

・札幌から車で約120分ほどで到着します。

 

新千歳空港からの距離は?

新千歳空港⇔ニセコ間は約115㎞

・新千歳空港から約150分ほどで到着します。

ニセコアンヌプリ国際スキー場の駐車場は混雑する?

800台無料駐車場完備!

広大な土地に800台もの無料駐車場があります。

混雑して停めれない!という事はほぼないので、安心して車でいけますよ。

しかし、雪道ですので時間にゆとりを持ち安全運転で行ってくださいね!

まとめ

新千歳空港、札幌駅、どちらからでも便利なニセコスキー場。

海外観光客の多さが人気を伺えますね!

「ニセコアンヌプリ国際スキー場」は、すでにオープンしていますが、積雪状況によってはコースの閉鎖もあり、エリアも限られますので、アクセス方法と合わせて、スキー場の運行状況もしっかりご確認くださいね!

今回は、ニセコアンヌプリ国際スキー場のアクセス方法、駐車場状況をお伝えさせていただきました。

行く前のご参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です