年末ジャンボ宝くじ売り場調査!広島で買うならおすすめはどこ?当選確率の高い店をご紹介

札束

すっかり年末の風物詩として定着した年末ジャンボ宝くじ。

年々当選金額が上がっており、夢を求めて毎年欠かさずに購入している方も多いでしょう。

全国各地にある宝くじ売り場には高額当選を多く出していると定評のある所があちこちにあり、せっかくなら縁起のいい売り場で購入したいものです。

広島県でも当選確率の高い店が多く、長年定評のある売り場から最近高額当選が続出している売り場まで様々です。

今回は広島市内を中心におすすめの宝くじ売り場を7軒ご紹介します。

 

八丁堀チャンスセンター

広島県で最も人気の高い宝くじ売り場が八丁堀チャンスセンターです。

広島市中心部の八丁堀という便利なロケーションで、東急ハンズやZARAの裏手に位置しています。

人気の秘密はやはり県内で最も当選確率が高いことで、これまでに40人以上もの億万長者を輩出したとされています。

売り場の看板で「名門八丁堀」「県内最高幸運の売り場」と謳われていることからも自信のほどがうかがえます。

路面電車の立町電停からは徒歩ですぐ近くです。

近隣には地元で長く愛される飲食店も点在しているので出かける途中で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

チャンスセンターイオンモール広島祇園店

安佐南区のイオンモール広島祇園の館内にある宝くじ売り場です。

元々工場が建っていた場所を再開発したため規模が大きく迷子になってしまいそうなほどです。

ジャンボ宝くじの高額当選実績がありますが中心部から少し離れているため混雑はさほどでもなく、主に地元住民が足を運ぶ穴場です。

近隣にはJR可部線の下祇園駅があり、徒歩で10分かからない距離ですが便数が20分おきと少ないため車でのアクセスがおすすめです。

もちろん駐車場は収容台数がしっかり確保されているため安心です。

 

シャレオチャンスセンター

紙屋町交差点の地下に広がる地下街「紙屋町シャレオ」にある宝くじ売り場です。

公式サイトによると、一度高額当選が出るとしばらく継続するなど縁起のよい売り場で「当たり製造売り場」という愛称がつけられていると言います。

2016年にはロト7で1等5億円当選のほか、年末ジャンボでは2等1500万円が2本も出ており、その後も昨年まで毎年コンスタントに高額当選を出しています。

売り場は交差点のちょうど真下に当たる中央広場の北通りと東通りの角、アフタヌーンティー・リビングそばにあります。

シャレオ開業に伴い紙屋町交差点は地上の横断歩道が廃止されていることから、近辺を徒歩移動する際は通ることが多く立ち寄りやすいのも魅力です。

八丁堀チャンスセンターに引けを取らない幸運の売り場で宝くじを手にしてみませんか?

 

アルパークチャンスセンター

西区の商業施設「アルパーク」にあるチャンスセンターはジャンボ宝くじ、ロト、スクラッチの高額当選がコンスタントに出る売り場として定評があります。

2014年にはサマージャンボ3等100万円2本を始めロト6でも高額当選が出ました。

また2015年にはグリーンジャンボ、サマージャンボ、年末ジャンボで2等や3等が当たっています。

建物は主に東棟と西棟に分かれていますが、宝くじ売り場は東棟1階のバスターミナルの3番乗り場近くにあります。

JR山陽本線や広電宮島線でもアクセスできるほか、草津沼田道路、西広島バイパスの商工センターランプからも近い便利なロケーションです。

 

廿日市ゆめタウンチャンスセンター

廿日市市の人気商業施設「ゆめタウン廿日市」の入口横にある宝くじ売り場です。

当売り場では、2018年11月に八丁堀チャンスセンターなどと共に佐伯区の金持稲荷神社の「招福しゃもじ」を置き大当たり祈願を行ったところ、2019年になり令和初のドリームジャンボで1等5億円が出ています

早速高額当選したご利益にぜひあやかりたいものです。

廿日市市は世界遺産でもある厳島神社が鎮座する宮島(厳島)もあることで知られ、神々の強大なパワーをもらえそうです。

 

呉チャンスセンター

呉市中心部にある呉チャンスセンターは広島支店で2番目の高額当選を出している売り場です。

当売り場では2014年にサマージャンボミニの1等6000万円が出たのを皮切りに、それ以降も15本もの高額当選が続いていると言います。

億万長者を9人輩出しており当選総額は11億円にものぼると当選実績も抜群です。

売り場はJR呉駅前から延びる西山通り沿いで、呉郵便局の近くにあります。

令和初の年末ジャンボは呉チャンスセンターで高額当選を呉!といきたいところです。

 

流川チャンスセンター

流川チャンスセンターは三越広島店すぐ横の中四国最大の歓楽街流川通りの入口にあります。

広島で一番人気の八丁堀チャンスセンター同様に、ジャンボ宝くじ発売時には金持稲荷神社の招福しゃもじが置かれる売り場でもあります。

当売り場では2016年からの3年間で高額当選が相次いでおり、年末ジャンボやロトのほか西日本宝くじも見逃せません。

なお、2018年は西日本宝くじで2等100万円、ドリームジャンボで3等100万円が当売り場から出ています。

高額当選したあかつきには流川で祝杯をあげるのもいいものです。

 

まとめ

広島県で宝くじの当選確率が高い売り場は、ほとんどが商業施設や都心部という立地で購入しやすいという魅力もあります。

継続して当選が出続けているお店が多いのも信頼度が高く、億万長者という言葉にも購買欲がそそられます。

もちろん、高額当選している売り場はまだまだあり、高額当選が出たとアピールされているお店をあちこちで見かけることでしょう。

まだ間に合う令和初の年末ジャンボで次の億万長者を目指してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です