長瀞紅葉ライトアップはいつ?現在の状況や2019見頃時期と混雑の避け方紹介!

長瀞紅葉

埼玉県秩父郡長瀞町に位置する月の石もみじ公園は秩父線上長瀞駅(かみながとろえき)から徒歩5分の場所にあり、とてもアクセスがしやすく毎年観光客に人気の紅葉スポットです。

荒川の両岸には国指定名勝であり、天然記念物に指定された赤壁と岩畳が広がり、もみじ色に染まったきれいな木々達と荒川とのコントラストは必見です!

そんな長瀞町の紅葉スポットのライトアップや紅葉の見ごろ時期、混雑を避ける方法などについてまとめました^^

長瀞紅葉ライトアップ2019はいつからいつまで?

長瀞紅葉

<紅葉ライトアップ>

開催期間:2019年11月1日~11月24日

主な開催会場:月の石もみじ公園

入園料:200円(中学生以上200円/小学生以下無料)

<長瀞紅葉まつり>

開催期間:2019年11月1日~11月30日

住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

<アクセス方法>

【電車】秩父鉄道長瀞駅から徒歩5分

【車】関越自動車道花園インターより国道140号経由でおよそ30分

駐車場:普通自動車1日当たり500円~

※町内の一部道路に交通規制あり。

【電車】秩父線「上長瀞」駅より徒歩で約5分

※長瀞町内の各地で様々なイベントを開催。

長瀞紅葉現在の状況は?

長瀞紅葉

2019年10月25日現在時点で、長瀞紅葉は少し色づいてきていますのでやはり2019年の夏の残暑の影響で例年より紅葉の時期が遅れているようです。

長瀞紅葉の日中は荒川の水面に映る紅葉を楽しむことができ、夜は月の石もみじ公園で夜の紅葉ライトアップ鑑賞を楽しむことができるので、紅葉の見ごろの時期が待ち遠しいですね!

長瀞紅葉2019見頃時期はいつ?

長瀞紅葉

色づき始め:2019年10月中旬ごろ

見頃時期:2019年11月上旬ごろ~12月上旬ごろ

落葉時期:2019年12月中旬ごろ

月の石もみじ公園の紅葉の見頃は、例年11月上旬~12月上旬ですが、2019年の夏の残暑が9月まであり、紅葉の時期が遅れる可能性がありますので事前にチェックしておく必要があります。

長瀞紅葉2019混雑を避ける方法!

混雑のピーク時間帯と状況

まず初めに言うと長瀞紅葉は「混みます」

当然ですが、関東でも人気があり最近ではメディアの影響のせいか毎年観光客が増加していているため、週末は混雑します。

特に混雑するのは、ロープウェイ!

週末は満員で、ギュウギュウ詰めでとても狭いです。

週末にロープウェイに乗ったことがある知人は、苦情を言いたくなってしまうぐらいだったそうです。

もちろん「道路の渋滞」も結構します。

11月中旬~11月下旬の見頃の時期は、混雑の対策をしっかりとして観光に訪れてくださいね!

混雑を避ける時間帯はこれ

混雑を避けるための時期や時間帯があります。

見頃の時期(11月中旬〜11月下旬)になってしまうと、平日でも休日でも関係なしに毎日のように混雑していますので、この時期から少しずらして訪れることによって、ピーク時の混雑を避けることが可能です。

紅葉の見ごろ前の11月上旬は、混雑はあまりありません!

11月にあるシルバーウィーク期間は、見頃の時期でなくても混雑するため、狙い目は平日です!

時間帯は、朝の早い時間帯に長瀞紅葉に到着しておくと、他の観光客との時間帯をずらすことができます。

また、観光客が帰り始める時間の20時以降であれば、中に入りやすいです。

まとめ

埼玉県秩父郡の中でも長瀞の紅葉は、秩父線上長瀞駅から徒歩5分と電車でもアクセスしやすいのが特徴ですが、その分とても混雑します。

ですので訪れる際には事前に情報収集しておくことをおすすめします。

また、紅葉ライトアップは月の石もみじ公園や宝登山神社で行われているので、夜間に訪れるのもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です