モリアージュは妊娠中や授乳中も使える?副作用やリスクはない?

モリアージュ

妊娠中や授乳中はホルモンバランスが乱れやすいので、バストサイズの変化や大きさの変化が起こりがちです。

「バストサイズが大きくなったけど垂れないか心配…」

「左右で大きさの違いが気になる…」

このような悩みのケアが、ナイトブラで出来たらいいですよね!

ただ締め付け感やナイトブラの素材など気になることが多くて、なかなか使えてないのではないでしょうか?

そこで今回はモリアージュのナイトブラについて妊娠中や授乳中でも使用できるのか調査してきました。

モリアージュのナイトブラは芸能人やインスタグラムでとても話題のナイトブラです。

効果を感じている方がとても多く、日中も使えるものなのでデザインもレース調でかわいくできているんですよ。

モリアージュの口コミと一緒に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

エステティシャンもおすすめ

今すぐ公式サイトでお得にゲットする

▲加圧ブラで理想のバストを手に入れる▲

今すぐ最安値の公式サイトを見てみる>>

 

モリアージュは妊娠中や授乳中も使える?

妊娠

何かと敏感になってしまう妊娠中や授乳中。

そんな時期でも将来的にバストが垂れないようにしたり、バストの左右差を整えてくれる効果のあるナイトブラの着用ができるなら是非とも使ってみたいですよね。

モリアージュのナイトブラは妊娠中や授乳期間も使用可能なのでしょうか。

またなぜ着用してもいいのか、着用する際の注意点にも触れていきます。

 

妊娠中や授乳中も使用可能!

モリアージュのナイトブラは妊娠中や授乳中も使うことが出来ます

ノンワイヤーなので柔らかい素材でできており、ワイヤーが当たって痛くなったりする心配もありません。

さらにホックが前についているフロントホックタイプなので、締め付け具合の調整が簡単です。

自分の楽なサイズに調整できるの出来るので苦しくなりません。

またモリアージュのナイトブラはコットン100%で作られています。

妊娠中や授乳中で敏感になった肌でも問題なく使用できますし、チクチクしがちなタグも直接肌に触れないように裏地に収納されているのですよ。

このような理由から、締め付け感やかゆみなどの心配もなく使用できるのです。

 

医師に相談も!

もし、自分で判断することが心配な場合は主治医に相談してみましょう。

妊娠中や授乳中は体が敏感なので、時期によっても判断してもらうといいかもしれませんね。

 

使用時の注意点

育乳目的ではなく、バストケアが1番の目的なので、締め付けをきつくしないことが重要です。

きつく締めすぎてしまうと、血流が悪くなり効果を感じられないばかりか、母乳の量に影響が出たりしてしまうのです。

きついと感じないくらいのフィット感での着用をしましょう。

 

モリアージュは副作用リスクはない?

妊娠

そんなモリアージュですが、妊娠中や授乳中に使用することで副作用のリスクはないのでしょうか。

薬ではないですが、身に着けるものだし、子供に影響が出る可能性などを考慮すると心配ですよね。

 

副作用リスクは?

薬ではないので副作用はないですが、締め付け過ぎると着心地はおろか、血流が悪くなってしまいます。

自分のサイズ感に合わせて無理に締めないことが大切でしょう。

 

妊娠中や授乳中は体調と相談!

毎日・毎時間体調が目まぐるしく変わる時期ですよね。

「無理をしないこと」が1番で、苦しいのに着用する必要性は全くないばかりか逆効果を生む可能性も大きいのです。

自分の体調と相談しながら、バストケアをしていきましょう。

 

モリアージュを妊娠中や授乳中に使った人の口コミ評価は?

モリアージュ

モリアージュのナイトブラなら問題なく使用できそうです。

しかし、実際に使ってみた方の感想や評価が気になりますよね。

では気になる口コミについて見ていきましょう。

産後から使用しており、ホールド感がよく愛用してます!以前Lでしたがアンダーが緩くなり今回はMを購入させて頂きました!
注文してから発送までとても早く感謝しています!

 

授乳中でも、しっかり胸を支えてくれて、授乳終わってからもナイトブラに使えそう。オススメです

 

普段、63のBですが二人育児卒乳後サイズもかわりましたし、助産師さんに卒乳後のバストケアでこれからがかわる、といわれ1日中つけていられるものを探していました。
正直、普通のブラだと寝ているとずりあがってくる、カップ付きキャミは中で動くし結局垂れる。
このSサイズを購入したところ、少し緩いかも‥とは感じました。前のホックを一番きつくしても緩い感じもあります。
しかし、1日中つけていても寝ていても苦しくないことが気に入りました。

 

卒乳後のバスト崩れが気になり購入しました。
普段はA70メーカーによってはB70のブラを使っています。アンダーが大きめなのでSかMか悩みましたが、以前他の商品を使った時に大きめにして失敗したのでSサイズにしました。
アンダーはぴったりでキツくもゆるくもなく丁度良かったです。

妊娠中授乳中でもモリアージュのナイトブラを愛用している方がたくさんいました!

締め付け感がなくケアできるとかなりの高評価ばかりです。

こんなにたくさんの方が使っていて、何も問題がないのであれば安心して使用できそうですね。

 

授乳中もOK

今すぐ公式サイトでお得にゲットする

▲一日中付けてもきつくない▲

モリアージュを妊娠中や授乳中に使うメリット・デメリット

モリアージュ3つのポイント

妊娠中や授乳中にモリアージュのナイトブラを使うことでどんな効果が得られるのかに関して紹介していきます。

悩みに対して解決できそうか考えてみてくださいね。

 

メリット

まずはメリットについてです。

どのメリットも妊娠中や授乳中によくある悩みに対応しています。

ナイトブラで悩みの解決につながることでしょう。

サイズアップした胸をしっかりホールドしてくれる  

モリアージュのナイトブラは3D立体構造になっていて、バストはもちろん脇や背中のお肉も逃しません。

しっかりホールドしてくれるので大きくなった胸でもしっかりと支えてくれますよ!

授乳中に胸が垂れてくるのを防いでくれる

形状記憶の機能があるので、しっかりと着用時のバストの形のままにしてくれるのです。

授乳中や卒乳後、垂れるのが心配な方にはとてもオススメできるナイトブラでしょう。

フロントホックで授乳しやすい

モリアージュのナイトブラは下から履きますが、最終調整はフロントホックです。

フロントホックなことによって授乳の際に脱ぎ着しなくても、授乳ができますよ。

また、日中もつけていられるナイトブラなので朝付け替える必要もなく、とても気楽に使用できます

 

デメリット

では反対にデメリットも紹介していきましょう。

ケアできる反面、人によってはもちろんリスクもあります。

毎日身に着けるものだからこそリスクも考慮して考えなくてはなりませんよね。

サイズが合わなくなる

妊娠中や授乳中のホルモンの影響でバストがどのようになるかは人それぞれです。

その当時のバストサイズで合わせても予想以上に胸が大きくなって合わなくなってしまったり、卒乳したらサイズダウンしてしまってサイズが大きく感じてしまったりするかもしれません。

ただ、モリアージュのナイトブラはS/M/L展開で1つのサイズがカバーできる範囲が大きめの設定なので、大幅なサイズの変化がなければ対応できるでしょう。

胸のトラブルがおきてしまうかも

いくら安全、多くの方が使っているといえど個人差があるので、トラブルが起きてしまう可能性はないとは言い切れません。

きつく締めすぎてしまったり、サイズが合っていなかったりで胸に負担がかかってしまうこともあるでしょう。

 

モリアージュは妊娠中や授乳中も使える?副作用やリスクはない?記事まとめ

妊娠中や授乳中もモリアージュのナイトブラは使用できることがわかりましたが、リスクもありました。

多くの方が使っていても何かあったら…と不安ですよね。

それでも、垂れてしまうことやバストの左右の大きさなどに悩んでいる方にはとても有効なケア方法でしょう。

ワイヤーがなかったり、フロントホック、素材の良さを肌で実感するはずです。

体調や自分の体の変化に耳を傾けて、使用してくださいね!

 

エステティシャンもおすすめ

今すぐ公式サイトでお得にゲットする

▲加圧ブラで理想のバストを手に入れる▲

最安値の公式サイトを今すぐ見に行く>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です