百道浜(シーサイドももち)花火大会2020のチケットは高い?有料席の料金や購入方法を調査!

2017年から始まった百道浜で行われる花火大会

『ファンタジスタFUKUOKA』

今回で3回目になりますが、

特筆すべきは

この花火大会のコンセプトは

音楽と花火の融合した芸術花火!

 

花火大会というよりエンターテイメントですね。

 

そんな『ファンタジスタFUKUOKA2019』には有料席が設けられています。気になるチケットの料金や購入方法について調査しました。

 

*現在は2019年の情報です。2020年の情報が公開され次第、更新していきます。

『ファンタジスタFUKUOKA2020』のチケットはいくら?

今回、準備された有料席は10種類になります。

ブロックによっては指定席も用意されていますので、人混みが苦手という人にはうれしいのではないでしょうか^^

 

  1. 百道浜プラチナブロック:10,000円
  2. 百道浜イスブロック:5,000円
  3. 百道浜赤ブロック:3,000円
  4. 百道浜緑ブロック:3,000円
  5. 百道浜青ブロック:3,500円
  6. 百道浜カップルシート:20,000円(ペア)
  7. 百道浜カメラマンシート:7,000円
  8. 百道浜車椅子ブロック:3,000円
  9. 地行浜エリア:2,000円
  10. 駐車場プレミアムシート:7,000円

 

それぞれがどの場所からみれるのか公式ホームページによると


出典:シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA公式サイト

 

見づらい方は公式ツイッターから画像タップでエリアMAPが見られます。

それぞれのエリアをもう少し詳しくまとめていきます。

1.百道浜プラチナブロック(10,000円)

百道浜プラチナブロックの料金は、1人10000円になります。

 

プラチナというだけあって結構な料金になりますが、

こちらは指定席になっています。

なので時間を気にせずに現地入りできるというのが最大の魅力でしょうか。

 

  • テーブル&ガーデンチェアがある
  • お土産付き

 

真正面に花火が上がり、さらに指定席。

まさにプラチナ級!!

テーブルもあるので、お食事やジュース、お酒をゆっくり楽しめそうですね。

 

2.百道浜イスブロック(5,000円)

百道浜イスブロックの料金は、1人5000円になります。

 

こちらも指定席

  • パイプ椅子

 

が準備されています。

 

ほぼ正面に花火が打ちあがるので迫力を感じられることは間違いないでしょう^^

コチラも指定席なので、安心できますね。

 

3.百道浜赤ブロック(3,000円)

百道浜赤ブロックの料金は、1人3000円になります。

*小中学生は1000円です。

 

エリア内自由席で、シートが配られます

 

自由席なので、いい場所で見たいという場合は早めの会場入りが必要ですね。

 

4.百道浜緑ブロック(3,000円)

百道浜緑ブロックの料金は、1人3000円になります。

*小中学生は1000円です。

 

エリア内自由席で、シートが配られます

 

自由席なので、いい場所で見たいという場合は早めの会場入りが必要ですね。

 

5.百道浜青ブロック(3,500円)

百道浜青ブロックの料金は、1人3500円になります。

*小中学生は1000円です。

 

エリア内自由席で、シートが配られます

 

自由席なので、いい場所で見たいという場合は早めの会場入りが必要ですね。

 

赤ブロックと緑ブロックに比べて中央寄りで料金が500円高くなっていますが、+500円なのでコスパはこちらの方がいいのではないでしょうか。

 

6.百道浜カップルシート(20,000円)(ペア)

百道浜カップルシートの料金は、1組20000円になります。

 

こちらは何と

  • エアソファ

 

が準備されています。

 

真正面に花火が上がるのでエンターテインメントを体感できること間違いなしですね。

 

自由席なので、いい場所をとるなら早めの会場入りですね。

 

7.百道浜カメラマンシート(7,000円)

百道浜カメラマンシートは、1人7000円になります。

 

こちらの席には椅子もなく、シートも配られません指定席となっています。

 

カメラマンシートなので三脚の持ち込みも可。

 

写真を撮るのにおすすめなシードですね。

 

8.百道浜車椅子ブロック(3,000円)

百道浜車椅子ブロックは、1人3000円になります。

*小中学生は1000円です。

 

こちらの席は、付き添いの方1名まで一緒に見ることができます。

その際は付き添いの方のチケットも必要になりますので、ご注意ください。

 

9.地行浜エリア(2,000円)

地行浜エリアは、1人2000円になります。

*小中学生は1000円です。

 

エリア内自由席で、シートが配られます

 

有料シートの中で一番リーズナブルな価格です。

会場との間に川を挟み、少し離れますが、十分に花火や音楽を体感できるエリアだと思います。

 

10.駐車場プレミアムシート(7,000円)

駐車場プレミアムシートは、1人7,000円になります。

 

  • パイプ椅子がある
  • ワンドリンク付き

 

指定席です。

 

会場から少し離れたももち海浜公園の駐車場で見られるシートです。

指定席なので安心です。

 

注意事項

  • 小学生以下は保護者の同伴が必要です。
  • 未就学児無料、保護者のお膝の上でご覧ください。
  • 指定席をご利用される場合はチケットをお求めください。
  • 荒天日は翌日に順延となります。順延による払い戻しはございません。
  • 花火の構成内容については変更する場合があります。
  • 会場に駐車場はございません。ご来場は地下鉄・バスなどの公共交通機関をご利用ください。
  • 会場周辺は交通規制がありますのでご注意ください。

 

 

『ファンタジスタFUKUOKA2020』のチケットの購入方法は?

ファンタジスタFUKUOKA2019の有料チケットは、公式ホームページのチケットから申し込みできます。

8月4日現在で完売しているものも多いですが、中にはまだ購入できるチケットもあります。

 

前売り券が完売すると当日の購入はできません。

 

仮に当日購入できるチケットがあったとしても前売り購入+500円の割り増し料金になりますので、購入を迷われている方がいたら事前に購入しておくことをお勧めします。

 

購入方法

 

上記の中から選択ができます。

どこで購入しても料金は変わりません。

ポイントカードなどある場合は有効活用して、各人の都合のいいところで購入されてください^^

 

ちなみに8月4日現在で残っているチケットは

  • 百道浜プラチナブロック
  • 百道浜イスブロック
  • 百道浜赤・緑ブロック
  • 地行浜エリア
  • 駐車場プレミアムシート

 

になっています。

購入される方はお早めに~

 

 

おわりに

今回は有料チケットの料金や購入方法についてまとめてみました。

エンターテイメント感の強い花火大会で、最近はこういったものも増えてきているそうです。

 

高いと思うか安いと思うか、一度有料チケットを購入してみて、『ファンタジスタFUKUOKA』を体感してみて判断するのもいいかもしれませんね^^

 

百道浜(シーサイドももち)花火大会2020のおすすめ無料穴場スポットをご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です