百道浜(シーサイドももち)花火大会2020のおすすめ無料穴場スポットをご紹介!

2000年までシーサイドももちでは花火大会があったのですが、住民からの騒音問題などもあり中止されていました。

 

そんな中、急遽、2017年から百道浜で始まった花火大会

 

『花火ファンタジアFUKUOKA』

 

福岡市早良区の百道浜(通称:シーサイドももち)で行われる花火大会。

花火大会というかエンターテインメントショーですね。10000発を超える花火と音楽が融合したものになっていて、近年人気が上昇している「エンタメ性の高い花火大会」になっています。

 

この花火大会の特徴として「有料観覧席」で観覧するのが基本となっています

チケット制の有料席で見るメリットとしては

 

  • 花火と音楽と光を駆使したエンターテイメントを体感できる
  • 周りを気にせずにゆっくり観賞できる

 

という点だと思います。

 

福岡市を代表する大濠公園花火大会が2018年で終了したので、今後福岡市の花火大会を代表するものになっていくと思います。

 

そんな『花火ファンタジアFUKUOKA2020』の日程と時間の確認と、無料で観賞できるおすすめのスポットを紹介したいと思います。

 

*現在は2019年の情報です。2020年の情報が公開され次第、更新していきます。

百道浜花火大会2020の日程と場所は?

個人的におすすめはラスト6分で6000発の息もつかせないほどの怒涛の連発ラッシュ。

まさに圧巻!!

 

 

下記が『花火ファンタジアFUKUOKA2019』の日程になっています。

百道浜花火大会2020の日程詳細

開催日2019年8月7日(水)
時間19:30~21:00(会場は16:00)
開催場所シーサイドももち海浜公園
打上数12000発
例年の人出25000人
福岡県内花火大会人気度7位
主催花火ファンタジアFUKUOKA 2019実行委員会
問い合わせ先

花火ファンタジアFUKUOKA事務局

092-844-7033

*雨天時は8月8日(木)へ延期となります。

 小雨程度では延期にならないそうです。

 

打上場所&アクセス方法

会場はシーサイドももち海浜公園となっています。

 

打上場所

 

アクセス方法

地下鉄空港線利用の場合

  • 「唐人町」3番出口徒歩約10分
  • 「西新駅」1番出口より徒歩約15分
  • 「藤崎駅」3番出口より徒歩約20分

 

西鉄バス利用の場合

  • 福岡タワー南口(TNC放送会館前)下車
  • 博多駅から約25分
    【行先番号:305・306・312・44】
  • 天神から約20分
    【行先番号:W1・W2・302・310・4・77】
  • 福岡空港から約45分
    【行先番号:39】
  • 西新から約8分
    【行先番号:10・15・25・54-1・94】
  • 藤崎から約7分
    【行先番号:W1・1・1-5・2・2-9・40・200・306】

 

花火大会が始まるのが19:30~になります。

地下鉄は渋滞の影響はありませんが、バスを利用する場合は17:00過ぎると渋滞が生じる可能性が高いです。

会場は16:00からしていますので早めに百道浜付近についておくことをおすすめます。

 

帰りの混雑は確実です。避けたい方は早めの退席がいいでしょう。

地下鉄利用する場合は先に帰りの切符も買っておく方がいいですね。

 

 

百道浜花火大会を無料で観賞できるおすすめ穴場スポット紹介

ファンタジスタFUKUOKA2019の花火の

打上場所と有料シートはこちら

会場マップ


出典:RKB HP

ちなみに有料シートの料金はこちら

 大人子供(小中学生)
プレミアムブロック10000円10000円
椅子ブロック5000円5000円
赤・緑ブロック3000円1000円
青ブロック3500円1000円
カップルシート20000円20000円
カメラマンシート7000円7000円
車いすブロック3000円1000円
地行浜ブロック2000円1000円
駐車場プレミアムシート7000円7000円

 

こちらの記事で有料シートについて詳しく書いています。

百道浜(シーサイドももち)花火大会2020のチケットは高い?有料席の料金や購入方法を調査!

 

愛宕浜海浜公園

愛宕浜は会場マップの室見川を挟んだところにある浜辺になります。

2017年に愛宕浜海浜公園からファンタジスタFUKUOKA2017の様子を書いているブログがありましたので画像を引用させていただきました。

 

画像引用:Prankeee Life

写真をみてもらうとわかると思いますが、大きな混雑もなく、出店も出ていますね。また花火の見え方もばっちりです。福岡タワーのライトアップと相まってめちゃくちゃ雰囲気いいと思います。

有料駐車場がありますが、台数がそこまで多くとめれないので、車で行く人は早めに行くほうがいいですね。

 

マリナタウン海浜公園

ここも愛宕浜海浜公園に近い?ほぼ同じ場所になります。

 

豊浜公園

小さな公園ですが、ここからもしっかり見えると思います。

住宅街の中にあるので、近所迷惑になるような行為は控えましょう。

 

愛宕神社

福岡市の夜景スポットしてもおなじみの神社になります。

会場から離れて高台になりますので、エンターテイメント感は味わえませんが、花火と夜景のコラボを観賞することができます。

 

ヤフオクドームの広場(1番と8番のゲート辺り)

だいぶ浸透しているので穴場ではないかもしれませんが、無料で近くから見えるという意味で紹介しました。

混雑が予想されるので、早めに行くことが必須です!

 

マークイズ福岡ももち

こちらは2018年11月にホークスタウンの跡地に登場した大型複合施設です。

前例がありませんが、会場にも近いですし、周りに視界を遮るものはないので、観賞できると思います。

 

 

おわりに

元号が令和に変わり1回目のファンタジアFUKUOKA2019がいよいよ今週の水曜日に開催されますね。

 

都市部で行われる花火大会なので、交通渋滞や人が混雑するのは避けられません・・・

 

エンターテイメント性が強いので、有料シートで見るのもいいですが、今回紹介した穴場スポットからでもファンタジアFUKUOKA2019を楽しむことができるので参考にしていただければ幸いです。

 

 

追記

2019年の花火は開始直前で雲行きが怪しくなりわずか5分ほどで終了・・・

 

 

しかしその5分がやばかった

 

百道浜(シーサイドももち)花火大会2020のチケットは高い?有料席の料金や購入方法を調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です