宮崎文夫容疑者は前科持ちだった!あおり運転だけでなく過去に別の容疑で逮捕!

8月10日の常磐高速道路のあおり運転と暴行で公開指名手配された宮崎文夫容疑者。

今のところ逮捕には至りませんが、少しづつ宮崎文夫容疑者の素性が明らかになってきました。

 

公開された写真から前科があるのではないかともウワサになっていましたが、実際どうだったのか生い立ちも含めて調査してみました!

 

 

宮崎文夫容疑者は前科持ちだった

調べてみると宮崎文夫容疑者は少なくとも2回の逮捕歴があることがわかりました。

女性を監禁して逮捕

文春オンラインによると宮崎文夫容疑者は約10年前にも女性を監禁するという事件を起こしていました。

「朝方に警察官が何人も家の前に着て、私たちの目の前で『○時○分逮捕』と宣告され、連行されていきました。『女性を監禁した』と後で警察官から聞きました。

連行されるとき、宮崎はワーワーとずっと騒いでいて、なかなか警察車両に乗ろうとせず、さらに応援で警察官が何人かやってきて、なんとか後部座席に乗せるような有り様だった。警察から戻ってきてからは、かえって夜に出歩くことが多くなったようでした。

出典:文春オンライン

 

タクシー運転手を監禁で逮捕

2018年3月21日にも京都市南区のコンビニの駐車場でタクシー運転手に「降りたら死ぬぞ」などと脅迫し、監禁する事件を起こしていたとみられています。

タクシー運転手を脅して車内に監禁したとして、京都府警南署は21日、監禁容疑で大阪市東住吉区桑津、自称・自営業の40代の男を現行犯逮捕した。男は「監禁したつもりはない。逮捕には納得いかない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は同日午後5時40分ごろから6時ごろにかけ、京都市南区のコンビニエンスストア前の駐車場に停車したタクシー車内で、兵庫県川西市の男性運転手(46)を「降りたら死ぬぞ」などと脅迫。運転手が降車できないよう、不法に監禁したとしている。

出典:産経新聞-「降りたら死ぬぞ」タクシー運転手監禁大阪の40代男を逮捕京都府警

 

どうかしてますよね。

 

 

1年半ほど前に、久しぶりに会った大学時代の同級生によると

 

『危ない人たちに狙われている』

『ホテルに泊まっていても向こう側から狙っているんだ』

 

などと意味不明な発言が聞かれ、精神的に参っているように見えたそうです。

 

うーん完全に精神的に追い詰められた人の発言ですね。

 

だからといって犯罪を犯していいというわけではないですよね。

 

 

宮崎容疑者の生い立ちや近所の評判は

あおり運転に暴力行為、さらに前科もある宮崎文夫容疑者はどのような生い立ちで今に至るのでしょうか?

 

宮崎文夫容疑者の生い立ち

宮崎容疑者のお祖父さんは資産家だったようです。

幼少期はなに不自由なく過ごしていたようですが、両親ともに近所づきあいはあまりなかったようですね。

 

現在の会社兼自宅となっている大阪市内のマンションに引っ越したのは30年ほど前。

宮崎容疑者が中学生のころでしょうか。

 

高校は難関進学校天王寺高校

大学は関西学院大学

 

と進み順風満帆のように見えますが、社会人になってから徐々に陰りが見えだします。

 

大学卒業後、キーエンスに務めたようです。

キーエンスと言えば激務だけれども高給で有名な会社です。

 

しかし職場での人間関係がうまくいかず、結局は辞めてしまいます。

その後は自動車販売などをやっていたが長く続かなかったようですね。

 

現在の会社兼自宅であるマンションは10年以上前までは宮崎容疑者の親族の女性がオーナーでしたが、宮崎容疑者が相続したようです。

相続したのをきっかけに大阪府や愛知県で宮崎プロパティマネジメント株式会社という不動産事業を始めています。

 

宮崎プロパティマネジメント株式会社 大阪本店・大阪府大阪市東住吉区桑津1丁目18−12の地図

 

宮崎文夫容疑者に対する近所住民や知人の声

ご近所付き合いもなく、荷降ろしのためにマンション前に駐車する車に対して、大声で罵声を浴びせたりして怖かったのを覚えています。警察沙汰もたびたびあったので、正直、関わらないようにしていました。

 

警察から戻ってきてからは、かえって夜に出歩くことが多くなったようでした。

 

管理会社がコロコロ変わり、トラブルが続いて大変です。なぜか電気が停められてエレベーターが動かない日もあった。本人も奇声を上げたり、警察沙汰を起こしたり、近寄りがたい人でした。

 

何より迷惑だったのは、駐輪場として住民が使用していた1階の共有スペースに何の通達もなく自分の自家用車を置いていたこと。住民は自転車が置けなくなってしまった。オーナーなので文句も言えず、泣き寝入りするしかなかった。

 

親族が亡くなり、多額の遺産が入ったようです。実業家だと名乗り、同窓会にも顔を出すようになりました。初対面の人にも積極的に話しかけるようになって、SNSで『友達申請』を繰り返し、人脈を広げていると聞きました。

出典:文春オンライン

 

マンションの住人も困っていたようですね。

聞けば聞くほど傍若無人な態度に腹が立ってくるのは私だけでしょうか?

 

 

おわりに

現在も逃亡を続ける宮崎文夫容疑者。

早く逮捕されてほしいですね。

 

意味不明な言動も聞かれたということで、精神的に追い詰められていることも考えられるので、これ以上被害が出ないことを望みます。

 

 

合わせて読みたい

宮崎文夫の顔画像や勤務先特定!常磐道あおり運転公開氏名手配!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です