宮崎文夫の顔画像や勤務先特定!常磐道あおり運転公開氏名手配!

8月10日の衝撃的な映像を見て不快な思いをした方も多いと思います。

常磐道で起きたあおり運転の映像は悲惨なものでした。

 

あおったあげくに相手に対して暴力を奮うという信じられない光景を目にしました。

やはりドライブレコーダーは必置だなと改めて思ったところです。

 

そんなあおり運転に使われていた車はディーラーから借りていた代車であることもわかっているのに犯人が逮捕されずにもどかしい気持ちになっていたところ、犯人特定と公開氏名という速報が入ってきましたので記事に書きたいと思います。

 

 

宮崎文夫容疑者の顔画像特定

氏名:宮崎文夫

年齢:43歳

職業:不動産業経営

テレビで報道された映像を見た時には60歳前後かなと思っていましたが、43歳でしたね。

 

放送されたドライブレコーダーのモザイクをとった画像がこちら

こんな表情でせまってこられたら、たまったものじゃありません。

 

因縁をつけてきて、被害者と物の取り合い?になった際に、ブレーキから足が離れてしまい、車が前にすすみ、宮崎容疑者が借りていた代車にぶつかったことで逆上して5発も殴るという、信じられないですよね。

 

会社の経営者ということですから、普段からパワハラなどなかったのか懸念されますね・・・

 

 

宮崎文夫容疑者の勤務先を特定?

宮崎文夫容疑者の勤務先はどこなのでしょうか?

報道によると不動産業の経営者とされていましたが、『宮崎文夫』で検索かけるとトップに出てきたのがこちら

会社名は

 

宮崎プロパティマネジメント株式会社

 

不動産事業を手がける宮崎プロパティマネジメント株式会社。代表取締役の宮崎文夫氏は、自ら実際に物件のある現地に住んで地元の情報や地域の特性を把握し、顧客に最適な物件を提案しているそうです。

 

宮崎プロパティマネジメント株式会社のホームページにアクセスを試みましたが、アクセスできませんでした。

ホームページが見れないのは今回の公開指名手配とかかわりがあるのかもしれないですね。

 

宮崎文夫容疑者の勤務先は宮崎プロパティマネジメント株式会社である可能性が高まりましたね。

 

 

宮崎文夫容疑者が起こした事件の詳細は

 

茨城県守谷市の常磐自動車道で、あおり運転をして無理やり車を停止させた上、運転していた男性を殴ってけがをさせたとして、茨城県警は16日、傷害の疑いで住所、職業不詳、宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。

捜査関係者によると、宮崎容疑者は10日午前6時15分ごろ、常磐道上り線を走っていた男性(24)の車の前に自分の車で入るなどして停止させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔面を複数回殴打した疑いが持たれている。

出典:日本経済新聞

 

 

今回のあおり運転が起こったのは8月10日、その時のドライブレーコーダーの映像があまりにも衝撃的で多くのメディアで報道されたことで一気に広まったわけなのですが、その前にも同様の車でのあおり運転が愛知県や静岡県でも起こっていたようです。

 

現在、宮崎文夫容疑者は行方がわからないとのことで、警察も行方を捜索しているようです。

 

 

ネット上の反応

 

 

合わせて読みたい

宮崎文夫容疑者は前科持ちだった!あおり運転だけでなく過去に別の容疑で逮捕!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です