目黒川の桜のアクセス方法!最寄りの駅からの歩き方や空いてる時間を紹介

東京都内の世田谷区、目黒区、品川区を通り、東京湾へと流れる目黒川は、ソメイヨシノを中心に3.8㎞に渡り800本の桜が楽しめ、毎年多くの花見客で賑わいます。

桜の並木道が美しく、とにわけ人気があるのは、目黒駅から上流に位置するアーチ上に桜が川を覆うスポットです。

都内からのアクセスも良く、散歩しながらお花見を楽しめるので、全国や海外からも毎年多くの花見客が訪れます。

例年の見頃は3月下旬から4月上旬です。

2020年は開花が3月15日、満開が3月23日と予想されており、例年よりも一足早い見ごろをむかえそうです。

お花見スポットとして東京都内でも人気1位、全国的にも1位という大人気スポットの、目黒川へのアクセスや駐車場についてまとめました。

広範囲に及ぶ目黒川の桜を楽しむために、中目黒駅や目黒駅からの歩き方を地図を確認しながら見ていきましょう!

目黒川の桜のアクセス方法電車編

目黒川の桜並木は、2つのエリアに分けられます。

目黒エリア 東急田園都市線『池尻大橋駅』〜『不動前駅』

品川エリア JR『五反田駅』〜『天王州アイル駅』

人気エリアは目黒エリアで、中心は『中目黒』です。

上流『池尻大橋』→中流『中目黒』→下流『目黒』という位置関係です。

最寄り駅は目黒駅

JR・東急目黒線『目黒駅』から川の遊歩道まで徒歩6分

目黒駅付近は下流となり、比較的人が少ないエリアです。

最寄り駅は中目黒駅

東京東横線・東京メトロ日比谷線『中目黒駅』から川の遊歩道まで徒歩1分

中目黒駅付近は中流となり、多くの人が集まるエリアです。

地図で確認

目黒川さくらMAP

目黒川さくらMAP
※こちらからMAPをダウンロードできますが、2019年度のものになります。
※2020年度は目黒川桜まつりは中止のためイベントは開催されません。情報にはご注意ください。

 

目黒川の桜の最寄駅からのおすすめの歩き方

初めて目黒川のお花見に行く方へ
おすすめの歩き方は、『中目黒駅』を出発地点にする歩き方です!

中目黒駅はおしゃれなカフェや飲食店が多く、都内でもお散歩やデートにうってつけのエリアです。

おすすめ①中目黒駅から池尻大橋駅の約2km

人気エリアとなる中流から上流の方へ向かう歩き方です。

おすすめ②中目黒駅から目黒駅の約2.2km

人気エリアとなる中流から下流へ向かう歩き方です。

距離も2kmほどなので、お散歩にもちょうど良いですね。

中目黒エリアは特に花見客や観光客が集中しますので、混雑をさけたい方はこの逆ルートで歩くことをおすすめします!

目黒川の桜空いてる時間は?

人気お花見スポットの東京都内で1位全国的にも1位となる目黒川は例年とにかく多くの花見客が訪れます。

日本全国からも海外からも観光客のたえない目黒川は、一日中多くの花見客で賑わっています。

比較的空いているのは、平日の午前中です。

特に早朝は人が少なく、写真を撮ったり、ゆっくりお散歩できそうです。

目黒川の桜のアクセス方法車編!駐車場はある?

人気エリアなので、桜シーズンでなくても駐車場を探すのが大変なエリアです。

お花見シーズンとなるとますます駐車場も混雑するため、電車で行くことをおすすめしますが、ここでは目黒川に近く比較的大きい駐車場をご紹介します!

●ミスターパーキング

住所:東京都目黒区上目黒1丁目12
台数:21台

 

●ドン・キホーテ中目黒本店

住所:東京都目黒区青葉台2-19-10
台数:137台

 

●中目黒GT駐車場

住所:東京都目黒区上目黒2丁目1-1
台数:69台

※他にも10カ所以上3台〜5台ほど停めれる小さな駐車場がありますが、平日でも空きを探すのが難しいエリアですのでここではあえて載せません・・・

まとめ

目黒川は人気お花見スポットとして東京都内で1位全国的にも1位という圧倒的なナンバーワンのお花見スポットです!

3.8kmにもおよぶ目黒川、お花見を楽しむ場合の最寄り駅からのアクセスや地図、歩き方を紹介しました。

中目黒エリアはおしゃれなカフェやお店が多く、普段から人気のエリアで駐車場も混雑します。

道も狭く、一方通行も多いので、桜シーズンには電車で行くことをおすすめします。

最寄り駅となる『中目黒駅』『目黒駅』から、ぜひ一度、人気ナンバーワン目黒川の桜を鑑賞しながら歩いてみてください。

最期まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です