マスクを使っても化粧崩れを防止する方法おすすめ3選

マスクメイク

新型コロナウイルスの影響によってマスクをしなければならないといった場面が増えてきています。

マスクでの化粧崩れを防ぐために丁寧にメイクをしたのに、どうしても崩れてしまう!というストレスを感じてはいませんか?

今回はそんなあなたのお悩みを解決するためにおすすめしたいマスクでの化粧崩れを防止する方法を3つご紹介したいと思います。

 

マスクで化粧崩れを防止する方法①ベースメイクは濡れスポンジで!

濡れスポンジ

 

マスクをしていると肌との密着部分で摩擦がおこったり暑さや呼吸によるムレで化粧崩れが気になってしまい、少しの時間であってもマスクを外すのが嫌だなぁという気持ちになってしまいますよね。

化粧崩れを防止するためには、なんといっても崩れにくいベースメイクが大切です。

そんな理想的なベースメイクをするためには、ムレを軽減すべく厚塗りになるのを避ける必要があります。

そこで活躍するのが濡れスポンジです。

濡れスポンジは水スポンジとも呼ばれていますね!

スポンジを濡らすという一手間で肌へのファンデーションの密着度が格段に上がります。

それだけではなく他にも嬉しいポイントがあるのでまとめてみました。

  • 薄付きなのにカバー力がアップする
  • 質感が艶っぽくなる
  • ファンデーションの使う量を減らせる

化粧崩れを防止するだけではなく、薄付きでツヤ感のあるベースメイクができるとマスクをしていてもお顔の見える部分が明るく見えて嬉しいですね!

 

マスクで化粧崩れを防止する方法②メイクの仕上げにジェルを使う

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カバーマーク【公式】(@covermark_jp)がシェアした投稿

 
メイクの仕上げとしてパウダーを使っている方も多いと思いますが、マスクでの摩擦で鼻周りがこすれて乾燥していたりするとあまりパウダーを使いたくない日もありますよね?
私も元々乾燥肌ということもあり、マスクのせいで肌のコンディションが悪くメイクのりが悪いという日がよくあります。
 
そんな時にもメイクでテンションを上げるためにぜひおすすめしたいのが、カバーマークからジェルおしろいというコンセプトで販売されているモイスチュアコートジェルです。
 
マスクにファンデーションがついてしまうのを防いでくれるだけでなく、高い保湿力で肌へ潤いも与えてくれる効果はまさに一石二鳥です!
 
 

値段は少しお高めだけど評価は◎

実際、SNSなど多くの口コミでかなりの高評価な商品です。
ぜひともあなたの毎日のメイクにも活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらもおすすめの新商品になります。

キオロは色が馴染む不思議なファンデーションです。

他のファンデーションよりもマスクに付きにくいという声も口コミで確認済み。

 

1本8役で圧倒的時短

キオロ

▲回数のお約束がないので安心してお試しできます▲

 

マスクで化粧崩れを防止する方法③意外なアイテムも実は大活躍

マスクとアイテム

悩ましいマスクが原因の化粧崩れですが、意外なアイテムを使う一手間で防止する方法もあります。

簡単に購入できて難しい使い方でもないので、知らなかった方は一度試してみるのもオススメ。

 

ガーゼ

ガーゼと聞くと主に傷口に使うイメージだと思いますが、水分の吸収もよく肌にも優しい優れものです。

以前私が病院勤務していた際にも、多くの看護師さんがマスクの下にガーゼを挟んでたので、なぜ?と聞くと

「一日中マスクをすると肌荒れすることも多いから、肌に擦れる感じも和らいで汗も吸ってくれるガーゼはとてもいいの!」と目からウロコな情報でした。

仕事柄マスクを日常的に使う看護師さんだからこその工夫を聞いたことが、今の私の生活に役立っています。

 

お茶パック

普段は茶葉を入れて使うお茶パックですが、ハサミを入れて開くことで簡単にマスクと肌の間に挟める化粧崩れ防止シートになってくれます。

枚数も数十枚単位で売っていたり、種類によってはコットン100%のものが売られているのもあります。

小さめのジップ袋で持ち歩きをすると、外出先や会社でもササっと取り換えられるので◎かさばらないのも嬉しいポイントですね!

 

マスクフレーム

マスク必須の生活様式に合わせて様々な会社から販売されるようになりました。

マスクの中に入れて使う小ぶりのフレームで、シリコンタイプのものだと水洗い可能なので何度も繰り返し使うことができます。

マスクフレーム

長時間つけていると跡がついてしまうという口コミもありましたので、使用する時は気にかけたほうが良いようです。

ですが、マスク中に隙間を作り化粧崩れを防いでくれるだけでなく息苦しさもなくなるので熱中症予防にも使えるのは嬉しいですね。

人と会って食事をするなどではなくマスクを外すことなく家に帰るような外出であれば、跡がついてしまった顔を誰かに見られる心配もありませんので一人でのちょっとした買い物やウォーキングなどの際に使うことをオススメします!

 

マスクで化粧崩れを防止する方法まとめ

今回はマスクでの化粧崩れを防止する方法を大きく3つにまとめてみました。

要因としては

  • マスクと肌の密着部分の擦れ
  • 外気や呼吸によるマスク内のムレ
  • 日々のマスク生活による肌荒れ、乾燥

といったことで化粧崩れが起きているので、これを意識してアイテム使いながらメイクをすると良いことがわかりました。

スーパーや薬局で買える身近で意外なアイテムからデパコスまで様々ですが、普段使いとお出かけ用などシチュエーションによって使い分けるもの良いですね!

先の見えないマスク必須の生活の中ですが、そんな日々だからこそ一手間を工夫して更にメイクを楽しみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です