元KARAク・ハラの現在は?自殺未遂の理由は整形疑惑?動機を調査!

元KARAのメンバーク・ハラさんが自殺未遂をしたという衝撃的なニュースが飛び込んできました。

ク・ハラさんは2018年に元彼氏のチェ・ジョンボム氏との暴力事件やリベンジポルノ騒動で大きな話題にもなりましたが、今回の自殺未遂と関係があるのでしょうか?

調べてみると2019年4月に整形手術をしたことに対して韓国ネットから厳しい批判を受けていたことも関係があるようです。

この記事ではクハラの現在の画像や自殺未遂の動機について調べています。

ク・ハラが自殺未遂、現在の様子は

 

【韓国メディアによると、女性アイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラさん(28)が26日未明、ソウル市内の自宅で意識を失っているのをマネジャーに発見され、病院に運ばれた。

自殺を図ったもようだが、韓国メディアは「命に別条はない」と伝えた。

 報道によると、クさんは昨年9月、元交際相手とトラブルとなり、元交際相手は傷害、脅迫などの罪で在宅起訴された。クさんは最近、うつ病を患っていたという。

 KARAは2007年にデビューし、クさんは08年に加入。「少女時代」と共にK-POPの代表的な女性グループで、NHK紅白歌合戦にも出場。16年1月に事実上解散した。 

出典:時事通信

ク・ハラさんは自殺をはかり病院に運ばれ治療を受けています。現在意識不明の重体ではあるものの「命に別状はない」ということです。

ソウル市内の自宅で倒れているのをマネージャーに発見され病院に搬送されています。ク・ハラさんの家の中には煙を吸ったような痕跡があり自殺をはかった可能性が高いとみられています。

2016年にKARAは解散していますが、ク・ハラさん自体は色々と活動をしていました。

今月25日までおよそ2か月間日本に滞在していました。24日には東京でファッションショーにも出席していました。

25日帰宅後にインスタグラムに”アンニョン”=”さよなら”という短文を入れた写真を掲載していてすぐに削除されたということですが、「さようなら、きれいにつつんでもゴミはゴミだ」などと自殺をほのめかすような意味深な発言をしていたことがわかっています。

関係者からは音楽活動を再開したいと話していたところだったので大変驚いたと驚きの声を漏らしてました。

 

 

 

ク・ハラ自殺未遂の原因は

自殺未遂についてなんとなくそのようなことを匂わす言動がみられていたようで、ここのところは精神的に不安定になっているところがあったようです。

元恋人のリベンジポルノ

2018年元交際相手の男とトラブルになり暴行やリベンジポルノの被害を訴えるなどしていました。今年4月に初公判が開かれており、元交際相手の男は起訴されていました。

ことのきっかけは、元交際相手(カリスマ美容師のチェ・ジョンボム)が別れ話を切り出したときに、当時交際していたク・ハラさんから暴力をされたと発信したことです。

しかし、その後ク・ハラさんからリベンジポルノで脅迫されているということが発表され、現在公判中です。

整形疑惑へのバッシング

ク・ハラさんは2019年3月31日に眼瞼下垂手術をしたことをインスタグラムに投稿しています。

それに対してネット上では「目元矯正」「なぜ二重まぶたの手術をやり直したのか」「整形」などのコメントが寄せられました。

ク・ハラさんも「眼瞼下垂手術をしたのは罪なのか、症状があるからしたのでしょう」と反論しましたが、事態がさらに拡大したため、最終的にはク・ハラさんが写真を削除することになりました。

その後インスタグラムでク・ハラさんは4月1日に「幼いころから芸能活動し、多くの悪質なコメントや精神的苦痛でたくさん傷ついてきました。まだ若いのに眼瞼下垂手術をするのには理由がある。右目に不便を感じたために自分自身をいたわるのが理由のひとつ。これからは自分自身のためにも、堂々とすべきことは堂々と話すのが正しいと思う」と、眼瞼下垂手術の経緯を正直に告白した理由を明らかにしています。

また「悪質なコメントに対して対処しなければと思ったことは一度もない。私も一日一日を一生懸命生きている人間」と強調。「どんな姿でも一度くらいはきれいに美しい視線で見てもらえたらうれしい。これからも努力する姿、行動で責任を取る人間として一生懸命活動する姿をお見せしたい」との立場を伝えています。

かなり重要なメッセージだと思います。響く人には響いていると思うのですが・・・

その後もバッシングが続き、受け入れてもらえない状況が徐々に彼女を追い詰めていったのかもしれません。

 

 

 

ク・ハラ自殺未遂のネット上の声

 

最後に

ク・ハラさんの自殺未遂の原因について書かせていただきました。

今はク・ハラさんの意識が一刻でも早く回復することを願いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です