高野山の紅葉2019の見ごろはいつからいつまで?現在の状況から時期を予想!

高野山紅葉

紅葉の綺麗なスポットの一つに、高野山があります。

高野山といえば、歴史は古く、平安時代初期、弘法大師が開山しました。

そして金剛峯寺はじめ100か所以上のお寺が点在する仏教の聖地であることは有名ですね。

秋になると、見事な紅葉を見せてくれ、沢山の人々でにぎわいます。

1200年もの歴史の刻まれた高野山は、なんと、2004年には世界遺産に登録され、世界各国からも沢山の観光客が訪れるなど、有名な一度は訪れたい場所になっています。

この有名な紅葉スポット、高野山の紅葉の時期はいつ頃になるのかとても気になりますね。

2019年の紅葉の時期をお伝えします。

高野山の紅葉の例年の見頃はいつからいつまで?

昨年(2018年)までの、高野山の紅葉は、10月下旬から11月初旬までになります。

例年ですと、10月から気温が15度位までさがり、紅葉が進みます。

10月下旬には、見事に色づいた山々が、赤や黄色に染まり感動を呼んでいました。

 

そして、その頃には紅葉が夜にはライトアップされ、その日は高野山内にあります宿坊に宿泊し、夜も紅葉見物されて行かれる方が大勢いました。

 

 

高野山の紅葉の2019年10月現在の状況は?

高野山紅葉

今年の高野山の見ごろはいつなのでしょうか?

とても気になります。

ついこの間まで、台風が過ぎ去ってもまだ、暑い日が続いていましたので、葉っぱがちゃんと、紅葉しているのか心配になりますね。

実は、今の状況ですが、10月17日現在は、まだ紅葉していません。

少しづつ色づいてきてはいますが、まだ早いようです。

16日あたりから気温が下がって秋らしい季節がやってきましたので、これから紅葉がぐんぐん進むのではないでしょうか?

今現在の高野山は、紅葉見物には、期待できないようですので気を付けてくださいね。

 

高野山の紅葉の2019年見ごろの時期は?

高野山の紅葉

高野山の紅葉の、今年一番の見ごろの時期は11月上旬~11月中旬です。

思わず息を飲んでしまうような見事な紅葉に出会えるのは、11月上旬から11月中旬になるようです。

例年より遅くなりますので、時期を間違えないよう、気を付けましょう。

ケーブルカーやバスに乗って、標高900メートルまで登り、沢山のお寺巡りも、とても宗教チックでお勧めですが、この頃に『蛇腹道』の夜のライトアップは見事ですので、外さないよう、絶対に行ってみましょうね。

高野山は、モミジやイチョウ、カエデなどの、紅葉樹がいたるところにあり、とても美しくて感動する事間違いなしです。

空気がとても澄んでいるので、見ごろになると、紅葉も綺麗に輝いて見えます

 

 

高野山紅葉2019まとめ

いかがでしたでしょうか?

2019年の高野山の紅葉の見ごろは、例年より遅く、11月上旬から11月中旬になります。

11月は三連休もあります。(11月2日、3日、4日)

高野山の紅葉の時期としては、ピッタリだと思います。

どこに行くか迷っているようでしたら、思い切って、世界遺産の高野山に行きましょう。

辛い修業を重ね、仏の道を切り開いた、弘法大師を拝みつつ、見ごたえのある紅葉で心を満たされ、秋を満喫してみてはいかがでしょうか。

紅葉の時期を逃すと、思わずがっかりなんて結果になってしまいます。

この時期を逃さないようにして下さいね。

1200年もの歴史を持つ高野山で、素敵な心の洗濯になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です