高野山紅葉2019の混雑状況やアクセス方法と渋滞情報まとめ!

高野山紅葉混雑

今年2019年も、紅葉シーズン到来ですね。

紅葉の綺麗な時期は意外と、短く、その中で休みといえば三連休1回、土日1回位しかありません。

やはりその日は大変混みます。

高野山は世界遺産であり、1200年の歴史は侮れないため、紅葉の時期を目指して、観光客が押し寄せてくることで有名です。

車で来る場合は山奥は抜け道もないため、渋滞は免れません。

また参拝客も押し寄せてくるため、お勧め紅葉スポットは、観光客で大変混雑します。

ここでは、高野山紅葉の渋滞予想や現地までの交通アクセス、混雑情報をお伝えしたいと思います。

高野山紅葉2019の混雑状況は?

高野山紅葉混雑

高野山の紅葉は、幻想的でとても綺麗ですが、シーズンのピークになりますと、大変混雑します。

11月初旬の3連休、(2019年11月2日から三連休)その次の週の土日(2019年11月9,10日)は、やはり覚悟が必要です。

そして混雑する時間帯ですが、午前11時頃から午後半ばくらいまでとなります。

できれば、朝の8時頃には現地に到着し、午前中の比較的空いている時間帯に、じっくり紅葉見物をされることをお勧めします。

紅葉で輝く金色の葉っぱを、写真に収めたい場合は、角度や、方向など、空いている時間の方が自由に綺麗に写せるかもしれませんね。

それに高野山は広いため、ピークの日にちや時間帯を避ければ、さほど混雑は気にならないようです。

 

 

高野山紅葉2019へのアクセス方法紹介

次に、高野山へ紅葉狩りに行かれる方のための、アクセス方法をご紹介します。

車での行き方

関西国際空港→関西国際空港連絡橋→泉佐野JCTから阪和道へ→和歌山JCT(北)→京奈和道→岩出根来インター→紀北かつらぎインター

「かつらぎ西インター」または「紀北かつらぎインター」→県道13号線→国道480号線→県道53号線→金剛峯寺

京奈和自動車道紀北かつらぎICから約45分

電車での行き方

【関西国際空港から南海線特急ラピートで天下茶屋駅下車】

【大阪国際空港(伊丹空港)から伊丹空港線なんば駅下車】

(一番前の車両に乗ると、ケーブルカーへ乗り換える際、便利です)

南海高野線「極楽橋駅」(終点)から南海高野山ケーブルで「高野山駅」下車

南海りんかんバスに乗り、「金剛峯寺前」停留所下車、徒歩5分で金剛峯寺へ到着

 

高野山を歩いて移動するのが辛い場合には、南海りんかんバスを利用すると便利です。

1日乗り放題券もありますよ。

 

高野山紅葉2019の渋滞情報

高野山紅葉渋滞

高野山へ観光や拝観で行かれる方の70%が車で行かれるそうです。

大阪から2時間以内で行けるアクセスの良さが原因だと言われています。

紅葉のシーズン、休前日は周辺の道路が大変渋滞します。

 

そして駐車場で空きを待つ車が列をなし、渋滞を招いています。

それでは混雑する駐車場や、お勧めの駐車場をご紹介します。

【金剛峯寺前駐車場】収容台数31台と少なめです。

メインの紅葉見物には非常に便利な場所にあるため、すぐに満車になります。

【金剛峯寺前第2駐車場】収容台数72台。

休日はすぐに満車になります。

【中門前駐車場】18台収容の壇上伽藍まで1分です。

すぐに満車になります。

【愛宕第1駐車場】壇上伽藍へまで3分  

【愛宕第2駐車場】臨時駐車場です。

臨時なので開いているかどうか確認してから出かけましょう。壇上伽藍まで3分

【中の橋駐車場】186台収容の大きい駐車場でお勧めです。

奥の院まで13分歩きます。

【高野山大学駐車場】75台収容の臨時駐車場です。  

金剛峯寺まで10分歩きます。開いているか確認してから行きましょう。

紅葉見物に土日祝日に行かれる場合には、車を避け、現地でも便利なりんかいバスをご利用されることをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたか?

高野山紅葉2019年は11月2日から3日間及び次の休日9,10日が、周辺の道路は渋滞し駐車場も境内も大変混雑します。

高野山内の混雑の時間帯は11時から1時ごろになります。

車の場合、早めに現地に到着し、できれば、電車を利用して午前中又は夕方以降にゆっくり参拝しながら、紅葉見物されてはいかがでしょうか。

空いている時間帯の紅葉見物は、静寂の中、心も落ち着きますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です