木下紗佑里さんが事故死?フリーダイビング世界記録保持者が沖縄のアパートから転落か?

フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さん(30)が沖縄県読谷村内の自宅アパートから転落し、搬送先の病院で亡くなっていたことが16日までに分かりました。

 

この記事では

死亡に至った経緯

木下紗佑里さんのプロフィール

ネット上の声

についてまとめました。

 

 

木下紗佑里さんが死亡に至った経緯

フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さん(30)が沖縄県読谷村内の自宅アパートから転落し、搬送先の病院で亡くなっていたことが16日までに分かった。

ニライ消防本部によると11日午前6時半ごろ、アパート住人から「駐車場で女性が倒れている」と119番通報があった。意識不明の状態で救急搬送されたが、その後死亡した。

県警は事件事故の両面で捜査を進めた結果「何らかの原因で誤って転落したとみられる」とみている。

出典:沖縄タイムス

木下紗佑里さんはフリーダイバートして活動。

2016年のフリーダイビング国際大会で

水深72メートルまで潜り、日本人初の世界記録を樹立。

沖縄県の読谷村を活動の拠点としていました。

 

警察は事件と事故の両面で捜査を進めたようですが、

「何らかの原因で誤って転落したとみられる」

とみているようです。

 

木下紗佑里さんの姉のさなえさん

Facebookにあげているコメントを

引用させていただきます。

フリーダイバー木下紗佑里(本名:紗由里)を愛し、応援してくださる全ての方へ、悲しいですがご報告いたします。私はさゆりの姉のさなえです。

先日、沖縄県内のアパートから不慮の事故で転落し、病院で治療しておりました。
普通では即死の事故と言われるものでしたが、皆さんもご存知の通り、人並み外れた健康で丈夫な体をもっていたので、5日間も命を繋ぎとめ、たくさんの方々に駆けつけて頂きました。
海が大好きだったさゆりは7月15日『海の日』を選んで旅立ちました。とてもさゆりらしいと思っています。これを見てくれている方でさゆりとお別れしたい方にお通夜と告別式のご案内をします。

また、生前のさゆりの強い希望もあったので、お通夜や告別式とは別に、日を改めて明るく楽しく『お別れ会』を開きたいと思っています。
日程は決まり次第、早めにご連絡しますね!こんな事がしたい、こんな写真がある!とかあれば少し落ち着いてから、沢山情報頂けると嬉しいです。

遠くにお住まいの方もいるので、お通夜や告別式は無理せず、事故のないよう、来れる方は会場にてお待ちしています。

● 通夜告別式のお知らせ

7月15日(月・祝) 仮通夜(20時30分以降)

JA虹のホールうるま

〒904-2241 沖縄県うるま市字兼箇段84番地

7月16日(火)仮通夜(7月17日Am10:00頃まで)

JA虹のホールうるま

〒904-2241 沖縄県うるま市字兼箇段84番地

7月17日(水)本通夜

天晴会館 新館 19時00分

〒856-0812 長崎県大村市桜馬場2丁目334-1

7月18日(木)告別式

天晴会館 新館 13時00分

〒856-0812 長崎県大村市桜馬場2丁目334-1

出典:Facebookより

 

 

木下紗佑里さんのプロフィールと経歴

プロフィール

名前:木下紗佑里(本名:紗由里)

年齢:30歳

出身:長崎県大村市

出身高校:長崎県立諫早商業高校

出身大学:日本女子体育大学

 

経歴

大学を卒業後フリーダイビングを始めて以降、世界トップレベルのプロ選手として活躍

平成27年と平成29年には2年に1度開かれる「フリーダイビング」の世界選手権で総合優勝を果たし、去年7月には、ロープをたどる種目で水深97メートルの世界新記録を打ち立てました。

最近は、ことし9月にフランスのニースで開かれる世界選手権での3連覇を目指すとともに、フリーダイビングの魅力を伝える活動にも力を入れていました。

 

 

ネット上の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です