欅坂46の新センターは誰?平手友梨奈の代わりに2期生の藤吉夏鈴?!

藤吉かりん

業界を震撼させた平手友梨奈の欅坂46脱退事件。

渦中の平手友梨奈はその脱退理由を語ることはありませんでした。

今後の動向も気になりますが、それと同じくらいに気になるのが、欅坂46の新たなセンターはだれが務めるかという事です。

今回は欅坂46の新センターとなりうるメンバーを予想してみました。

平手友梨奈の代わりに9thシングルのセンターに立つのは?

欅坂46のセンター 平手友梨奈

欅坂46のセンター 平手友梨奈

欅坂46の絶対的なエースの平手友梨奈は、これまで8作全てのシングルでセンターを務めてきました。

発売が延期となっている9thのシングルでも平手友梨奈がセンターを務める予定でしたが、今回の脱退により、幻に終わってしまいました。

では、9thのセンターを務めるのは一体だれなのでしょうか?

ここでは、欅坂46のセンターを務める条件を考えてみました。

①圧倒的な表現力

平手友梨奈がセンターを務めてきた1番の理由はこれです。

欅坂46を知らない人でも、平手友梨奈が、踊っている様を見たら、引き込まれてしまいます。これは、2017年のFNS音楽祭で平井堅とのコラボをした際に、証明されました。

ただ、現時点で平手友梨奈と肩を並べる表現力を持ったメンバーはいないと思います。

➁楽曲の世界観と合っている

欅坂46の楽曲の全ては「自由と闘争の世界観」が根源ですので、どこかヒリヒリとした緊張感があります。

これは「サイレントマジョリティー」の衣装を見ればわかりますが、1950年代のイギリスで流行した「モッズ」を彷彿とさせます。

ですので、アイドルで可愛いいが主であるメンバーでは、このヒリヒリした緊張感を出せないのです。

平手友梨奈はどこか危うさを兼ね揃えているので、このヒリヒリ感を醸し出されていました。

現状で、平手友梨奈を越える逸材は、メンバーにはまだいません。

③ストーリー性

そして、欅坂46が大きくなっていくに当たって、楽曲の中で表現されていたストーリー。

例えば最新曲の「黒い羊」では、「絶望」が表現されています。

このストーリー性は、欅坂46のメンバーであれば、持ち合わせています。

そこで、今回は欅坂46のメンバーの中から、それぞれのストーリー性を元に、どのメンバーがセンターに相応しいかを考えてみました。

小林由依の「黒い羊」から繋がるストーリー

「黒い羊」では、最後に平手友梨奈がメンバー達の輪から去っていきます。

ここで、最後まで平手友梨奈に寄りそうのが、小林由依です。

小林由依は平手友梨奈が最も心を許すメンバーです(平手友梨奈のラジオにて、電話を掛けられていました)。という事は、9thシングルは恐らく「黒い羊」の続きとなるので、小林由依がセンターとして、楽曲の世界観を受け継ぐ可能性が高いです。

黒い羊での平手友梨奈と小林由依

黒い羊での平手友梨奈と小林由依

田村保乃の平手友梨奈の意思を受け継ぐストーリー

平手友梨奈と田村保乃

平手友梨奈と田村保乃

そしてもう一人、過去のブログでも紹介してきました。2期生の田村保乃です。

普段から中が良かった田村保乃と平手友梨奈ですが、不協和音では有名な「僕は嫌だ」の絶叫を2人がそれぞれにやってています。

平手友梨奈の意志を受けついで行く事が出来るのは、田村保乃しかいない為、次期センターは田村保乃かもしれません。

平手友梨奈からの脱却!藤吉夏鈴のセンター抜擢!

最後に紹介するのは、2期生の藤吉夏鈴です。

身長や髪形、佇まいなどから、平手友梨奈に似ているとよく報道されていました。

それだけではなく、昨年の東京ドーム公演では、パフォーマンスの中で平手友梨奈がいない楽曲(途中まで)がありました。

「君をもう探さない」です。

曲名やパフォーマンスなど、今現在の「平手友梨奈がいなくなった欅坂46」にピッタリの楽曲ではないでしょうか?

ここで、センターを務めたのが藤吉夏鈴です。

このパフォーマンスにもし意味があるとしたら、次のセンターは藤吉かりんです。

まとめ:欅坂46の新センターの重圧に耐えられるのか?

いかがだったでしょうか?今回3名のセンター候補を紹介しましたが、他にもパフォーマンスが素晴らしかったり歌唱力が良いメンバーは数多くいます。

しかし、エース平手友梨奈の後にセンターを務めるメンバーはそういった実力もさることながらセンターになる理由が重要と考えています。

新・欅坂46のセンターという重圧と闘えるメンバーはそう多くはありません。それほど、平手友梨奈の存在は大きすぎました。

まだ、新曲のリリース日などは公表されていませんが、発表されるのは時間の問題と考えられます。

そこでは誰がセンターを務めるのか?欅坂46の新たな物語から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です