河口湖紅葉まつり2019の混雑状況やアクセス方法と渋滞情報まとめ!

河口湖紅葉ライトアップ

富士・河口湖紅葉の超巨大なもみじが50本以上並ぶ「もみじ回廊」、富士山とセットで美しい「もみじトンネル」の見頃時期が近づいてきました。

11月上旬には特にもみじのオレンジ色と黄色が混ざった色になりとてもきれいです。

今回は2019年11月1日(金曜日)~11月23日(日曜日・祝日)まで行われる「第21回富士河口湖紅葉祭り」の混雑状況や気になるアクセス方法(公共交通機関・自動車)・渋滞情報を紹介していきます。

河口湖紅葉まつり2019の混雑状況は?

平日:平日でも混雑します。

高齢者の紅葉ツアーのスポットとなっているため多くの人で特にメイン会場の「もみじ回廊」が混雑します。

平日は休日と比べて観光客は少ないく、写真撮影がしやすいのでカメラで撮影をしたい人は平日に訪れて記念撮影なんかどうでしょうか?

休日:休日は老若男女問わずさまざまな人が訪れてとても混雑します。

平日は比較的高齢者が多いですが、休日は家族やカップルが訪れ観光客でにぎわいます!

ですので、メイン会場の「もみじ回廊」の混雑はもちろんのこと、カップルに人気なインスタ映えスポットの「もみじトンネル」も多くの観光客でとても混雑します。

近年では外国人観光客が多く見受けられ大きな本格的なカメラを持ってきている中国人がいます。

どんな写真を撮影をしているのか気になってしまいますね!

 

人が混雑するとゆっくり紅葉観賞もできませんので、行ける方は平日に行かれることをおすすめします。

 

河口湖紅葉まつり2019へのアクセス方法紹介

河口湖紅葉のメイン会場となる「もみじ回廊」へのアクセス方法は交通公共機関・自動車の2つの方法があります。

公共交通機関・バス

1. 富士急行線「河口湖駅」下車後レトロバス河口湖線で「久保田一武美術館」バス停下車。

2. 富士急行線路線バス大石プチペンション村行き乗車し、約20分。広瀬・久保田一竹美術館前バス停下車。

3. (河口湖周遊バス)猿まわし劇場・久保田一竹美術館

4. (芦川農産物直売所~富士山駅)広瀬 久保田一竹記念館前

自動車(高速道路)

1. (中央自動車道)河口湖インターより約6km・一宮御坂インターより約22km・甲府南インターより約37km

2. (東富士五湖道路)富士吉田インターより約7km

3. (東名高速道路)富士インターより約60km

 

河口湖紅葉まつり2019の渋滞情報

河口湖紅葉ライトアップ

河口湖紅葉に訪れる際に気になる河口湖周辺の渋滞ですが、渋滞は駐車場が満車になってしまったとき駐車場周辺が渋滞するぐらいでそれ以外は渋滞しません。

(平日に河口湖周辺が渋滞することはめったにないので渋滞のことは気にせずに安心して訪れてください)

駐車場は河口湖周辺に(もみじ回廊周辺の駐車場には第一駐車場・第二駐車場・第三駐車場・第四駐車場、もみじトンネル周辺の駐車場)5か所もありますが、駐車可能な台数は少ないので平日ですと12:00ぐらいに、休日ですと10:30までには満車状態になってしまいます。

せっかく紅葉を見に行くのに渋滞に巻き込まれてただ時間が過ぎるだけなんて嫌ですよね?

ですので河口湖で日の出を見るぐらいの勢いで朝一番に訪れることをおすすめします!

 

まとめ

2019年11月1日(金曜日)~11月23日(日曜日・祝日)まで行われる「第21回富士河口湖紅葉祭り」ですが、例年自動車で行くと駐車場探しに時間をとられてしまうことがありますので、公共交通機関で訪れることをおすすめします。

公共交通機関は15:00頃が一番混雑しますので、15:00頃をできるだけ避けて訪れるようにしてください。

自動車で行く場合は朝早めに到着すると駐車場も空いていると思います。

いずれにしても、キレイな紅葉を少しでも長く観賞できるように、渋滞や混雑に合わないように計画的にお出かけしてくださいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です