ただ質の落ちた茶葉は苦味が強くそのままではとても飲むことができなかったので
 
ミルクとお砂糖を加えて甘みを出し更に香辛料を加えて旨みを引き出す方法が
 
同時に考えられたのだそうです。
 
ちなみに茶位はインドのお茶として有名ですがその他の国でもチャイという言葉は
 
使われていますがチャイの茶とは茶葉の「茶」そのもののことなのです。
 
今回はチャイマスターである神原博之さんについて経歴や年収を調べてみたいと思います。
 
更においしいチャイの入れ方も紹介したいと思います。