仮面ライダーゼロワン第44話ネタバレ考察!「オマエを止められるのはただひとり」

仮面ライダーゼロワン44

仮面ライダーゼロワン44話の予告映像から44話の見どころをまとめました。

次週は不破さんの活躍に期待MAXですね!

タイトルから行くと或人を止められるのはただ一人、それが不破さん!といったところでしょうか?

今までの二人の関りなど思い出すと目頭が熱くなります。

予告映像で流れたアズの強烈な表情も何とも言えませんね。

 

予告映像から次週の展開を考察してみました。

どんな展開を見せるのか今から楽しみです!

 

 

 

ゼロワンが視聴できるのはココだけ

▲30日間無料でお試し▲

 

仮面ライダーゼロワン第44話の見どころ

予告動画テロップ
  • 悪意に染まった或人を止めろ!
  • ついに最終決戦の幕が上がる!!

 

驚いたことに、ラスト2話にしてバルカンの新フォームが出るようです。

脳内チップのデータは消されていますが、亡のジャパニーズウルフキーを使って変身するのではないかと予想されています。

不破の活躍を喜ぶファンが多い一方、「終盤の新フォームは死亡フラグ」と不安視する声もありました。

また滅のドライバーも新しいデザインではないかと注目が集まっています。

次週も或人と滅の衝突は避けられないでしょう。

副題の「オマエを止められるのはただひとり」この決め台詞を言うのは誰になるのでしょうか?

 

仮面ライダーゼロワン44話あらすじ

滅がヒューマギアたちに或人がアークワンに変身したことを公表し、人間からの蜂起を促します。

各地で人権を求めてヒューマギアのデモが発生し、飛電インテリジェンスにもヒューマギアが押し掛け、一触即発です。

滅を倒そうとする或人を止めるため、不破が立ち塞がります。

しかしチップの情報が消されたため、ショットライザーが起動しません。

そこへ現れたのは亡でした。

亡からキーを投げ渡され不破はオルトロスバルカンに、或人は迎え討つべくゼロツーに変身します。

ZAIAではデモに対処するため、エイムズの出動を与多垣が決定します。

しかし武力で鎮圧すれば、ヒューマギアの人類への憎しみはますます募ります。

与多垣の発砲命令を覆したのは唯阿でした。

エイムズは内閣の直属となり、唯阿に隊長権限が移っていたのです。

オルトロスバルカンはゼロツーに敗れます。

そして雷からの滅の説得も失敗に終わりました。

滅との決戦の地に向かいながら、或人はゼアに問い掛けます。

ゼアは或人の前に、父の其雄を出現させます。

その頃、垓は不破と唯阿をZAIAに呼び出していました。 そして一縷の望みをかけ、迅の復元を試みます。

 

変身シーン

 

仮面ライダーゼロワン44話感想

戦えば全面戦争へと突入するであろう、或人VS滅。

向かい合った両者がどちらも、アーク由来のエフェクトだったのが印象的です。仮面ライダー終盤らしからぬ、禍々しさ全開の変身シーンでした。

思惑通りに事を運ぶアズ、非戦闘員ながらもたちが悪い悪党です。

或人は夢を見失い、ヒューマギアは社会的な信頼を失いました。

亡が言うように、シンギュラリティに到達したヒューマギアたちにとっては夢を奪われた状態です。

夢の実現に関しては「祖父から引き継いだ会社」としてではなく「或人の会社」として再出発する必要があるのかもしれません。

 

仮面ライダーゼロワン44話考察

ここからは仮面ライダーゼロワン44話の見どころや気になったところを考察していきます。

ゼロツーVSオルトロスバルカン

或人がゼロツーに変身したのは、アークワンすなわち憎しみを向ける相手を、滅1人と決めたからでしょうか。

バルカンの攻撃を全てあらかじめ予測し、最小限の動きで反撃するゼロツーは、ヒロイックなデザインとは真逆の怖さがありました。

そして亡の思いを託されてのバルカンの変身が熱かったです。不破と亡の腐れ縁のようなコンビ、もう少し色々な活躍を見てみたかったです。

かわされ続けたバルカンの攻撃が、最後に一撃だけゼロツーに届きました。不破の声もまた、或人に届いたということでしょうか。

 

有能な与多垣ウィリアムンソン

ドライでビジネスライクでありながらも、与多垣は今回かなり冷静な対応をしていたと思われます。

暴動直前のヒューマギアに対し、即座にエイムズを出動させる。迅の耳のモジュールを回収し、垓に好きにするよう託す……。登場時は黒幕説もありましたが、さすが世界的企業ZAIAの上層部へ上り詰めただけあり有能です。

一方で、地下の物置に仕事場を移されながらも平然としている垓には少し笑えました。

目に見えて待遇を悪くされながらも変わらないテンションで仕事を続ける垓は、やはり只者ではないでしょう。

 

人間とヒューマギアの共生問題は?

人間とヒューマギアは、全面戦争手前まで来てしまいました。

アークのハッキングがなくとも耳のモジュールは暴走状態を示す赤に点灯し、自発的にトリロバイトマギアへと変化しています。

そしてその直接の原因となったのは、社長である或人のメンタルです。その或人は、いまや戦争の起爆剤と化しています。

或人が次回どんな選択をしようとも、ヒューマギアと飛電インテリジェンスの信用失墜と責任問題は避けられないでしょう。

人間と人工知能の共生は『ゼロワン』のテーマの核であり、最も難しい問題と言われています。

現時点では「共生は不可能」という結論にならざるを得ないでしょう。

 

其雄が或人に伝えたことは?

ゼロツードライバーに語りかけた或人の前に現れたのは、父の其雄でした。

ゼアの中に其雄が残したデータがあったのか。それともゼアが或人への最適解として作り出した存在なのでしょうか。

其雄は或人に夢の大切さを説き、ヒューマギアへの絶対の信頼を植え付けた人物です。

今の或人は、それら全てを失ってしまいました。

しかし或人はただ暴走しているわけではなく、自分を冷静に理解し、その上で「止まれない」と腹を括ってしまった状態です。

其雄のどんな言葉が、或人にまた夢を思い出させてくれるのでしょうか?

 

新仮面ライダーの発表情報

 

情報が入り次第記載していきます。

ゼロワン見逃しはココから

▲30日以内に解約すれば499円→0円▲

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です