仮面ライダーゼロワン42話ネタバレ考察!イズが大破して或人がアークワンに!

ゼロワン42

仮面ライダーゼロワン42話の予告映像から42話の見どころをまとめました。

次週は衝撃的な映像が流れます!

イズが…

見たくない人多いと思います。ショック!

テロップにも流れましたが、或人と滅との共闘にびっくりです!

どんな展開を見せるのか今から楽しみです!

 

 

 

ゼロワンが視聴できるのはココだけ

▲30日間無料でお試し▲

 

仮面ライダーゼロワン第42話の見どころ

予告動画テロップ
  • 倒したはずのアークが復活!?
  • サヨナラ、イズーーーー

 

何といってもアークワンの登場です。

衛星を滅ぼされ、滅亡迅雷.netも解散し、アークはどうやって復活するのでしょうか。

またゼロツーは、アークワンに勝てるのでしょうか。主役の最終フォームが負ける姿はあまり見たくはないですが、一方でアークワンの強さにも期待したいです。

そしてもう1つの大きな見どころは、イズの大破です。イズはゼロワン計画用に作られているため、他のヒューマギアと違ってバックアップはありません。そしてイズの中にある衛星ゼアも、完全に滅ぼされてしまうことになります。

アズも再始動するようですし、不穏な話になりそうです。

 

仮面ライダーゼロワン42話あらすじ

滅がヒューマギアだけに通信を行い、人類に対して蜂起するよう呼び掛けました。

イズも受信したものの、或人が傷付くことを恐れて言い出せません。

滅はマギアたちを引き連れ、人間に戦争を仕掛けようとしていました。

しかしイズが立ち塞がり、人類滅亡を実行すべきか再検証するよう説得します。

そこへ不破と唯阿が現れ、滅の通信を宣戦布告と見なし攻撃を始めます。

そしてシェスタから事情を聞いた或人も駆けつけます。

イズは滅の心に訴えかけ、戦いをやめるよう説得します。

しかし滅は心の存在を否定し、イズにアローを向けます。

或人が異変に気付いて駆けつけたとき、イズは機能停止寸前でした。

滅のことを心配しながらも、損傷が原因の発熱が起こり吹き飛んでしまいます。

悲嘆にくれる或人の前に現れたのは、アズでした。

滅とヒューマギア軍団は、各地で反乱を起こしていきます。

バルカンとバルキリーが応戦しますが、数の多さに押されていきます。

そこへ降り立ったのは、アークワンでした。

圧倒的なパワーで、人間もヒューマギアも吹き飛ばしてしまいます。

呆気にとられる皆の前で変身を解除し、現れたのは或人でした。

 

変身シーン

情報が入り次第記載していきます。

 

仮面ライダーゼロワン42話感想

イズが危険視していた「偏った情報のラーニング」が、最悪の結果に繋がったのが今回でした。

人間の悪意を敵視する、滅たちマギア軍。

一方で敵意を向けられたからこそ排除に動いた、不破と唯阿。

或人を失うことを恐れるイズ。

一方でイズに無茶してほしくない或人。

対話が全くなかったせいで、全員の行動が見事に噛み合わず、主張がただ擦れ違っていました。

しかし今回、或人はヒューマギアが暴走した時の危険性と、被害にあった者の気持ちを実感しました。

これまでヒューマギアを信じすぎると言われることもありましたが、ようやく中立に立ったといえます。

ヒューマギアを統率する立場として、必要となるニュートラルな視点だったのかもしれません。

 

仮面ライダーゼロワン42話考察

イズ破壊とアズの暗躍

いわゆる「メカバレ」して、爆発四散するイズは衝撃的でした。

ヒロインがアンドロイドという設定から、いつか壊れる展開があるのでは?と初期から言われていましたが、想像より遥かに悲惨な最期でした。

そしてイズに成り代わるアズ。髪のラインを赤から緑に変えながら、或人に近付く演出にはゾクゾクしました。

イズに姿を似せ、イズの口調を真似しながらも、アズはあくまで「アーク様」と語りかけます。

アズにとって「或人」はアークを降臨させるための道具に過ぎず、人として見ていないこと示すようでゾッとしました。

 

アークワンの変身者は或人

事前情報でスーツアクターすら伏せられていたため、変身者に様々な憶測が出ていたアークワン。

正体はイズを破壊され、ヒューマギアへの憎悪に目覚めた或人でした。

かつて呑み込まれそうになりながらも必死で抗っていた悪意のデータに、笑みさえも浮かべて、自ら身を投じていく或人が痛々しかったです。

怒りながらも泣いているように見えるフェイスデザイン、装着者に負荷がかかる仕様など、アークワンのスーツ設定もかなり辛いものです。

或人はゼアの予測を上回るほど、戦闘センスはずば抜けています。本気で敵対したときの恐ろしさは底知れません。

 

与多垣ウィリアムソンの目的は?

おそらく迅を復活させた張本人、与多垣ウィリアムソンが登場しました。

目的は今のところアーク破壊のようですが、暗躍していた理由が引っかかります。

「垓」よりさらに大きな数字の単位「与多」が含まれた名前、正論から滲み出る胡散臭さから、早速ラスボス候補と噂されています。

また垓が降格された「サウザー課」とはなんでしょうか。

SNSではサウザーの機動力を生かした実働や、実質窓際の雑用係ではないかと推測されています。

 

滅たちは生き残ることができるのか?

各地でテロ活動を始めてしまった滅は、もう後戻り不可能です。

イズを破壊するとき逡巡があったように見えましたが、あの瞬間が引き返す最後のチャンスだったと、滅自身も自覚していたのでしょう。

滅が止まるのは、人類滅亡が遂行されたとき、または破壊されるときのいずれかです。

そして今回、出番のなかった亡と雷も気になります。

亡は以前「私の夢は滅の夢を手助けすること」と言っていたので、最後まで滅につくと考えられます。

一方の雷。アークに対しては反対姿勢ですが、滅への仲間意識や人類滅亡の動機が不明です。

滅亡迅雷.netの雷として人類と戦うか、飛電インテリジェンスの宇宙野郎雷電として共存するか選ぶことになるでしょう。

 

新仮面ライダーの発表情報

情報が入り次第記載していきます。

ゼロワン見逃しはココから

▲30日以内に解約すれば499円→0円▲

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です