仮面ライダーゼロワンネタバレ・感想!第4話「バスガイドは見た!アンナ真実」

令和初の仮面ライダーとして注目を集めていた「ゼロワン」ですが、9月1日に第1話が放送され、先日3話まで公開されました。

 

毎週トレンド入りを果たすという話題性満点の仮面ライダーゼロワンです。

前回放送の第3話ではオープニング曲も流れて、超カッコイイとこちらも話題になりました。

 

まだお聞きでない方はこちらのツイッターで是非!!

 

まだ見ていないという方は公式サイト10月31日24:00まで第1話・第2話が視聴可能となっていますのでお早めにどうぞ!

 

第4話ではどのような職業のヒューマギア(AIロボ)が活躍しているのでしょうか?

 

今ある情報をもとに予想してみました^^

 

 

仮面ライダーゼロワン第4話「バスガイドは見た!アンナ真実」

 

或人とイズはデイブレイクタウンを案内するバスガイドツアーに参加していた。ツアーの案内役であるバスガイドヒューマギア・アンナの職場視察のためだ。デイブレイクタウンといえば、かつてヒューマギア運用実験都市だった場所だ。ヒューマギアを制御する為の通信衛星打ち上げプロジェクトなどの事業が行われたその都市では、12年前に大規模な爆発事故が発生したという。それが原因で、今では立ち入り禁止区域となり、跡地は湖のような場所になっている。そんな中、ツアーに参加する少年が周囲の友人に囃し立てられ始める。
「事故の犯人、こいつの親父!」
その言葉に或人はひっかかって―――。

 

 

 

第4話あらすじ予想

バスガイドヒューマギア・アンナ(大久保聡美)の職場視察のため、或人(高橋文哉)イズ(鶴嶋乃愛)は、中学生を乗せた観光バスに同乗。

 

のどかな景色に心癒される或人だったが、12年前の爆発事故現場にやってくると表情を硬くする。

 

今ではデイブレイクタウンと名付けられ、事故現場は負の遺産となっていた。
アンナの説明に生徒たちは、爆発は郷(山田日向)の父親のせいだとはやし立てる。

郷の父親はデイブレイクタウンにあった工場の責任者だったらしい。

 

その時、突如バスが爆発!

バス運転手型ヒューマギアのバースが、マギアへと変貌し生徒たちに襲い掛かった!

 

腹筋崩壊太郎(お笑い芸人)

マモル(警備員)

オクレル(配達員)

一貫ニギロー(寿司職人)

アンナ(バスガイド)

バース(バス運転手)

 

ネーミングセンス最高です♪

 

 

 

 

 

 

新しいプログライズキーを渡しているのでしょうか?

まだウルフのキーを開けるのもスムーズではなく力づくの状況ですが・・・

大丈夫なの(笑)

 

コング(ゴリラ)に変身のシーン!?

 

 

今回は或人はファルコンに変身!!

このポーズかっこいい!

 

 

ちなみに9月1日にWEBムービー「仮面ライダーゼロワン 変身講座」が公開スタートしてますが、ここでファルコン登場してますよ!

ここでもイズちゃんの開設がグッド!!^^

 

第4話ネタバレ

バスガイド型ヒューマギア・アンナ(大久保聡美)の職場視察のため、中学生を乗せた観光バスに同乗した或人(高橋文哉)イズ(鶴嶋乃愛)

 

12年前、デイブレイクと名付けられた爆発事故によって消滅した実験都市の跡地デイブレイクタウンへとやってきます。

 

今では負の遺産となったデイブレイクタウンの爆発事故を中学生に説明するアンナ。

 

或人はその説明を聞きつつ、エイムズの諫(岡田龍太郎)「本当に起きたのはヒューマギアによる人間の大量虐殺だ」という言葉を思い出します。

 

その時、バス運転手型ヒューマギアのバース(金光真輝)が暴走。

オニコマギアに変身し生徒たちに襲い掛かります。

 

或人は変身しようとしますが、

 

駆けつけたエイムズの諫と唯阿(井桁弘恵)がバルカン、バルキリーに変身。

しかし、攻撃をかわしたオニコマギアは空へ飛び去っていきました。

 

或人はマギアに襲われた中学生・郷(山田日向)を保護するが、郷はデイブレイクが当時飛電インテリジェンスの社員として働いていた父・聡(鈴木秀人)の責任だ、と周囲から責められていると頭を抱えています。

 

デイブレイクの真の原因は何なのか?

 

ここで或人は福添副社長(児嶋一哉)に事実確認を行います。

 

或人はバスガイドとして真実を突き止めたい、というアンナと再びデイブレイクタウンへと向かうことにします。

 

一方、諫も郷とともに真相を探るためデイブレイクタウンへ向かいますが、そこに立ちはだかる唯阿。

 

唯阿から新しいプログライズキーを受け取った諫でしたが、デイブレイクタウンに入る手前でトリロバイトマギアが現れます。

 

そこへ或人、イズ、アンナも合流、或人は「隠し事はしない」とあえて諫らの前でゼロワンに変身!

 

諫、アンナらを先に行かせると、現れたオニコマギアとファルコンにフォームチェンジし上空で戦います。

 

諫と郷、アンナは爆発が起きたとされる飛電ヒューマギア工場跡地を探りますが、またもトリロバイトマギアが襲ってきます。

 

手がかりが見つからない郷は、

「もういいよ、爆発事故は父さんのせい。それがほんとのことなんだ」

と探すことを諦めかけます・・・

 

諫は

「顔を背けたらそこで終わりだ、顔を上げろ!!」

と郷に伝えます。

 

今日も不破さん熱いです!

トレンド入りする男!!

 

諫は唯阿から手に入れた新たなプログライズキーでバルカンパンチングコングに変身!

「前だけを見て、突き進め!!」

 

その言葉が郷の胸に響きます。

 

そのとき、

そんなバルカンから励まされ、折れかけた心を立て直した郷は旧型ヒューマギアのメモリーを見つけます。

 

メモリーを解析しようとしたアンナでしたが、ゼロワンと絡み合うように飛び込んできたオニコマギアによってトリロバイトマギアに変えられてしまいました。

が、トリロバイトマギアはわずかに残されたアンナの使命感からメモリーを解析。

 

 

 

そこには、デイブレイクタウンで起きた爆発は滅亡迅雷.netによるヒューマギアの反乱で、郷の父・聡はたった一人でそれに立ち向かっていたことが記されていたのです。

 

バルカンはトリロバイトマギアとなったアンナを攻撃せず、オニコマギアを必殺技で撃破。

 

バルカンはアンナを回収しようとしますが、アンナは目の前で突如消滅します。

 

驚愕するゼロワンらでしたが・・・

 

滅亡迅雷.netの滅(砂川脩弥)が動いていたことなど知る由もなく…。

 

 

父親が一転ヒーローとなり、晴れやかな気持ちで前へ進み始めた郷。

 

諫も或人の「隠蔽しない」という言葉を信じ、或人の見方を変えつつあったが、なぜかお寒いギャグに笑いをこらえることが出来ずに逃げ出すのだった。

 

 

第4話ゲスト

バスガイド型ヒューマギアは需要がありそうですよね!

正確に土地の歴史を伝えられるでしょうし、目的地への案内も間違えないでしょうから。

 

「土地の歴史を正しく伝えるのがバスガイドの仕事です」と凛として宣言したアンナに、“職業特化型”であるヒューマギアの自らの仕事に対する誇りを感じた放送でした。

 

そんなアンナを演じた大久保聡美さんはセーラームーンの舞台で長年主演を務めた女優さんなんですね。

 

また桜井郷くんを演じた山田日向くんは『仮面ライダーゴースト』で主人公の天空タケルの幼少期を演じていた少年なのです。

 

 

そんな桜井郷くんの父親の桜井聡役を演じたのは鈴木秀人さん。

鈴木秀人さんの詳細のプロフィールはこちら

 

 

 

 

仮面ライダーゼロワン第4話みんなの感想

 

 

仮面ライダーゼロワン第5話『カレの情熱まんが道』予告

 

大人気漫画家である石墨超一郎(いしずみ・ちょういちろう)の自宅兼アトリエを訪れた或人とイズ。社長直々に、新しい漫画家アシスタントヒューマギアをお届けするというのだが、実は或人自身が石墨の大ファンだった。大好きな漫画『パフューマン剣(つるぎ)』を描いた憧れの漫画家との対面をついに果たした或人だったが、石墨はもはや自分自身で漫画を描いておらず―――。

 

第5話では人が仕事せずにヒューマギアに仕事をさせていることにスポットを当てているようです。

 

 

おわりに

今回は

知ってる人は知ってる!?

サンバルカンはチーター⇒パンサーでしたね^^

 

第4話ではフライングファルコンやパンチングコングなど次々と新ライダーが登場!!

 

しかもデイブレイクタウンが誕生した経緯もわかってきました。

 

また福澤副社長も一貫して「記憶にございません」と何かまだ大事なことを隠している気がしますね。

 

 

オープニングの赤い目をしたイズ、一筋の涙を流すイズ、ずぶ濡れの或人に手を差し出すイズ。

これまでのイズには無い表情で、一つ一つのカットがどれも印象的でした。

本編においても、イズと或人の関係が今後どのように発展していくか、こちらも要チェックです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です