【仮面ライダーゼロワン36話考察】アークゼロは憑依タイプで変幻自在!?

アークゼロ

仮面ライダーゼロワンも36話からついに再終幕に突入!

前回は迅は誰に復活してもらえたのか?迅が繋がっている相手は誰なのか?など気になる点が満載だったわけですが、36話で少しずつ回収されているようです。

36話ではアークゼロの強さが明らかに!

ストーリーを踏まえながら、気になったシーンを考察していきます。

 

  • 迅と手を組んでいたのは唯阿?
  • アークゼロの変身者の謎

 

を中心に考察してみました。

 

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!

31日以内に解約すれば1,990円→0円

 

 

 

仮面ライダーゼロワン36話ネタバレ

滅亡迅雷.netが揃ったことで、アークが復活しました。

アークはドライバーへと変化し、滅に取り付きます。

アークを倒そうと目論んでいた迅、そして手を組んでいた唯阿は、アークの変身態「アークゼロ」に戦いを挑みます。

 

その頃飛電製作所では、或人が悩める不破のために新しいAIを作っていました。

手のひらサイズの人工知能「アイちゃん」は、不破に家族に会いに行くことを勧めます。

記憶にない家族を遠くから眺め、至って普通の一家だったことを確認した不破は、心のモヤモヤが晴れました。

 

そのとき、唯阿が大怪我を負ったと連絡が入ります。

病院に駆け付けた或人とイズ、そして不破は、唯阿からアークが復活したことを告げられます。

アークゼロの驚異的な戦闘力を目の当たりにした唯阿は、滅亡迅雷.netの復活に加担してしまったことを後悔していました。

或人たちはアークを倒すことを決意します。

 

アークゼロと対峙したゼロワンとバルカンは、そのコンビネーションで圧倒します。

しかし変身解除し、現れたのは迅でした。

2人の動揺を誘ったアークは、改めて滅の体でアークゼロへと変身します。

ゼロワンとアークゼロの戦いの幕が上がります。

変身シーン

 

仮面ライダーゼロワン36話感想

或人の発想から、飛電製作所独自のロボットが開発されました。

飛電インテリジェンス社長だったときは営業補佐のような役割をしていた或人が、ようやく意見を通せるようになったようにも見えました。

やはり或人には大企業の社長より、自由にできる零細の方が性に合っているのかもしれません。

そして完成した友達型AIのアイちゃん。

可愛いらしい声で不破と視聴者を癒してくれました。

確かにヒト型をしていないことでメリットもあるでしょうし、暴走のリスクもありません。

しかしヒューマギアは人と変わらない姿をしているからこそ、人と同じことができ、夢を持つようになったとも言えます。

ヒューマギアとの共生は『ゼロワン』のテーマの1つです。

アイちゃんとヒューマギア、2つの人工知能から導き出される結論が楽しみです。

 

仮面ライダーゼロワン36話考察

仮面ライダー36話「ワタシがアークで仮面ライダー」で気になったシーンを取り上げて勝手に考察!!

迅と手を組んでいたのは唯阿?

迅は最初からアークを倒すつもりでした。

それも驚きでしたが、唯阿と完全に打ち合わせ済みだったことにもびっくりでした。

つまり先週、迅が通話していた相手は唯阿だったのでしょうか?

そして迅を復元したのも彼女でしょうか?

かつて滅を復元したこと、ZAIAの技術を自由にできる立場からザイアスラッシュライザーを提供できることを考えると、辻褄は合います。

しかし共闘を持ち掛けたのは迅なので、復元はやはり別ルートなのでしょうか。

アークゼロ初陣

迅バーニングファルコンとバルキリーホーネットのタッグは、まるで歯が立ちませんでした。

これはある程度予測できましたが、まさかいきなりゼロワンメタクラとランペイジバルカンの最強タッグとぶつかるとは思いませんでした。

悪意が吹き出すかのような変身は、動物の断末魔にも聞こえました。

メタクラを彷彿とさせる、変幻自在な戦闘スタイル。

そしてその場での武器精製と使い捨ては、ゼアの力がなければ対抗できないでしょう。

バルカンが戦闘不能状態で、メタクラとの一騎打ちではどのような戦いを見せてくれるでしょうか。

アークゼロの変身者の謎

今回は滅の体をメインに使っていました。

しかしアークドライバーを装着すれば、迅をアークゼロに強制変身させることも可能でした。

亡や雷にも当然同じことができるのでしょう。

気になったのは、不破にも憑依できる様子だったことです。

不破の脳にある亡のチップが影響したのか、それともラーニングした相手には憑依が可能なのか。

後者なら、ゼロワンやサウザー、またあらゆるヒューマギアやレイドライザー装着者にも憑依できる可能性があります。

不破の家族登場

不破の壮絶な過去の記憶がニセモノと判明したとき、最大の謎が「では家族はどうなってるの?」でした。

「普通」と言われるなら死別しているわけでもなさそうですが……。

今回しっかりと家族が出てきて、ホッとしました。

週末に父親のギャグで笑い合うような、仲のいい普通の家族。 それを見た不破の「つまらないほど普通だった。安心した」はいい言葉でした。

不破とそのファンがこの数週間ずっとモヤモヤしていた「普通すぎてつまらん人生」に対する、納得のアンサーだったと思います。

 

仮面ライダーゼロワン37話ネタバレ!亡が遂にライダーに変身!?

遂に滅亡迅雷4体の仮面ライダーが並び立ちます。

仮面ライダー滅、雷、そして見慣れないライダーは、仮面ライダー亡ではないかと予想されています。

ということは、アークゼロに憑依されているのは迅だと考えられます。

アークを倒すため、父と慕う滅を壊す覚悟すら決めていた迅。

しかしそもそも、アークが見込んでいたのは迅でした。

迅の今後が心配です。

そして来週はサウザーも参戦するようです。

予告で「エイムズ、出動準備だ」と言っているのが垓か不破か、ネットでも意見が分かれています。

スペック的に、サウザーは既に他ライダーに一歩劣ります。

ここは打倒アークのため、或人と垓で手を組んで衛星ゼアを動かしてもらいたいところです。

 

 

 

倉庫の中に眠っている昭和ライダー、平成ライダー
各種グッズ、関連アイテムを買取ます!!

おもちゃ・フィギュア・コレクションの買取なら買取専門店トレジャー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です