仮面ライダーゼロワン第35話滅亡迅雷.net完全復活!?ZAIAと戦争の行方は

仮面ライダー01第35話

仮面ライダーゼロワン35話の予告動画で滅亡迅雷の亡が復活することがわかりました。

さらに雷の復活も!?

滅亡迅雷.netとZAIAが完全激突するようです。

どのような展開になるのでしょうか?

 

 

倉庫の中に眠っている昭和ライダー、平成ライダー
各種グッズ、関連アイテムを買取ます!!

おもちゃ・フィギュア・コレクションの買取なら買取専門店トレジャー

 

仮面ライダーゼロワンネタバレ第35話『ヒューマギアはドンナ夢を見るか』

ZAIAとエイムズVS滅とトリロバイトマギア。敵対勢力同士のぶつかり合いは、結果が読めないので熱いです。

予想としてはZAIA側が有利かと思います。 自律思考して訓練も積んでいるエイムズ相手に、トリロバイトマギアではさすがに苦しいと思われます。

また仮面ライダー滅がラーニングで強くなっているとはいえ、スペック的に劣っていることに変わりはありません。

サウザーも対策をしてくるでしょうから、前回の戦闘のように一方的にやられることはないでしょう。

 

そして滅と或人、亡と不破が、それぞれに対話がありそうなことも楽しみです。

「顔面高偏差値テロ集団」とSNSでも人気の高い滅亡迅雷.net。動き出すと、やはりスピード感があって面白いです。

 

その中でも亡の復活やその後の不破はどうなるのか?

雷の画バレシーンなど内容盛りだくさんの展開を見せてくれそうです!

第35話予告動画

予告動画テロップ

  • それぞれの「正義」がぶつかり合う!
  • 滅亡迅雷.netとZAIAが激突!!

予告動画セリフ

  • 或人:ヒューマギアのために戦うんじゃないのか
  • 迅:僕の正義を叶えるためさ
  • 滅:ZAIAお前は滅亡する
  • 天津:滅亡迅雷もろとも廃棄処分にする

ストーリーネタバレ

テレビ朝日ライダーゼロワン公式

滅亡迅雷.netの復活を狙う滅(砂川脩弥)から雷こと宇宙野郎・雷電(山口大地)のプログライズキーを守る或人(高橋文哉)だったが、突如現れたライダー迅に奪われてしまった。

ヒューマギア解放という同じ目的で戦っていた迅(中川大輔)がなぜ? 或人は動揺しながらもゼロワンに変身。ライダー迅を攻撃するが、なんと滅が変身もせずライダー迅のタテとなった!自らの行動に滅自身も激しく動揺して!?

一方、街ではザイアスペックを装着した人々が「人類滅亡!」を叫び暴走を始めた。その中には耕一(福地展成)の姿も! いったい何が起きたのか!?

仮面ライダーWEB

滅亡迅雷.netの雷(イカヅチ)のデータを或人から奪ったのは、“或人に夢を掛ける”と一度は信頼を示した迅だった。迅は唯阿の協力得て、亡(ナキ)の復元にも成功していた。あとは雷を蘇らせることができれば、滅亡迅雷.netの完全復活が実現する。雷のデータを渡すわけにはいかないゼロワンは、迅に猛攻を仕掛ける。だが、身を挺して迅を守ったのは―――滅だった。

画バレ

テレビ朝日ライダーゼロワン公式

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダーWEB

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

仮面ライダー01第35話

 

ゲスト紹介

仮面ライダー01第34話

仮面ライダーゼロワン35話あらすじ

雷のプログライズキーを巡って、ゼロワンメタルクラスタホッパーと迅バーニングファルコンは小競り合いとなります。

 

ゼロワンが必殺技を繰り出そうとしたとき、迅をかばうように立ちはだかったのは滅でした。滅はそんな自分の行動に戸惑います。

 

一方、復活した亡はZAIAスペックをハッキングし、装着した人々は暴走状態になりました。不破の呼びかけで亡は我に返り、暴走も止まります。

 

しかし事態を重く見た垓は、滅亡迅雷.netの壊滅を宣言します。 サウザーとレイドライザー装備のエイムズ特殊部隊。そして滅とトリロバイトマギア軍団。 2つの勢力がぶつかり合います。

 

戦局はサウザー側の有利でした。 サウザーがとどめを刺そうとしたとき、滅に加勢したのはゼロワンでした。 また亡がエイムズのZAIAスペックをハッキングしたことで、状況は一変。

 

滅は態勢を立て直し、サウザーに勝利しました。改めて或人の夢を聞いた滅は、ヒューマギアの未来に新たな可能性を見出します。

 

仮面ライダーゼロワン第35話見どころ

35話の見どころををお伝えしていきます。

CG盛り沢山の立体的なバトル

まずはゼロワンメタルクラスタホッパーvs迅バーニングファルコンの空中戦です。

 

メタルクラスタの流動的なイナゴ攻撃は、強いイメージもバトルへの応用力もあり見応えバッチリです。 そしてゼロワンvsギーガー4体です。 久々の登場ですが、やはり巨大物との戦いは迫力があります。

 

亡のハッキングがなければ、メタルクラスタでも危ないところでした。 今回の戦闘はCGが惜しげなく使われていて、ファンもびっくりの豪華さでした。

明かされた不破の過去

唯阿の予想通り、不破の過去のカギは亡が握っていました。

 

そして明かされた事実は……「普通すぎてつまらない」過去。普通に生きていれば平々凡々な人生を送る筈だった男が、波乱万丈な狂犬に。28歳と思っていた年齢すら、26歳だった。

 

ギャグの勢いに流されていますが、冷静に考えるとなかなか悲惨です。不破は何歳から人生を狂わされているだろうと、同情的になってしまいました。

 

仮面ライダーゼロワン第35話の気になるポイント

35話の気になるポイントをお伝えしていきます。

滅の夢は?

「アークの意思のままに」動いていた滅。 しかしとっさに迅をかばったのは、滅自身の意思のようです。

 

滅がシンギュラリティに到達するときも近いのでしょう。 おそらく迅は、滅の父性に気付いています。

 

また亡も「私の夢は滅の夢を叶えること」と言うほど、滅のことを理解していると思われます。人類滅亡はあくまでアークの目的です。滅が「自分は道具ではない」と自覚したとき、どんな夢を思い描くのでしょうか。

滅亡迅雷.netの目的は?

イケメン集団の復活に、SNSの女性ファンも大盛り上がりでした。

 

しかしアークの意思に従うつもりのある滅、雷。 対する道具扱いから脱したい迅、亡。 と、足並みが微妙に揃っていないのが気になるところです。

 

また迅は或人と、亡は不破と、それぞれに関係があります。 この2人はもう、人類滅亡の野望は抱いていないでしょう。

 

その一方で迅や亡は、滅への信頼はある様子です。 滅亡迅雷.net、それぞれがどんな行動を起こしていくのか気になります。

 

仮面ライダーゼロワン第35話の感想

待ちに待った滅亡迅雷.netの復活でした。亡は1人だけライダー形態がないため戦闘を不安視されていましたが、まさかのハッキングによる参戦です。シンプルながら、かなり有効な手段でした。

 

他のメンバーとは一味違う搦め手のような戦闘は、華奢な亡らしさがありました。

 

そして滅。 34話ではゼロワンに、そして今週はサウザーに押され、スペック格差を痛感する展開が続きました。 しかしサウザーへのフィニッシュ「スティングユートピア」。 悪役らしさと貫禄を兼ね備えていて、とてもかっこよかったです。 やはり最少の動きで最強であってこその滅だと実感しました。

 

今週のおもちゃネタバレ最新情報

情報がわかり次第追記していきます。

 

倉庫の中に眠っている昭和ライダー、平成ライダー
各種グッズ、関連アイテムを買取ます!!

おもちゃ・フィギュア・コレクションの買取なら買取専門店トレジャー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です