仮面ライダーゼロワン第34話ネタバレ考察!唯阿が滅亡迅雷へ加入!?

仮面ライダー01第34話

ついに刃唯阿がZAIA社長天津垓に辞表を叩きつけました。先週の33話を見ていた井桁弘恵さんのファンはスカッとした人も多かったのではないでしょうか??

そんな刃唯阿が34話では滅亡迅雷.netへ手を貸す?

気になる34話がどのようになるのか?

今ある公式サイトなどの情報から仮面ライダーゼロワン第34話のネタバレ予想と考察をしてみました。

 

倉庫の中に眠っている昭和ライダー、平成ライダー
各種グッズ、関連アイテムを買取ます!!

おもちゃ・フィギュア・コレクションの買取なら買取専門店トレジャー

 

仮面ライダーゼロワンネタバレ第34話『コレが滅の生きる道』

タイトルが第18話の「コレがワタシのいける華」に似ていますね。

34話では滅亡迅雷.netが再始動するようです。

 

テーマは「食」ということで、登場するのは農業管理ヒューマギアミドリ。人類滅亡を目論む滅の物語と関りを持ってくるようです。

今まで描かれなかった滅の一面がどのように農業管理ヒューマギアと関わっていくのか注目です。

 

第23話予告動画

予告動画テロップ

  • 滅びがついに動き出す
  • 滅亡迅雷、完全復活!?

予告動画セリフ

  • 滅:すべてはアークの意思のままに
  • イズ:人々が暴走しパニックが起きています
  • 滅:人類は滅亡に突き進む
  • 或人:お前を倒すしかない

ストーリーネタバレ

テレビ朝日ライダーゼロワン公式

或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は、復元した農業管理ヒューマギア・ミドリ(伊藤有希菜)が働く野菜工場へ。工場長の畑山(山城秀之)からAIで制御された野菜作りを説明され、感激する或人。畑山が後継者として期待する息子・耕一(福地展成)ともうまくやっているようだ。

 

そこへ戦闘員トリロバイトマギアを率いた滅(砂川脩弥)が現れ、或人に雷のデータを渡せと迫る。或人が拒否すると、トリロバイトマギアは工場設備を銃撃。或人はゼロワンに変身、トリロバイトマギアを一掃するが、ライダー滅はミドリを人質にとってしまい…!?

仮面ライダーWEB

或人は野菜工場を訪れていた。ヒューマギアの稼働が停止されたことで、すべての野菜をAI制御して育てていた野菜工場は混乱に陥っていた。その情報を聞いた或人が農業管理ヒューマギアのミドリを復元して工場に届けたのだ。ミドリが戻ってくれたことに大喜びの工場長だったが、そんな野菜工場をなぜか滅が襲撃して―――。

 

画バレ

テレビ朝日ライダーゼロワン公式

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

 

仮面ライダーWEB

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

仮面ライダー01第34話

 

ゲスト紹介

仮面ライダー01第34話

第34話にゲストで登場するのは

  • 農業管理ヒューマギアミドリ役:伊藤有希菜さん
  • 野菜工場の工場長畑山役:山城秀之さん
  • 畑山の息子役:福地展成さん

 

仮面ライダーゼロワン34話あらすじ

仮面ライダー01第34話

農業管理ヒューマギアのミドリは、野菜工場で重宝されていました。

夢を持って働くヒューマギアと人々、テクノロジーによって成り立っている工場の姿に、或人は感動します。

しかしそこへ滅が現れます。

滅はミドリを人質に、雷のデータを要求します。

 

一方唯阿は、滅亡迅雷.netのアジトにいました。

迅に手を貸し、不破から亡を分離させようとします。

 

翌日、滅の要求に応じて或人は雷のプログライズキーを用意しました。

ミドリと或人は、滅の良心に呼びかけようとします。

しかし滅は無情にもミドリを破壊しました。

戦闘になり、メタルクラスタホッパーは滅を圧倒します。

 

そこへ現れて、或人の手から雷のキーを奪っていったのは迅バーニングファルコンでした。

そして滅亡迅雷.netのアジトでは、唯阿が亡の分離に成功していました。

亡はZAIAスペックをハッキングし、装着した人々を暴走させていきます。

 

仮面ライダーゼロワン第34話見どころ

仮面ライダーゼロワン第34話で気になったところを紹介していきます。

ゼロワンVS滅

或人の滅への歩み寄りが見えました。

飛電の製作したヒューマギア。しかも亡き父親のデータがベースとなっているのであれば、思い入れもあるだろうと思います。

それだけに話が通じず、約束を破ってミドリを破壊した滅には驚きました。

 

やはり本気になったゼロワンは強かったです。サウザーを圧倒していた滅の動きも、ゼロワンには通じていません。

業物同士の近接格闘、滅が全ての動きに対して先手を打たれていた印象でした。

自由になった唯阿

唯阿の私服に力が入っていました。

衣装係さんと打ち合わせていくつも試着し、髪型含めて服を選んでいるそうです。これほどファッションが変わるヒロインは久々ではないでしょうか。

 

今までのパンツスーツから一転しての肩出しポニーテイルスタイルに、SNSも大盛り上がりでした。

そして相変わらず、不破と絡んでいるときは生き生きとしています。

 

「めんどうだから」の頸椎チョップは、エイムズ時代のコンビ感を思い出しました。

 

仮面ライダーゼロワン第34話の気になるポイント

亡や迅の本心は?

復活した途端にZAIAをハッキングし、「人類滅亡」プログラムを発動してしまった亡。

せっかく垓の支配から解放されたのに、今度はアークの道具です。

「ヒューマギアの夢を助けたい」「人類と共存できるだろうか」これらの言葉を信じるとしたら、亡にとっても今の状況は本望ではないはずです。

 

そして衛星たちの管理からヒューマギアを解放したい迅なら、亡の状態を見過ごすとは思えません。

最後に或人の手から、雷のキーをかすめ取っていった迅。

ただ「滅が言うから」と行動しているのではなく、迅なりの考えがあるように思えます。

ZAIAの狙いとは?

遂に垓の口から、これまで存在をほのめかされるにとどまっていた「本社」という言葉が出ました。

ZAIAスペックが十分社会に浸透したタイミングで、次のフェイズに進むようです。

 

「世界の戦争を変える」とはどういうことでしょうか?

ZAIAエンタープライズは何を目的とした会社なのでしょうか?

そしてライダーシステムは、垓の独断ではなく会社全体の方針だったということでしょうか。

また各国のZAIAスペックの普及率や、今回の暴走の影響も気になります。

 

仮面ライダーゼロワン第34話の感想

不破、唯阿、迅。この3人での日常ギャグパートが見られる日が来ようとは。

迅でもお手上げな、不破と亡の分離。

唯阿は技術者としてどう処理をするのだろうと思っていましたが、まさかの物理でした。

迅はきっと非人道的な手段を考えているに違いないとハラハラしていましたが、むしろ手ぬるかったです。

元エイムズ2人組のやりとりに引いている迅が、とても真面目な子に見えました。

 

そしてミドリは破壊され、息子は暴走し、設備に被害を出した野菜工場。

経営を立て直せるのか、保険は適用されるのか、新しくヒューマギアを手配する算段はあるのか。すごく心配になってしまいました。

 

今週のおもちゃネタバレ最新情報

情報がわかり次第追記していきます。

 

倉庫の中に眠っている昭和ライダー、平成ライダー
各種グッズ、関連アイテムを買取ます!!

おもちゃ・フィギュア・コレクションの買取なら買取専門店トレジャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です