仮面ライダーゼロワン29話ネタバレあらずじ感想まとめ!

仮面ライダー01第29話

いよいよ第2章が終了する3月29日放送の仮面ライダーゼロワン。

第2章ではZAIAが登場して、いろいろと伏線が回収されるストーリーでした。

今回は不破さんの秘密が明らかに!?

どのような展開を見せるのか楽しみすぎます!!

この記事では仮面ライダーゼロワン29話ネタバレあらずじ感想をまとめて紹介しています。

仮面ライダーゼロワンネタバレ第29話『オレたちの夢は壊れない』

第29話でいよいよお仕事5番勝負が決着です。 MCチェケラの公開暴走はさすがに印象が悪すぎるでしょう……

或人がどうやって挽回するのか気になります。

 

そしてランペイジバルカンの登場です! 2章の終わり、絶体絶命展開でのパワーアップとは、まるで主人公です。

お仕事勝負でもライダーバトルでも、最後はすっきり垓を倒してほしいところです。

 

脳に埋め込まれているチップがどうなるのか、そして「社長命令は絶対」の唯阿が戦いの後どうなるのか楽しみです。

願わくば、ゼロワン、バルカン、バルキリーが並ぶところをまた見たいです。

第29話予告動画

予告動画テロップ

  • 夢への想いが力に変わる!!
  • 飛電vsZAIAの勝負が決着!

予告動画セリフ

  • 不破:いつか見つけてやるよ、俺が俺であるために!俺の夢を!!
  • 唯阿:やれ!社長命令は絶対だ!!
  • 或人:いっしょに生きていける道がきっとあるはずだ!

ストーリーネタバレ

テレビ朝日ライダーゼロワン公式

MCチェケラ(副島純)が暴走、唯阿(井桁弘恵)が変身したファイティングジャッカルレイダーに倒されたことで人々はZAIA支持に回ってしまった。孤立し戦意を喪失したゼロワンメタルクラスタホッパーは、勢いづくサウザーに圧倒されるが、そこへバルカンアサルトウルフが割って入った。

 

自分が滅亡迅雷.netの亡だと疑念を抱く諫(岡田龍太郎)=バルカンは「お前が仕組んだんだろう!」とサウザーに銃を向けるが、サウザーは自分に忠誠を尽くせとバルカンにゼロワンを倒せと命令する。

 

諫=バルカンがそんな命令に従うはずなどない…。しかし、そんな或人(高橋文哉)=ゼロワンの思いを裏切り、バルカンはゼロワンに銃を向けて…!?

仮面ライダーWEB

ヒューマギア自治都市の住民投票を巡る“お仕事5番勝負”最終決戦は、「ヒューマギア賛成」を主張していたラッパーヒューマギア・MCチェケラの暴走によって一気に飛電インテリジェンス不利に傾いていく。

 

そんな中、チェケラ暴走の騒ぎを収束させるため現場に駆け付けたバルカン。そんな彼に対して、天津垓が不穏な言葉を口にする。 「ザイアの道具となり、ゼロワンを倒すんだ」 垓の命令などきくはずのないバルカンが、不意にその銃口をゼロワンに向けて―――。

画バレ

テレビ朝日ライダーゼロワン公式

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダーWEB

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

仮面ライダー01第29話

ゲスト紹介

仮面ライダー01第28話

仮面ライダーゼロワン29話あらすじ

仮面ライダー01第29話

 滅亡迅雷.netとの関係について、不破は垓を問い詰めていました。 垓は不破の脳内に埋め込まれたチップが、亡の人工知能であることを明かします。 そして自分に忠誠を誓うよう命令し、ランペイジガトリングプログライズキーを投げ渡します。

 

一方MCチェケラの暴走により、世論はヒューマギア廃絶に傾いていました。 或人はイズと共に、最後までヒューマギアとの共存を訴えます。 しかし自治都市を巡る選挙は惨敗、飛電はザイアに買収されることが決定します。 それでも或人はヒューマギア達のため、どうにか破壊されないで済むように垓に頭を下げます。

 

しかし垓は無情にも、手始めにイズを破壊するよう、不破に命令します。 苦しみながらも命令に抗おうとする不破を見かね、唯阿はジャッカルレイダーに変身します。

 

サウザーとジャッカルレイダーがイズを狙います。 或人もメタルクラスタホッパーで対抗しますが、押されていきます。 ジャッカルレイダーがイズに斬りかかろうとした時、割って入ったのは不破でした。

 

不破はランペイジバルカンへと変身し、圧倒的なパワーでサウザー達を倒します。 しかし飛電は垓の手に落ち、或人は会社を去ることになります。

 

仮面ライダーゼロワン第29話見どころ

ランペイジバルカンへの変身

イズを身をもって守り「ヒューマギアを破壊してその先に何がある!」と唯阿に啖呵を切る不破。 憎しみのままに「ヒューマギアをぶっ壊す!」と叫んでいた、かつての彼とは正反対です。 或人の夢を追う姿、唯阿の会社に囚われる姿を見て、自分の頭で冷静に考えるようになったことの表れでしょう。

変身シーンも見応えがありました。 キーこじ開けは、もはやファンが「キタキター!」となる興奮材料です。 腕から順次アーマーを装着していく流れに、アイアンマンを思い出した視聴者も多かったようです。

ランペイジバルカン無双

今まで転がされるばかりだったサウザーを「どけ!」の一言で払い除けるところはスカッとしました。 そしてバルキリーの使用していたホーネットやチーターで、サウザーを倒したところは不破の意思と唯阿へのメッセージ性を感じます。

しかし対ジャッカルライダーでも手心は全くありません。 地割れを起こすほどのパワーで圧倒していく姿は、恐ろしささえ感じます。 冒頭で省略されたOPをバックにしての無双は、章の最終話を飾るに相応しい爽快さでした。

 

仮面ライダーゼロワン第29話の気になるポイント

不破の脳内にある亡のチップは?

不破のチップはまだ脳内に残されたままです。 しかし「目が覚めた」の言葉から、垓のコントロールは解除されたということなのでしょうか? そしてもう一つ気になるのは、迅のハッキングです。 今後また不破が操られる可能性はあるのでしょうか? 迅としては、亡のチップが利用されている状況に納得していないようです。

 

一方でアークと滅は、不破を亡の器として利用していくつもりです。 思想が食い違い出した滅と迅。 ますます因縁の深まった迅と不破。 これらの関係がどう展開していくのか楽しみです。

唯阿の行く先は?

不破のチップは亡の人工知能由来であることがわかりました。 しかし唯阿のチップについては説明されていません。 滅亡迅雷.netが興味を示さないことから、アークとは無関係なようですが……。

 

また不破が強制的に垓の言いなりにされているのに対し、唯阿はあくまで「自分の意思」と言い張ります。 不破も疑問に思っていたように、なぜそこまでしてザイアにいるのでしょう? 今回、「夢」と対になるように使われた言葉が「道具」でした。 これから「道具」が彼女のキーワードとなっていくのではないでしょうか。

 

仮面ライダーゼロワン第29話の感想

2章の締めくくりであり、3章へのテーマが示された回でもありました。「ヒューマギアは夢のマシン」「夢に向かって翔べ」、或人の根幹にある言葉がまさに「夢」なのでしょう。

 

しかし思えば、ゼロワンの力も飛電インテリジェンスも是之助から譲渡されたものです。祖父の夢をただ必死に守ってきたのが、1章における或人の姿でした。会社がなくなり、自分だけの力で頑張るしかなくなってこそ、或人本人がやりたいことが見えてくるのかもしれません。

 

今週のおもちゃネタバレ最新情報

プログライズキー

 

滅亡迅雷.book

仮面ライダーゼロワン 滅亡迅雷.book: ロマンアルバム

イズクッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です