仮面ライダーゼロワン第27話ネタバレ感想!滅亡迅雷とZAIAの関係が明らかに!?

仮面ライダー01第27話

仮面ライダーゼロワンの第27話は前回に引き続き、飛電VSザイアのお仕事5番勝負の第4戦「消防士対決」の後半です。

今回は今までの人間VSヒューマギアとは違った勝負になりそうですね。

どういった展開をみせるのか楽しみです。

仮面ライダーゼロワンネタバレ第27話『ボクは命を諦めない』

27話の見どころはサウザーVSバーニングファルコンが1番の見どころです。

やはり滅のキー目当てに、迅雷滅亡.netが直接ZAIAに乗りこんでくるのでしょうか。 2つの組織の関連性が明らかになりそうです。

 

また滅が垓に対して相当に怒っていたこと、バーニングファルコンとサウザーのスペック差を考えると、垓はかなりのピンチに陥るのではないでしょうか。

或人が助けに入るか、または状況をかき回す事態が起こるのか、とても楽しみです。

 

またピンチと言えば、副社長の救助も楽しみです。 煙に巻かれて取り乱す様子が、簡単に想像できます。 そして2人の消防士の対決の行方。 本当の非常事態ですし、119之助と穂村が力を合わせる熱い展開に期待しています。

第23話予告動画

予告動画テロップ

  • 手を取り合う人間とAIは
  • すべての命を守り抜けるか?

予告動画セリフ

  • 或人:頼むぞ119之介
  • 穂村:自分の命も守ってこそ消防士だ
  • 119之介:命を救うのが自分の消防士の仕事です

ストーリーネタバレ

テレビ朝日ライダーゼロワン公式

突如現れたスカウティングパンダレイダーによって「消防士対決」が行われたビルで本物の火事が発生。救助される役として参加した飛電の福添副社長(児嶋一哉)らが、ビルの中に取り残されてしまった。

今度は福添らをいち早く無事に救助することをルールに「消防士対決」を再開。119之助(島丈明)と穂村(阿部亮平)はビルへと突入していく。

一方、イズ(鶴嶋乃愛)はパンダレイダーの出現を確認。現場に急行した或人(高橋文哉)はゼロワンメタルクラスタホッパーに変身し、パンダレイダーを圧倒。変身解除へと追い込むが…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

仮面ライダーWEB

飛電インテリジェンスとZAIAエンタープライズジャパンの“お仕事5番勝負”の第4回戦「消防士の訓練対決」の最中に出現したレイダーの攻撃によって、本当の火災が発生した。建物の中に閉じ込められた福添副社長、山下専務とヒューマギアのシェスタを救出すべく対決を超えた人間とヒューマギアの救出活動が始まる。「命を諦めないこと」の大切さを消防隊長・穂村からラーニングした消防士ヒューマギアの119之助だったが、検索しても救出ルートは瓦礫でふさがれてしまい見つからない。一方、或人は災いの根源であるレイダーの行方を追って―――。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/27

27話気になる点

  • パンダレイダーの正体
  • サウザーVSバーニングファルコン
  • 福添副社長のリアクション

画バレ

テレビ朝日ライダーゼロワン公式

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

 

仮面ライダーWEB

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

仮面ライダー01第27話

 

ゲスト紹介

仮面ライダー01第26話

仮面ライダーゼロワン27話あらすじ

パンダレイダーの襲撃により、訓練現場で本物の火災が発生しました。 建物には飛電副社長の福添たちが取り残されています。 救助活動を行う消防士の穂村と119之助を尻目に、垓はお仕事5番勝負の続行を宣言します。

 

或人はゼロワンに変身し、パンダレイダーの捜索を行いましたが見失います。 しかしザイアスペックを発見しました。

 

火災現場では火の勢いが強く、穂村も救助を断念せざるを得ません。 それを打開したのは119之助でした。 燃え上がる火の手の中、ガレキを支えて道を作ります。 不破と唯阿も合流し、穂村は福添たちを助け出しました。

 

119之助は或人が駆け付けた時には、外装が燃え尽き機能停止していました。 垓は勝利宣言しますが、ザイアスペックを解析した不破により、パンダレイダーの正体がZAIAの開発部であったことを突き付けられます。 不破の持つザイアスペックを、垓はサウザーに変身して破壊します。 その一連を、迅が冷ややかに見ていました。

 

サウザーとバーニングファルコンの対決が始まります。 勝負は相打ちでしたが、垓の落としたスコーピオンキーが、迅に回収されてしまいます。

 

仮面ライダーゼロワン第27話見どころ

サウザーVSバーニングファルコン

敵と敵の戦いは、結果が予想できないので面白いです。 演出にも力が入った戦いでした。 仮面ライダーには炎がよく似合います。撮影は大変でしょうけど。 激しい必殺技の打ち合いは、まさかの互角でした。

メタルクラスタ>サウザー=バーニングファルコン>>アサルトウルフ

これが公式の戦闘力の目安ということでしょう。 それにしても戦闘前の人間たちのやり取りが醜すぎて、迅の「人間って悪意に満ちている」のセリフが刺さります……。

2人の消防士の活躍

今回の消防士2人は、人間とヒューマギアの理想的な関係だったように思います。 人間から、機械には持ちえない感情をラーニングするヒューマギア。 逆に人間では出せない馬力や、得ることが難しい情報は、ヒューマギアが補います。

緊急事態では、ZAIAスペックなどを通して情報を共有していきます。 今は「対決」という形になっていますが、本来は協力していくべきなんだろうなと気付かされました。 外装が燃え落ちて素体となっていく119之助が壮絶でした。

仮面ライダーゼロワン第27話の気になるポイント

結局ZAIAと滅亡迅雷.netの関係は?

迅の復活に、垓は関係していない様子でした。 だとしたら、迅が持つザイアスラッシュライザーはどこから手に入れたものなのでしょうか。 またレイドライザーも、ZAIAが開発したものだと判明しました。 それでは滅亡迅雷.netの亡らしき人物は、なぜレイドライザーを民間人に配っていたのでしょうか。 ZAIA内部にスパイがいるのでは?という説もあります。 今回の開発部の暴走といい、垓はどこまでを把握しているのでしょう。

垓の言いなりになる唯阿

「君の意見は聞いていない」と垓に切り捨てられて、引き下がる唯阿。 もはやA.I.M.S.で、バルキリーとして戦っていた頃の面影はありません……。 これまでは唯阿も「意図はわからないが、尊敬する社長になら考えがあるのだろう」と行動しているようでした。

しかし今は、理不尽なことをわかりながら悪事に加担しているように見えます。 或人やイズも、唯阿の様子に訝しげな表情を浮かべていました。 唯阿には、垓に尽くさなければならない理由があるのでしょうか。

仮面ライダーゼロワン第27話の感想

非常事態で、メインキャラたちがそれぞれにいいところを見せてくれました。 かなりの重さと熱さにもかかわらず、素体となった119之助を運び出す或人。 「立場は関係ない」と唯阿の手を引いて救助活動に参加する不破。 また福添副社長たちの、会社への思いにほっこりしました。非常事態時には本当の人間性が現れるというだけに、これからは何があっても憎めないでしょう。 そして或人が社長として対決から離れられない分、不破が事態の解決に向けて動いてくれている印象を持ちました。 それだけに、アサルトウルフでは明らかに戦いに付いていけていない現状が歯痒いです……。

 

今週のおもちゃネタバレ最新情報

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です