仮面ライダーゼロワンネタバレ・感想第14話!宇宙兄弟に仮面ライダー雷登場!

仮面ライダーゼロワン第14話

仮面ライダーゼロワン第14話が公開されました。

ゼロワン展開が早すぎてついて行くのがやっとって感じです。

次々にカッコイイキャラ、気になるキャラが登場して、飽きのこない素晴らしい番組ではないでしょうか^^

今回の肝は仮面ライダー雷(イカヅチ)と仮面ライダーバルカンアサルトウルフ!

伏線が張りまくりな14回だったのではないでしょうか。

それでは見ていきましょう。

仮面ライダーゼロワン第14話ストーリーと見どころ

仮面ライダーゼロワン第14話

第14話の見どころ

  • 滅亡迅雷は4人構成!今回は、滅亡迅雷の3人目が現れます。
  • 宇宙野郎兄弟登場
  • 仮面ライダー雷(イカヅチ)登場
  • 仮面ライダーバルカンアサルトウルフがカッコイイ
  • 迅の表情が変わる!シンギュラリティか?

仮面ライダーゼロワン第14話

仮面ライダーゼロワン第14話

飛電インテリジェンスに滅亡迅雷.netのスパイがいる?疑念を抱いたエイムズの唯阿(井桁弘恵)不破(岡田龍太郎)は、飛電で衛星ギアを管理する宇宙飛行士型ヒューマギア兄弟、宇宙野郎雷電(山口大地)宇宙野郎昴(桑畑亨成)と出会う。

仮面ライダーゼロワン第14話

彼らが自我に目覚めたヒューマギアの位置を宇宙から滅亡迅雷.netに教えていた可能性もある。

或人(高橋文哉)らの目の前で、不破と雷電が激突寸前となる中、プログライズキーを狙う迅(中川大輔)が現れた。

迅はライダー迅に変身、ケーブルを放つと雷電に刺さってしまう。

仮面ライダーゼロワン第14話

「俺をハッキングしようなんて100万年早え!」
 強靭な体力で雷電は自らハッキングを阻止。

事なきを得るが、雷電の強い力は、どうやらデイブレイクにも生き残ったことで培われたらしい。

デイブレイクの生き残りと知り、ますますスパイの疑いを深める不破。

それなら、と雷電は滅亡迅雷.netのアジトを探り出すという。

仮面ライダーゼロワン第14話

その時、イズ(鶴嶋乃愛)衛星ゼアの信号を受信。

多次元プリンターが何かを構築し始め…。

雷電の力で滅亡迅雷.netのアジトがデイブレイクタウンにあることがわかった。

仮面ライダーゼロワン第14話

しかし、雷電は自らの意志に関係なく滅亡迅雷.netのスパイであったことがわかった。

そして、或人や不破らが雷電に連れられてきたのも滅亡迅雷.netが仕掛けたワナだった。

雷電はフォースライザーを装着、ドードーキーで仮面ライダー雷(イカヅチ)に変身してしまう。

仮面ライダーゼロワン第14話

或人はゼロワンに、不破もバルカンに変身するが、雷のパワーに圧倒され変身解除に追い込まれると、プログライズキーを迅に奪われてしまう。

仮面ライダーゼロワン第14話

雷は迅から受け取ったプログライズキーをベルトのホルダーに装填。

衛星ゼアの力でアークの力を復活させてしまった。

そのアークの力で新たなプログライズキーが構築され始めて…。

或人はゼロワンシャイニングホッパーに変身。

仮面ライダーゼロワン第14話

イズから受け取った新たな武器オーソライズバスターで雷に強烈な一撃を浴びせ、奪われたプログライズキーを取り戻す。

イズが社長に新しい武器を持って来たシーンがありましたが、とても素早い動きが面白かったです。

さらに滅(砂川脩弥)からアークが構築した新たなプログライズキーアサルトウルフキーを受け取ろうとした迅を攻撃。

転がったアサルトウルフキーは不破が手にする。

仮面ライダーゼロワン第14話

滅亡迅雷.netでなければ使えないはずのアサルトウルフキーだが、怒りに燃える不破は執念で変身。

仮面ライダーゼロワン第14話

バルカンアサルトウルフとなり、圧倒的なパワーで雷を翻弄すると、オーソライズバスターでとどめを刺す。

仮面ライダーゼロワン第14話

仮面ライダーゼロワン第14話

仮面ライダーゼロワン第14話

ウルフの雷との対決は、最先端を行く迫力ある戦闘シーンでした。

仮面ライダーシリーズでは一番の凄さかと思わせるほどで、とても興奮しました。

仮面ライダー雷、やられてしまいましたが、まさかこれで終わりではないとおもうので、15話に出てくることを願い、来週を楽しみに待ちたいと思います。

しかし、アサルトウルフのパワーに耐え切れず、変身を解除した不破。満身創痍になりながらも「滅亡迅雷.netは俺がぶっ潰す」と怒りを露わにしながら、呆然と見送る或人らを残し去っていく。

仮面ライダーバルカンである不破が、変身から戻った時、血を吐くほどパワーを使っていたのか、生々しく辛そうでしたね。

仮面ライダーゼロワン第14話

迅のこの表情・・・

感情をむき出しにしていますね。

滅も迅がシンギュラリティに達する日は近いと口にしていました。

仮面ライダーゼロワン感想と考察第14話

宇宙野郎兄弟

衛星ゼアで仕事をしている兄弟の兄の方が、デイブレイクの生き残りだということがわかりましたが、デイブレイクとはどんな規模のどんなことが起こったのかが気になりました。

飛電の宇宙飛行士ヒューマンギアの宇宙兄弟の兄貴、雷電が3まさかの滅亡迅雷の3人目でした。

自分ではスパイだと気づかないで、滅亡迅雷ネットに接続されて悪の支配の元に置かれた兄が、自分の気持ちとは関係なく悪にされているのかと思うと不気味でした。

雷電を演じるのは、山口大地さん、山口さんが仮面ライダー雷に変身する姿は凄くかっこよく興奮してしまいました。

今後の宇宙兄弟の弟の存在が気になりますね。

兄が滅亡迅雷の1人だったため、もしかしたら弟もそうなのではないかと思ってしまいます。でも、多分違うと思うので、今後弟が雷として、ゼロワンとともに闘うなどの可能性もあるかもしれませんね。

不破アサルトウルフ、滅亡迅雷の可能性

滅亡迅雷が新たなキーを開発して迅に渡そうとするがそこを不破が奪い、ウルフに変身しましたね。

その強さは計り知れなく、いとも簡単に雷を倒してしまうほど。

不破がウルフを使って、どのように今後の話に食い込んで来るのかも見どころの1つかと思います。

今まで怒りでこれまで生きてきた、と言っていた不破ですが、過去にどんなことがあったのかも気になりますね。

滅亡迅雷.netの亡は誰

第15話予告

イズと滅に何があった?

シンギュラリティに達した迅は?何か偉そうになってる気がしませんか。

15話は、人間とAIとの決戦があるのでしょうか。

滅亡迅雷ネットは、とても手ごわく強いので、どんな戦いになるのか目が離せません。

AIであるイズは、社長であるゼロワンをよく支えていると思うので、これからもうまくいくように願っているのですが、他のAIは、悪と化したりするので、そのあたりが怖い感じがします。

人間とヒューマギアの未来は俺が守るとゼロワンが言っているので、滅亡迅雷ネットを倒して、平和な世界を作り上げてほしいものです。

その他

展開が早すぎるのが気になるけど、まさかほんとに27話なんてことないよね。

通常は1年間のサイクルですもんね、でもちょっと心配。

仮面ライダーゼロワン関連今週出た最新情報

プログライズキー

仮面ライダー令和ザファーストジェネレーション

仮面ライダーゼロワン第15話予告『ソレゾレの終わり』

アサルトウルフに引き続きシャイニングアサルトホッパーが登場するようですね。

そんなことより、イズと滅に何があったのか気になりすぎます。

まず衝撃的なのは第15話のタイトルですね。

ソレゾレの終わり

さらに予告映像で流れた、滅の顔が傷ついたシーン。

アルトの父其雄がデイブレイクのとき登場した時と同じような衝撃を受けました。

さらに目を閉じて倒れているイズに対して、アルトが何か訴えているシーンまで流れました。

次回の15話は一つの大きな山場を迎えることになるんでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です