仮面ライダーゼロワンシャイニングアサルトホッパー登場!変身ポーズが変わる?或人じゃーないとー!

ゼロワンシャイニングアサルトホッパー

第15話では新しいゼロワンフォームが登場します。

超カッコイイこのフォームは、ゼロワンシャイニングアサルトホッパーっていうんですよ。

ゼロワンのベース変更は3回目となりますが、結構テンポが速すぎます。

この記事ではゼロワンのベースの変更の推移と高橋文哉さんからおもしろい情報が入ったので、そちらを記事にしています。

ゼロワンフォームの変更

今回の仮面ライダーゼロワンではベースはバッタのライジングホッパーキーで変身するゼロワンライジングホッパーが最初でした。

そのあと15話で3回目のベースが変更となります。

ゼロワンライジングホッパー

ライジングホッパーです。

今見るとシンプルでいい感じですよね。

その後、進化するごとにかっこよくなっていきます。

ゼロワンシャイニングホッパー

仮面ライダーゼロワン第14話

ゼロワンライジングホッパーが登場したのが第12話。

滅のライダー化や暗殺ちゃんがどんどんアップデートしていくのにライジングホッパーでの戦いが厳しくなっていたところに、イズが新たにラボでプログライズキーを完成させる。

イズは苦戦するゼロワンに提供し、或人はゼロワンシャイニングホッパーへとチェンジしますが、当初はイズが予想した力を発揮できず、ドードーマギア改に手も足も出ませんでしたね。

第13話でイズはシャイニングホッパープログライズキーの再構築に着手します。

しかし、それにはイズ自らのセントラルメモリーを犠牲にしなければならない、すなわちそれはヒューマギア・イズの活動停止、破壊を意味するのですが、それでも或人社長のためなら、と衛星ゼアに作業を指示します。

そこに飛び込んできたワズがイズの身代わりに!!

或人にはイズが必要!ワズのセントラルメモリーを使用してシャイニングホッパーキーが完成したのでした。

ゼロワンシャイニングアサルトホッパー

仮面ライダーゼロワン第15話

ついに第15話でシャイニングアサルトホッパーが登場!

どういった経緯でシャイニングアサルトホッパーキーができるのかはわかりませんが、第14話でバルカンがアサルトウルフに変身した時のあの強さを見ても、相当な強さだということが想定できますね。

ただ、体には相当負担がかかる可能性があります。

アサルトウルフキーは滅亡迅雷.netのアークを使用して作成されたキーですが、シャイニングアサルトホッパーキーはどのようにして作られるのか、いよいよ今日明らかにされます。

楽しみですね。

番外編:アナザーゼロワンと仮面ライダー001

仮面ライダーファーストジェネレーション

こちらはゼロワン冬映画に登場するゼロワンのフォルムです。

仮面ライダー001のフォルムはほぼ黒がベース。

これはこれでカッコイイと思います。

映画限定になるのでしょうか?もったいない気がします。

高橋文哉さんからのお知らせとは

12月14日のツイートで重大な発表が!?

変身ポーズがいつもと変わっていますので・・・

これは目を凝らしてみる必要がありますね。

おわりに

第15話『ソレゾレの終わり』ストーリーの展開も超楽しみですが、シャイニングアサルトホッパーやその変身方法も楽しみましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です