仮面ライダーゼロワン滅亡迅雷.net亡の役割とは?不破やフードの人物との関係は?

仮面ライダーゼロワン18話

3/1に発表されたTVシリーズ「仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION」の映像特典として収録される「プロジェクト・サウザー」にてついに亡のビジュアルが解禁されました。

 

中山咲月さんという方が演じられます。これで亡の正体が不破説が消えましたね。

 

しかしながら亡がどのような役割をアークに与えられているか。他の滅亡迅雷のメンバーのように仮面ライダーに変身はするのか。そして、レイドライザーを人間に渡しているフードの人物との関係など謎はまだまだ多いキャラです。

 

この記事では、まだまだ謎の多い滅亡迅雷.netの亡に焦点を開いてて考察しています。

ゼロワン滅亡迅雷.net亡はアークから何を指示されていた?

はアークの意思を受け取り、デイブレイクを引き起こしました。そしては滅と共にヒューマギアを解放(というよりかはゼツメライズキーで汚染して暴走させる)していました。

 

そしては密かに仕込まれたプログラムにより気づかぬ内に通信衛星ゼアがキャッチしたシンギュラリティに到達したヒューマギアの情報を横流ししていました。

 

ではの役割は一体何でしょうか?ZAIAの社長である天津 垓と会話している写真がTwitterに掲載されていたので天津の指示で行動していることは推測されます。そもそも衛生アークに悪意あるラーニングをさせたのも天津なの亡に指示を出すのはで難しくないのでしょう。

 

具体的に考えられる役割はサウザンドライバーの開発、滅にフォースライザーおよびゼツメライズキーを横流しするなどでしょうか。しかしフォースライザーは飛電でアルトの父が開発していたものなので詳細は分かりません。

亡=フードの人物ではない?

亡がフードの人物では?といった印象を持ちやすいですが、公式にそのようには断定されていません。

 

『プロジェクト・サウザー』のPVでは、天津と接触している様子があるのでレイドライザーの存在を知っている可能性はありますが、亡が人間にレイドライザーを渡している証拠にはなり得ません。

 

上記のことから私は亡とフードの人物は別人であると推測します。メタ発言にはなりますが、亡のキャストが中山咲月さんと発表しているにも関わらずフードの人物の声優を???にする意味が分からなくなります。

不破と亡の関係性

『プロジェクト・サウザー』が発表されるまでは不破が亡の正体なのではと多くの方が予測していました。滅亡迅雷にしか使えないはずのアサルトウルフを使用出来てしまったせいですね。

 

不破が亡であるという可能性は消えましたが、まだフードの人物が残っています。何故、不破と亡とフードの人物が関連付けされているか。それは18話20話のあるシーンがポイントになっています。

 

第18話では1人自室で悩み苦しむ立花蓮太郎を見つめる不気味な視線が描かれたほか、滅が不破にその存在を仄めかした直後に不破の背後に現れ一瞬で姿を消しました。やはり、不破と亡もしくはフードの人物は繋がりがある?と勘ぐってしまいます。

 

第20話では不破が亡を追跡すると不気味な声が聞こえノイズが走り、なぜか揺らぐ視界などといった謎の演出が急に入ります。

 

しかしこれ以降、本編ではフードの人物もめっきり出てこなくなるのでさらに謎が深まりました。恐らく、飛電とZAIAの決着が着いた後の話にポイントになることは間違いないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?私は亡とフードの人物は別人説を推していきます。『プロジェクト・サウザー』だけでなく本編でも亡が活躍する姿を見てみたいですね。できれば滅亡迅雷が並んで変身するシーンを見たいですね!

 

そして不破さんは亡とフードの人物を捉えることは出来るのか?ヒューマギアに対して、どのような結論を出すかにも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です