稲見萌寧のクラブセッティング2021を紹介!キャディを務めるのはコーチ?

稲見

2021年国内ツアー13試合出場のうち5勝。

今季6勝をあげる稲見萌寧(いなみ・もね)

(コロナ禍のため昨年とシーズンが統合。)

年間獲得賞金も既に1億を超え、現在第3位。

世界ランキングは22位。

東京オリンピック日本代表の座も狙える位置につけています。

 

そんな稲見萌寧選手のクラブセッティングはどのようになっているのでしょうか。

キャディを務めているのはコーチとの噂もありますね。

今回調べてまとめてみました!

 

稲見萌寧のクラブセッティング

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲見萌寧(@mone173.golf)がシェアした投稿

稲見萌寧選手の2021年のクラブセッティングをご紹介します。

2021年4月23日〜25日
39thフジサンケイレディスクラシック

ドライバー
マーベリック サブゼロ ドライバー(10.5度)
The ATTAS(硬さS)

 

FW&UT
スリクソン ZX フェアウェイウッド(3番15度、5番18度)
ツアーB JGR HY(4番22度、5番26度)

 

アイアン
P770 アイアン(5番~PW)

 

ウェッジ
ボーケイ SM8 ウェッジ(52度/52-08F、58度/58-08M)

 

パター
トラス TB1 トラスヒール パター

 

ボール
ツアーB XS ボール

結果→優勝

 

2021年5月21日〜23日
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

4月のフジサンケイレディスクラシックと同じクラブセッティングを使用していました。

こちらも見事優勝しています。

今年はこのセッティングで落ち着いているのかもしれないですね。

>>稲見萌寧のかわいい画像はコチラ

 

稲見萌寧のコーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲見萌寧(@mone173.golf)がシェアした投稿

稲見萌寧選手のコーチは奥嶋誠昭コーチです。

奥嶋コーチは他に谷原秀人プロ、一ノ瀬優希プロのコーチを務めたことがあるとのこと。

ツアープロコーチを始めたのは2018年と最近ですね。

 

稲見萌寧選手とは2019年から契約しているようです。

契約したその年に、センチュリー21レディスゴルフトーナメントでのツアー初優勝。

奥嶋コーチのサポートがあってこそだったのかもしれないですね。

稲見萌寧選手はかなり練習量が多いそうで、奥嶋コーチは帰りたいと言ったこともあるというエピソードも。

たくさんの練習が結果に結びついているのでしょうね。

 

稲見萌寧のキャディ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲見萌寧(@mone173.golf)がシェアした投稿

稲見萌寧選手のキャディについてご紹介します。

2021年6月10日〜6月13日の宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメントでは、清水重憲キャディが務めています。

清水キャディはツアー帯同通算勝利数33勝と最多勝キャディの記録をもっており、キャディとして高く評価されているそうです。

2021年5月の中京テレビ・ブリヂストンレディス、4月のフジサンケイレディスクラシックではコーチである奥嶋誠昭コーチが務めています。

稲見萌寧選手は、清水キャディとのコンビについて楽しくできたと語っていましたね。

奥嶋コーチと組んだ直近の2試合はどちらも優勝。

試合中にもアドバイスを貰えて良いのかもしれませんね。

 

まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲見萌寧(@mone173.golf)がシェアした投稿

今回は稲見萌寧選手のクラブセッティングと、コーチ・キャディについてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

 

今季6勝と絶好調の稲見萌寧選手。

しばらくはクラブセッティングの変更はないかもしれませんね。

キャディは固定というわけではなさそうなので、今後誰とキャディを組むかにも注目していきます!

宮里藍サントリーレディスでは惜しくも2位タイでしたので、次回はぜひ優勝してほしいですね。

>>稲見萌寧のかわいい画像はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。