高槻市で火災が起きた場所はどこ?工場から爆発音で激しい炎と黒煙で3人負傷!

7月6日午後8時10分ごろ

大阪府高槻市柱本付近で爆発音がしたあと

火災が起こったというニュースが報道されました。

 

この記事では

火災が起こった場所

現在の状況

について調べてみました。

 

高槻市柱本で火災があった場所はどこ?

大阪府高槻市柱本付近の住民から

「爆発音が聞こえた」と複数の119番通報があったようです。

高槻市消防本部によると火災が起きたのは

産業廃棄物収集運搬会社「今村産業」

ということがわかりました。

 

場所は茨木寝屋川線沿いのようですね。

住宅街というわけではなさそうなので

被害の拡大はなさそうです。

 

 

今村産業ってどんな会社

会社名:有限会社 今村産業

所在地:大阪府高槻市柱本4丁目22番7号

業務内容:産業廃棄物収集運搬業,電気設備工事

 

産業廃棄物とは

自分で利用しなくなったり、他人に有償で売却できなくなったりした固形状または液状の廃棄物は、産業廃棄物と一般廃棄物に分類されています。

産業廃棄物はビルの建設工事や工場における製品の生産など、事業活動に伴って生じた廃棄物です。

その種類は廃棄物処理法で燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、がれき類などの20種類に分類・指定されています。

なお、一般廃棄物は産業廃棄物以外の廃棄物をいいます。

 

 

ネット上の反応

 

 

 

現在の状況は

火災が起きてから1時間20分後には

火の手はおさまったようですが、

搬送された3人以外にも

屋内に取り残された人がいるという情報もあり

消防が安否を確認しているようです。

追記:当時同社で作業していた男性4人のうち3人が病院に搬送され、いずれも重傷。現場付近から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です