広島護国神社の初詣の混雑を避けるには?期間と時間帯に注意!!

広島城

広島市中心部の広島城そばにあり、広島地方出身の英霊をお祀りする広島護国神社は広島県で最多の初詣客を動員する神社です。

都心部という立地が人気なうえ、地元のプロ野球チーム広島東洋カープが必勝祈願を行う神社としても知られています。

県で一番人気の広島護国神社の初詣は混雑が不安だと躊躇する方もいらっしゃるかもしれませんが、混雑を避けて参拝することは十分に可能です。

広島護国神社での初詣の混雑を避けるヒントや、神社周辺のおすすめイベントなどをご紹介しましょう。

広島護国神社の初詣の期間・時間を紹介

広島城天守閣

広島護国神社の初詣の期間はいつまでにゆけばいい

広島護国神社の初詣期間は1月1日から3日までとなっています。

三が日は連日10時から祭事などが行われるほか、お守りや御札も授与されます。

また、車で出かける方には周辺に臨時駐車場が用意されるので、混雑しない時間帯ならすんなりと駐車できます。

さらに大晦日に奉納された樽酒の御神酒がふるまわれるのも楽しみですが、未成年やドライバーの方は控えましょう。

但し、初詣期間は終わっていますが1月7日は七草粥奉納祭が予定されており、タイミングを逃してしまった方はそちらを目当てに出かけるのもよいでしょう。

 

広島護国神社の初詣の時間は期間によって違うの?

広島護国神社の初詣期間中は参拝のみなら常時可能です。

但しお守り等の授与や祈願受付に関しては対応時間が変動します。

まず1日はお守り等の授与は0時から23時までですが、祈願受付は18時で終了します。

2日と3日のお守り等の授与時間は8時から22時までで、祈願受付は1日と同様18時頃まで受け付けています。

 

広島護国神社の初詣の混雑を避けるには?

広島城夕暮れ

広島護国神社の初詣の例年の混雑状況は

広島護国神社は広島都心と言う絶好の立地のために毎年大変な混雑が発生しています。

大晦日から元日にかけては初詣期間中にふるまわれる御神酒の樽酒奉納奉告祭が行われるほか、カウントダウンイベントなどに参加した人々がそのまま参拝に訪れてかなり混雑します。

また、場所柄初詣期間が終わってからも新年祈願祭で参拝に訪れる企業等が多く、三が日を過ぎても混雑が続くことがあります。

臨時駐車場が用意されてはいますが、混雑が予想される時間帯は特に公共交通機関で出かけるのがベターです。

広島護国神社へは中心部の広島バスセンターや路面電車の紙屋町東、紙屋町西の各電停から歩いて行けます。

また、最寄り駅は新交通システム「アストラムライン」の城北駅です。

アストラムラインはJR線とは大町駅及び新白島駅で接続しており、JRを利用する方にも便利ですが、大晦日の終夜運転を行っていないため、年越しのタイミングでの参拝を計画している方は注意が必要です。

 

広島護国神社の初詣の混雑を避ける方法

広島護国神社の初詣の混雑しない期間はいつ

広島護国神社の初詣の混雑しない期間は1月2日以降でしょう。

元日は0時前後はもちろん、日中も初詣客が殺到して午後には神社の外にまで行列ができるほどです。

2日と3日も引き続き日中は混雑しますが、それ以外の時間帯ならあまり待たずに参拝できます。

特に新年は縁起をかつぐことにこだわりがちですが、なるべくタイミングをずらして行動するのが混雑を避けるコツです。

 

広島護国神社の初詣の混雑しない時間帯

広島護国神社の初詣の混雑しない時間帯は何と言っても早朝、6時から8時あたりです。

この時間帯なら元日でも混雑が落ち着いておりおすすめです。

早朝は年越しで参拝した人々も遅く起きてゆっくり行動しようという人々もまだ寝静まっている時間帯で、そのため混雑を避けることができるのです。

神社付近から参道に至るまで露店が立ち並んでいるものの、残念ながらこの時間帯はスタッフの方も休憩時間のようで一部の店舗のみの営業ですが、それでも十分に食べ歩きを満喫できます。

また、境内にもイートインスペースが設けられており、ここで朝食がてら体を温めるのも楽しみです。

 

広島護国神社の初詣の混雑しない駐車場は?

広島護国神社は初詣期間中に付近に臨時駐車場を設けているほか、付近の施設でも駐車場が無料開放されます。

臨時駐車場は神社すぐそばの広島合同庁舎が建つ通り沿いです。

神社の目と鼻の先にあるため少しでも早く駐車スペースを確保しようと車が殺到しますが、必ずガードマンの指示に従って駐車してください

また、合同庁舎内の広島法務局の駐車場も利用可能です。

この臨時駐車場から少し離れた通りにはパーキングメーターが設置されていますが、正月三が日はやはり無料開放となるため、混雑していない時間帯に参拝する場合にはこちらに駐車できるチャンスもあります。

 

広島護国神社の初詣の混雑を回避した後のお楽しみ!

広島護国神社は元々は現在の広島市民球場跡地に「広島招魂社」として建立されましたが、戦後広島城址公園内に移されました。

付近には被爆建物である中国軍管区司令部跡や日清戦争の際に建てられた広島大本営跡などの遺構があります。

また、広島護国神社に隣接した放送局「中国放送」では毎年元日の朝から15時までラジオで生放送の特別番組を放送しているほか、正面玄関でぜんざいなどがふるまわれることもあります。

広島護国神社の入口は広島城側と中国放送側とがありますが、元日に初詣に出かけるならぜひ露店も軒を連ねている中国放送側の入口を目指してください。

 

まとめ

護国神社手水

広島市の中心に建つ広島護国神社は地元では人気の初詣スポットとして定着しています。

広い境内には多くの参拝客が訪れ、また露店も多く並んでおりとても賑わっています。

しかし大変な混雑と言っても初詣客が落ち着く時間帯もあり、あまりストレスを感じることなく参拝を済ませられます。

広島市中心部には地元で名高い神社はいくつかありますが、初詣はアクセス抜群な広島護国神社にぜひ出かけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です