ヒロアカ320話ネタバレの考察と感想!【デクvsA組】緑谷への想い

ヒロアカ ネタバレ 320話

この記事ではヒロアカ320話のネタバレ最新情報をいち早く紹介する記事となっております。

 

319話では、デク(緑谷)が雄英を去った後のA組の様子が描かれました。

エンデヴァー、ホークス、ベストジーニストのトップ3がデクとオールマイトに協力するいう爆豪の推測する最悪のパターンが当たり、A組は自分のことを顧みず1人突っ走るデクを雄英に連れ戻すために動き出しました。

A組はデクを引き止めることができるのか…。

 

ではヒロアカ320話のネタバレ最新情報についてみていきましょう!

 

ヒロアカ320話ネタバレ確定最新速報

ヒロアカ320話のネタバレが確定したため紹介していきます。

 

ヒロアカ320話ネタバレ①止まらないデク

320話は飯田の「一度決めたら止まらない人だって、よく知っているんだ」と考える様子から描かれます。

爆豪がデクに向かって挑発めいた言葉を投げかけますが、デクは「ありがとう」「来てくれて」とお礼を言いながら6代目の個性”煙幕”を放ち、逃げようとします。

「話もしねーでトンズラか」「何でもかんでもやりゃできるよーになると周りがモブに見えちまうなぁ!?」と新技”爆風地雷”を放ち、煙幕を晴らす爆豪。

破壊力を弱めて衝撃波で煙幕を晴らす爆豪の新技から、デクへの対応策がよく練られていることが分かります。

また爆豪のモブ云々は昔の自分と絡めた発言ですね。爆豪も何でもかんでもできる「才能マン」ですが、インターンを通して、それだけではNo.1には遠いと感じた彼だからこその発言でしょう。

 

ヒロアカ320話ネタバレ②緑谷への想い

逃げるデクに向かって口田が個性”生き物ボイス”を使って大量の烏を繰り出し、戻ってきても大丈夫だと叫びますが、デクは黒鞭を使って逃げてしまいます。

そこに瀬呂が個性”テープ”で黒鞭を捕捉します。

デクの脳裏に瀬呂から黒鞭を使いこなすためのアドバイスを貰ったことがよぎります。

さらに耳郎が新技”心音壁(ハートビートワォール)”を繰り出しますが、デクは素早い動きで回避します。

耳郎は遠くなるデクに向かって、ノートの要点のまとめ方を教えてくれたことが嬉しかったと伝えます。

耳郎の攻撃をかわしたデクを今度は尾白の個性”尻尾”が捕らえます。

尾白は体育祭の心操戦で自分のために怒ってくれたデクが1人ボロボロになって戦うことは見過ごせないと伝えます。

 

ヒロアカ320話ネタバレ③緑谷の固い意志

「僕がいると..皆が危険なんだ」「だから、離れたんだよ..!!」

デクはそう言い、尾白の尻尾から脱出します。

「押せ、黒影(ダークシャドウ)!!」

常闇が個性”黒影”でデクをビルまで押し込み、デクはビルに叩きつけられます。

デクに尻尾をこじあけられ空中に飛ばされた尾白をキャッチした砂藤が、エリちゃんの話題を出します。

しかし、デクはエリちゃんのことは自分じゃなくても良いと返します。

そのとき、デクの背後にあった箱から腕が伸び、再びデクを拘束し、顔全体を覆うマスクをかぶせようとします。

デクを拘束したのは八百万の個性”創造”で作られた催眠装置でした。眠らされることに勘付いたデクは「もう構わなくていいから!!」「僕から離れてよ..!」とマスクを壊し、無理矢理拘束から逃れます。

 

ヒロアカ320話ネタバレ④友だち

「やなこった!」

上鳴がデクを捕まえます。

上鳴は友だちだから離れないと言います。

その上から障子が八百万の個性で創られた絶縁テープを巻いた腕を伸ばし、デクに巻きつけます。

そして常闇が新技”終焉(ラグナロク)「胎」”で上鳴と障子の腕ごとデクを覆います。

この技はデクのアイディアで生まれた技だと伝えます。

障子は自分たちは庇護対象でしかないのかと問いかけ、上鳴はとりあえず風呂に行こうと言います。上鳴が個性”帯電”で放電しますが、デクは「頼むから」と拘束をこじ開け、ビルから離れます。

デクはもうやめてくれと叫びます。4代目の個性”危機感知”が全く反応しないことからA組が心の底から心配していることは分かっていますが、皆を巻き込みたくないという思いがあります。

”穿天氷壁!!”

轟の個性”半冷半熱”でビルよりも高い氷壁がデクの行く手を阻み、デクを飲み込みます。

轟はデクの憔悴した面をみて、責任が涙を許さないのなら責任を分けてくれと言葉をかけます。

そして蛙吸が「こわい時は震え、悲しい時は泣いていた私のお友だち」「あなたがコミックのヒーローのようになるのならA組(わたしたち)1人で架空(そっち)には行かせないわ」と強い意志をみせます。

 

ヒロアカ320話の考察

320話で気になった点をまとめていきます。

 

ついに衝突したデクとA組

どちらも譲らない、譲れない想いがあることが痛いほど伝わります。

前話からデクは自分のことを損得勘定に入れないことが分かっており、どれだけボロボロになろうが自分以外の人が傷つかないことを望んでいます。

この姿勢は幼い頃から憧れていた「オールマイト」の他のヒーローの追随を許さない姿が強く影響しているのでしょう。

また、今回はA組の新技が多くみられました。

最近はデクの成長に目を奪われていましたが、A組も先の戦いから学び、成長していることがわかりました。

 

内通者の存在

ヒロアカ内で度々匂わせられる内通者について考察したいと思います。

今回の作戦はA組の主力メンバーだけでなく、脇役のメンバーを含めた全員でデクを確保するということでしたが、麗日、飯田、葉隠、青山、峰田、芦戸が登場しませんでした。

麗日、飯田は入学当初から緑谷と仲良しだったので次話で登場する可能性が高く、青山、峰田は緑谷の寮の部屋と隣り合ってることから何か親密なエピソードがあるのではないかと考えられます。

残るは葉隠と芦戸です。

この2人は読者の中で度々内通者説が浮かぶ2人でもあります。

特に葉隠は個性”透化”から姿が見えません。

この作戦の間にオールフォーワンの息がかかったヴィランを連れてくることも可能ですよね。

しかし、デクの”危機感知”は反応していないということからA組内に内通者はいないということも考えられます。

今後のデクの”危機感知”の有効範囲や発動条件などが鍵になるのではないでしょうか。

 

ヒロアカ320話の感想

今回の話は、普段目立たないキャラまでしっかり立たせていました。

しかも全員がデクとの思い出や想いを伝えているところは切なく、良い意味でずるい演出でした。

感動せずにはいられません。

個人的には普段無口な口田がマスクを外し、大声を上げているところが印象的でした。

A組の必死さと、心の底からデクに戻ってきてほしい、1人にしたくないという優しさが伝わってきます。

また耳郎の文化祭、瀬呂のアドバイス、尾白の想いなど新エピソードも沢山でしたね。

一体誰が緑谷を止めるのか、次話以降が楽しみです。

個人的にはヒロイン麗日が緑谷を引き止め、恋愛要素が絡むことを期待しています。

 

ヒロアカ320話へのファンの声

 

ヒロアカをお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

ヒロアカ320話ネタバレ記事まとめ

今回はヒロアカ320話ネタバレ考察をご紹介させていただきました。

デクを必死に止めようとするA組の仲間想いなところが全面に出ていましたね。

しかしデクは誰も傷つけたくないという思いから、A組の制止を振り切ります。

デクの心の葛藤を考えるとかなり辛いものがあり、泣けてきました。

デクはA組の呼びかけに応えるのでしょうか?

最後までご愛読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。