比嘉淳の顔画像やFacebook特定?那覇市85歳女性殺人事件刑務官の息子を逮捕!

沖縄県那覇市で85歳の母親を

刑務官の息子が殺害するという

ショッキングなニュースが報道されました。

一体二人に何があったのでしょう。

刑務官の息子は最近は仕事を

休職中だったという情報もあります。

 

この記事では

事件の詳細

比嘉敦容疑者の顔画像やFacebook

比嘉敦容疑者の犯行の動機

ネット上の反応

についてまとめてみました。

 

那覇市85歳女性殺人事件の詳細

沖縄県警那覇署は17日、母親(85)を刃物で刺して殺害したとして殺人の疑いで、沖縄刑務所の刑務官、比嘉淳容疑者(56)=那覇市安里=を逮捕した。署によると「間違いありません」と容疑を認めている。

署によると、母親の幸子さんが自宅2階の寝室で血まみれの状態で倒れているのを淳容疑者の妻が見つけ119番した。普段、幸子さんは2階に、淳容疑者や妻らは3、4階で暮らしていた。

逮捕容疑は、16日午後4時ごろから翌17日午前7時55分ごろにかけて、那覇市安里の住宅で、幸子さんの首や胸を包丁のようなもので複数回刺して殺害した疑い。

沖縄刑務所によると、比嘉容疑者は勤務態度に問題はなく、5月初旬以降、病気を理由に休んでいたという。

出典:産経新聞

 

那覇市85歳女性殺人事件の要約
  • 殺人容疑で逮捕されたのは比嘉敦容疑者(56)
  • 殺害されたのは比嘉容疑者の母親の幸子さん(85)
  • 幸子さんは自宅2階の寝室で血まみれの状態
  • 敦容疑者の妻が幸子さんを発見し119番通報した
  • 敦容疑者は幸子さんの首や胸を複数回刺して殺害
  • 敦容疑者は5月初旬以降、病気を理由に刑務官の仕事を休んでいた

 

近所の人のコメント

  • 幸子さんはいつもにこにこしていた優しいおばあちゃん
  • 午前4時ごろワーワーと言い合う声が聞こえた

 

各種報道では16日午後4時ごろから翌17日午前7時55分ごろにかけて殺害と言われていますが、

近所の人によると7月17日の午前4時ごろに言い合う声を聞いているようなので、それ以降に殺害された可能性が高いですね。

 

殺害現場は沖縄県那覇市安里の自宅

 

自宅は4階建てで

2階で比嘉幸子さんが生活し

3階4階は比嘉敦さん夫婦が生活していたようです。

敦容疑者夫婦に子供がいたのかは

わかっていません。

 

 

比嘉敦容疑者の顔画像やFacebook

今のところ比嘉敦容疑者の顔画像は

公開されていませんでした。

 

Facebookを探してみましたが、

同じ名前で登録が複数あり、

特定できませんでした。

 

プロフィール

氏名:比嘉敦(ひが あつし)

年齢:56歳

住所:沖縄県那覇市安里

職業:刑務官(国家公務員)

家族構成:母と妻と同居

     子供がいたかは不明

体調不良で仕事を5月初旬から

休職しているのですが、

理由が気になります。

精神的に不安定だったのかもしれません。

 

 

比嘉敦容疑者の犯行の動機

犯行の動機は明らかにされていません。

近所の人のコメントによると

「ワーワー言い合う声が聞こえた」

ということなので

何らかのきっかけで言い合いになり

その後、かっとなり、

刺してしまった可能性があります。

 

仕事を休んでいる息子に対して・・・

介護の問題で・・・

金銭トラブル・・・

 

首や胸を包丁のようなもので複数回刺して

殺害しているということなので

日頃から強い恨みを持っていた可能性も

あるのかもしれませんね。

 

 

ネット上の反応

殺意が感じられる。刑務官の職を休職していたらしいが、介護をしていたのか、それとも自身の体調不良なのか。85歳にして息子に殺される。哀れ。

 

刑務官なら、色々な犯罪者を見てきたのに、何故犯罪を犯すだろう?
もしかしたら、介護疲れでやったかもしれないけど、それは絶対にしてはダメな事は刑務官なら分かると思います。

出典:Yahoo!ニュース コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です