筥崎宮の初詣の混雑を避けるには?期間と時間帯に注意!!

初詣混雑

日本三大八幡宮のひとつに指定されている、筥崎宮(別名 筥崎八幡宮)は勝運の神様として、勝敗を分ける職業の世界では絶大な人気を誇る神社です。

境内にはパワースポットが点在し、強力なご利益が期待され、プロのスポーツ選手が必勝祈願に訪れたりすることでよく知られています。

初詣の参拝客ですが、50万人といわれています。

あまり混まない時間帯を狙って、参拝したいですよね。

勝運を引き寄せるためにはいつ頃訪れたらよいのでしょうか?

調査しました。

筥崎宮の初詣の期間・時間を紹介

初詣

筥崎宮は先にも述べましたが、初詣客が50万人も訪れます。

沢山の博多グルメ屋台も出店し、幸運をもたらすお祭りも盛大なため、かなり混雑するのではないでしょうか。

筥崎宮の初詣の期間はいつまでにゆけばいい?

筥崎宮の初詣は、大晦日の夜から3が日にかけて、参拝される方が多いようです。

その期間は次のような催し物が執り行われます

筥崎宮初詣催し物

1月1日午前0時~三元祭  御神酒授与

1月3日13時~  玉取祭(玉せせり)

場所 玉取恵比寿神社~箱崎宮境内

 

「三元祭」は元旦に行われる祭典で、年の始め、月の始め、日の始めという意味が込められています。

玉取祭は幸運を呼ぶ木でできた球を、みんなで奪い合うというかなり迫力のあるお祭りです。

筥崎宮の初詣の時間は期間によって違うの?

筥崎宮の、初詣の際の参拝時間です。

1月1日~1月3日  終日開放

1月4日以降   午前6時~午後7時

 

三が日は通常参拝時間とは異なります。

屋台も数多く立ち並び、博多名物の美味しいグルメを堪能できるので楽しみですね。

筥崎宮の初詣の混雑を避けるには?

初詣

筥崎宮は先にも述べましたが厄除け、勝運の神様で有名な、日本三大八幡宮のうちの一つです。

 

国指定の重要文化財も多く見学でき、また、「湧出石」「さざれ石」などのパワースポットが点在する、人気の神社です。

筥崎宮の勝運の神様は、とても崇拝されており、プロ野球チーム「ソフトバンクホークス」やサッカーチームの「アビスパ福岡」の必勝祈願に毎年参拝されています。

筥崎宮の初詣の例年の混雑状況は

筥崎宮は、初詣に訪れる人が50万人もおりますが、境内がかなり広いため、三が日でもそれほど混雑でごった返す時間は少ないようです。

ただし、混雑を避ける必要のない神社として知られており、三が日の午後からは続々と、参拝客が増えてきます。

 筥崎宮の初詣の混雑を避ける方法

1月3日に、筥崎宮の人気のあるお祭り、「玉取祭(たませせり)」が午後1時から行われ、5万人が訪れます。

数多くの参加者が、ふんどし1つで、幸運の木の球を2つ、奪い合いながら本宮に玉を納めます。

激しい奪い合いが見物ですが、5万人が訪れるので、その時間は避けていかれると混雑回避になります。

また三が日を通して、午後からは参拝客がぞろぞろと増え始めますので、その時間帯を避けるように計画しましょう。

筥崎宮の初詣の混雑しない時間帯

筥崎宮が混雑しない時間帯は、筥崎宮の盛大なお祭り「玉取祭」を避ける時間帯で、しかも午前中になります。

1月1日  午前10時前まで

1月2日  午前10時前まで

まとめ

筥崎宮へ初詣に行かれる際は、混雑を避けるため、元旦と2日の午前中10時までに、参拝を終えるよう計画することをお勧めします。

日々精進する傍ら、パワースポットをたっぷり堪能し、運をできるだけ引き寄せるためにも、空いている時間帯にじっくり参拝し、博多グルメで心を満たしてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です