博多駅イルミネーションの期間と時間は?混雑状況やアクセス・見どころは?

福岡県博多区は博多湾に位置する港町で、貿易都市として長い歴史を持つ主要駅「博多駅」があります。

博多駅には福岡最大級の駅ビル「JR博多シティ」があり、商店街やたくさんの雑貨店がある大型のバスターミナルがあるため、多くの人で賑わいます。

そしてこの季節になると毎年大きな賑わいを見せるのが、博多駅のイルミネーション。

「光の街・博多」と名付けられた博多駅イルミネーションの期間と時間、アクセス方法や見どころを紹介します。

博多駅イルミネーションの期間はいつからいつまで?

「光の街・博多」イベント情報

場所…JR博多シティ JR博多駅前広場

点灯期間…2019年11月6日~2020年1月7日

点灯時間…17:00~24:00(※11月6日は18:15~点灯式)

クリスマスマーケット

場所…JR博多駅前広場

開催期間…2019年11月12日~12月25日

開催時間…平日 16:45~23:00 / 日・祝 12:00~23:00

     金・祝前日 16:45~23:30 / 土 12:00~23:30

博多駅イルミネーションの混雑状況は?

博多駅イルミネーションは福岡の一大イベントの1つであるため、県内外から多くの観光客が訪れます。

特に週末や祝日、クリスマス周辺はかなりの混雑が予想されるため、少しでも人混みを避けたい方は11月末~12月上旬の平日に足を運んでみると良いでしょう。

博多駅イルミネーションへのアクセス方法

電車…JR博多駅直結(博多口からすぐ)

博多駅周辺の駐車場…JR博多シティ公式

博多駅イルミネーション見どころは?

博多駅には令和元年となる今年「光の街・博多」にふさわしい、美しい光をまとったシンボルツリーが登場しました。

令和(Beautiful Harmony=美しい調和)をテーマに、おなじみの「花のティアラ」や「光の花束」などに加え、山の緑や海の青などを幻想的な光で演出します。

また、初日(11月6日)に行われた点灯式にはスペシャルゲストとして、シンガーソングライターの山崎まさよしさんが登場。

博多駅に点灯されたイルミネーションの光に包まれながら、人気曲「One more time One more chance」「影踏み」「セロリ」の3曲を披露し、会場は大いに盛り上がりました。

博多駅イルミネーションは、毎回点灯式に豪華なゲストが来るため毎年話題の一大イベントです。

 

博多駅イルミネーション子供も楽しめるおすすめスポット

JR博多シティの屋上「つばめの杜ひろば」では子供連れに嬉しいクリスマスイルミネーションを開催。

イルミネーションの期間中、子供用のトレインが走る屋上が優しい光で包まれます。

イベント情報

場所…JR博多シティ屋上 つばめの杜ひろば

点灯期間…2019年12月1日~12月25日

点灯時間…17:00~22:00

※12月1日18:00~点灯式予定

まとめ

クリスマスのイルミネーションが点灯されはじめ、博多駅周辺は大きな盛り上がりを見せています。

夜はかなり冷え込むため、お出かけの際の防寒対策はしっかりと。

また、雨が降ると道路にイルミネーションが反射して、また違った雰囲気を楽しむことができます。

幻想的な淡い光に包まれた「光の街・博多」を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です