【グラブル攻略】リセマラは必要ない?グラブルでリセマラをおすすめされない理由

アプリのゲームをインストールしたらまずはリセマラをする、という方も多いのではないでしょうか。

最初に引けるガチャで強いキャラクターを引くことができればゲームを進めやすくなるというのはグラブルでも共通ではあるのですが、グラブルはリセマラする必要ないという意見も多く存在します。

今回は『【グラブル攻略】リセマラは必要ない?グラブルでリセマラをおすすめされない理由』と出していましてリセマラの必要性についてお届けしていきます。

 

【グラブル攻略】リセマラは必要ないとされる理由

キャラクターだけで強さが決まるわけではない

グラブルの強さは主にキャラクター・武器・召喚石の3つから成り立ちます。

武器もステータスが高いものをただ集めればいいわけではなく、キャラクターの性能や召喚石に合わせて編成する必要があるため、リセマラで当たりキャラを引けたからといって強さが決まるわけではありません。

逆にレアリティがRやSRのキャラクターも装備次第でステータスを大幅にUPさせることができます。

リセマラに手間がかかる

グラブルのリセマラをアプリ版以外で行う場合、その都度「入会・退会の手続き」と「メールアドレス」が必要になります。

アプリ版のグラブルでのみmobageのかんたん会員でのリセマラが可能ですが、リセマラをする際、アプリをアンインストールする前にmobageの公式サイトから退会の手続きをする必要があるため何かと手間がかかります。

ガチャが引ける機会が多い

グラブルは直接課金する以外にもメインストーリーやイベントをこなすことで大量の宝晶石を入手することができ、ガチャが引ける機会が多いです。

また、上記したように装備次第でレアリティがRやSRのキャラクターも活躍できるため、リセマラにこだわる必要はありません。

初回のガチャはSSRが確定

チュートリアル中に最初に引けるガチャではSSRのキャラクターが必ず出現します。

出現するキャラクターは決まったSSRキャラクター6人の中から1人ですが、使いやすい性能のキャラクターばかりのため「敵が強くてストーリーが進められなくなる」ということはまずありません。

また、グラブルではイベントで仲間になるキャラクターがSSRのことも多く、コラボイベントのキャラがガチャではなく確実に仲間になるのもグラブルの特徴です。

 

【グラブル攻略】リセマラはタイミングも重要

グラブルでは定期的にレジェンドフェスタやグランデフェスタといった、いわゆる限定キャラが出現するイベントが開催されています。

この期間中にしか入手できないキャラクターも多く、SSRの出現率がいつもの2倍の6%になるためリセマラをする場合はこの時期を狙うと良いでしょう。

また、「干支キャラ」と呼ばれる十二神将の解放武器はレジェンドフェスタ中でも出現しないことがあるため、狙っているキャラクターがいる場合は出現キャラを確認する必要があります。

 

【グラブル攻略】リセマラをする場合の注意点

課金を視野に入れている場合は「スタダ」も重要

「スタダ」とは「スタートダッシュガチャセット」のことで、好きなキャラと10連ガチャのセットを1度だけ3000円で購入できるシステムがあります。

この時にスタダを購入しなくても、1度購入するまでは定期的にバナーに復刻されるのですが、購入時に選択できるキャラクターはゲーム開始時にガチャから引けるキャラクターです。

また、グラブルは定期的にバランス調整が行われておりインフレが遅めで、初期のキャラクターも活躍できます。

10連ガチャ無料キャンペーンが開催されていることも

グラブルではGWや年末年始、ダウンロード数の達成記念などで10連ガチャの無料キャンペーンが開催されます。

特に年末年始は毎年、毎日20連や30連以上を回すことができ、初心者はもちろん上級者にも嬉しいイベント。

10連ガチャ無料の時期にリセマラをすることができればさらに効率は上がるでしょう。

 

まとめ

グラブルはガチャで強いキャラが入手できるかどうかよりも、編成した装備を強化したり入手したキャラクターを育成したりすることが重要です。

また、ガチャを引くための宝晶石は入手機会が多く、限定キャラが引きやすい期間も定期的に開催されるため、まずはリセマラにこだわることなく楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です