【グラブル】ジョブクラス4の簡単な取り方は?優先して解放するおすすめジョブは?

グラブルのクラス4ジョブは、固有アビリティの他にフリーアビリティとしてジョブのリミットアビリティを1~2つ、EXアビリティを1~2つ(合計3つ)セットできるため、戦略の幅が広がります。

クラス3ジョブのままでいるメリットがないので、クラス3のマスターボーナスを入手したらなるべく早めにクラス4ジョブを解放していきましょう。

【グラブル】ジョブクラス4解放の条件

  • ジョブ専用武器を属性変更まで強化(初回のみ)
  • ザンクティンゼルにて「受け継がれる意思」をクリアし、称号を入手
  • 対応するジョブの証と、JP2500を消費

なお、「受け継がれる意思」で称号を得るには、対応したジョブで挑む必要があります。

ザンクティンゼルに「受け継がれる意思」が出現するのはメインストーリー44章クリア後なので、こつこつ進めていきましょう。

また、EXⅡジョブを取得する際には対応した武器を属性変更まで強化することが条件になっていますが、クラス4ジョブはどの武器を属性変更しても取得できるので、EXジョブの武器を属性変更すると良いでしょう。

その時作りやすいものを選んでも良いですが、ザ・グローリーのアシュケロン(リディル)や黒猫道士のカピラヴァストゥ(ルナティックブルーム)はジョブ武器として強力な上、武器エレメントが入手しやすいのでおすすめです。

【グラブル】ジョブクラス4簡単な取り方は?

日頃から素材を集めておく

エクストラ討滅戦で入手できる素材が必要になるので、半額期間などを利用して周回しておくと良いでしょう。

また、古代布は常設クエストだと効率が悪いので、1日に2回挑戦できる「古物商のプライド」がおすすめです。

ザンクティンゼルでは光か闇で

戦力が整っていないうちは、ザンクティンゼルの「受け継がれる意思」老婆戦で苦戦することが考えられます。

四属性で挑むと必ず相手が非有利属性になってしまうので、光か闇で挑むようにしましょう。

また、主人公1人で戦うことになりますが、対応するジョブ以外のデバフは効かないので注意が必要です。

【グラブル】ジョブクラス4優先して解放するべきおすすめジョブは?

ベルセルク

ウェポンマスターの上位ジョブです。

ミゼラブルミストとアーマーブレイクⅡを使うことにより、1人で敵の防御力を下限まで落とすことが可能です。

また、ゼノ・イフリートの六道武器やヘルマニビスなどの強力な奥義効果を、ウェポンバーストでバトル開幕時に使用できる点も大きな魅力。

マスターボーナスも攻撃力がメインで火力の底上げにつながるので、早めに取得すると良いでしょう。

クリュサオル

グラディエーターの上位ジョブです。

メイン武器の他にコンパニオンウェポンとしてサブ武器がセットでき、2種類の奥義を使い分けたり、1度に2回奥義を放つことができます。

得意武器も剣と刀なので扱いやすく瞬発的な火力が高いので、古戦場などで特に活躍するでしょう。

カオスルーダー

ダークフェンサーの上位ジョブです。

使いやすいと定評のあるダークフェンサーをさらに強化した性能で、弱体成功率が高く優秀なデバフを持っているため安定してバトルを進めることができます。

得意武器も剣と短剣なので、四天刃やパラゾニウムなど強力な奥義効果の武器と合わせることが可能です。

まとめ

グラブルのジョブはマスターボーナスがあるので、最終的にはクラス1~4・EXⅠ~Ⅱまですべて取得します。

ただしジョブ専用武器やJPの関係で一気に取得するのは難しいので、優先順位を決めてクラス4のジョブを取得していくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です