全身脱毛症とは?ぴっぴに告げられた驚くべき病名|シンソウ坂上

全身脱毛症とは

全身脱毛症という病名をご存知でしょうか?

同じような病気で円形脱毛症はわりと目や耳にしたりする機会もあると思います。

今回は6月4日放送される直撃!シンソウ坂上で登場するアイドルグループ「エレクトリックリボン」のぴっぴを襲った全身脱毛症についてまとめました。

 

全身脱毛症とは

全身脱毛症は別名汎発性脱毛症(はんぱつせいだつもうしょう)と呼ばれています。

汎発性(はんぱつせい)とは、「全身や、至るところに発生する」という意味で、主に医学分野で使われることが多いです。

全身性脱毛症とは

頭の毛にとどまらず、眉毛、まつ毛、ひげ、手足などのうぶ毛、わき毛、陰毛など体中の毛がすべて抜けてしまうような、全身性の脱毛症です。

一般的に聞く円形脱毛症は頭髪に10円玉サイズの脱毛が部分的に起こる症状が現れます。頭髪だけでなく、全身に脱毛が起こることを全身性脱毛症と言うのです。

脱毛症の種類

  • 単発型
    円形または楕円形の脱毛が単発で起こります。頭髪だけでないこともあります。
  • 多発型
    単発型が複数できるケースです。
  • 蛇行型
    後頭部から側頭部の生え際が帯状に脱毛するタイプ。
  • 全頭型
    頭部だけでなく、全身の毛髪が脱落していまうタイプ。
  • 汎発型
    全頭型がさらに進行し、眉毛やまつ毛、体毛なども抜け落ちてしまうタイプ。

脱毛症段階図

 

 

全身脱毛症の原因は

なぜ、全身に脱毛が起こるのか?気になりますよね。

現在のところ、なぜ全身脱毛症が起こるのかその原因についてはわかっていません。

ただ自己免疫が関係しているのではないかという説が有力になっています。

アヴェニュー表参道クリニック美容皮膚科の佐藤卓士院長は「一般的には精神的ストレスが原因ではないかと思われているが、近年の研究から、免疫細胞が異物と間違えて自分の毛根を攻撃してしまうことによって毛が抜ける、いわゆる自己免疫疾患だとわかってきた」

出典元:https://times.abema.tv/posts/7006442

自己免疫疾患とは

自己免疫とは本来は病原体から身を守るはずの免疫システムに異常をきたし、自分自身の身体を誤って攻撃してしまうというものです。

全身脱毛症の場合は、免疫システムの役割を担うリンパ球が毛髪の元を作る毛母細胞に集まってしまい、毛包組織を攻撃した結果、全身に脱毛が起こると考えられています。

 

全身脱毛症の治療法は

明確な原因が特定できていないため、100%有効で、副作用のない治療法は今のところ確立されていないようです。

脱毛が広範囲にわたる多発型・全頭型・全身型・蛇行型は難治です。100%有効で、しかも副作用のない治療法は現在のところ残念ながらありません。ステロイドの外用、漢方薬・血管拡張剤の内服などは大きな副作用はありませんが、効果も不確実です。ステロイドの内服は効果が非常に高い代わりに、長期間の内服は様々な副作用の危険性があり、避けたい治療法です。最近では、SADBE 又は DPCP という化学物質を塗って人工的に接触皮膚炎(かぶれ)を起こさせる治療法(局所免疫療法)が試みられるようになり、優れた効果があることがわかってきました。

出典元:https://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/alopecia_areata/

 

全身脱毛症は女性に多い?

米国では円形脱毛症は人口の0.1~0.2%が発症しているというデータがあり、日本も同様とされているようです。男女間に差はないとされています。

 

全身脱毛症が女性に多いというよりも、自己免疫疾患にかかる確率が女性の方が高いという研究データが出ているようです。

 

自己免疫疾患についてはアメリカの患者数は850万人とも言われ、その80%が女性との報告があります。日本でも女性の患者数は男性の2~10倍というデータがあるようです。

 

脱毛症を経験した芸能人

河野恵子

篠田麻里子

島崎遥香

ダレノガレ明美

辻希美

戸田恵梨香

平野綾

藤原紀香

松居一代

矢口真理

曙太郎

GACKT

川崎宗則

西川貴教

東山紀之

本田圭佑

森本稀哲

森脇健児

山本太郎

有名人でもたくさんの方が経験されていますね。

元プロ野球選手の森本稀哲さんは、小学校1年生のころに円形脱毛症になって、そのときに全身ほぼすべての毛髪が抜けてしまったそうです。

頭部だけでなく、まゆやひげなど体の2カ所以上の体毛が抜け落ちる「汎発(はんぱつ)性円形脱毛症」。母親に連れられ病院に通い始めた。

出典元:https://www.sankei.com/life/news/171003/lif1710030010-n1.html

野球を始めた理由も「常に帽子をかぶっていられるから」という後ろ向きな理由だったようです。

「健康に育っていたら分からなかった人の気持ちも分かるようになった。友達は中身を見て付き合ってくれる。大事なのは見た目よりも中身。自分の心を強くしたのは病気でもある」

出典元:https://www.sankei.com/life/news/171003/lif1710030010-n3.html

森本稀哲さんは、現在では円形脱毛症は治っているようですが、同じ病気の人に勇気を与えるために、あえてスキンヘッドにしているみたいです。

 

おわりに

今回は全身脱毛症について調べてきました。

元プロ野球選手の森本稀哲さんと同様に6月4日放送されるシンソウ坂上に登場する「エレクトリックリボン」のぴっぴさんも同じ症状の方が少しでも生きやすい世界になれたらいいなとの思いから公表されたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です