劇団ひとりがあおり運転被害を激白!めちゃくちゃ怖かった

劇団ひとりあおり運転被害

タレントの劇団ひとりさんがあおり運転被害にあっていたことを1月19日放送されたビートたけしのTVタックルで打ち明けしました。

相当怖かったようですね。

あおり運転は近年社会問題にもなる悪質な行為ですよね。

いったいどのような状況だったのでしょう?詳しく調べてみました。

劇団ひとりがあおり運転被害を激白!その内容とは?

タレントの劇団ひとり(42)が19日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」で、あおり運転の被害に遭った経験を打ち明けた。

昨年、大きな社会問題になったあおり運転。ひとりは「あおり運転って、僕あれ、後ろからだけだと思ってたら、高速、前があるんですよね。前で、30キロくらいで走るんですよ、高速を。なんかちょっと嫌だなと思って後ろにつけたらずーっとそのまんまで。今度しばらくたったら僕の横につけてきて、5分ぐらいずーっとにらまれてて」と詳述。

ひとりは「ずっと見えてないフリ」をしていたといい、「メチャクチャ怖かったですよ。男性の方でしたよ。怖い車で」と、その恐怖を振り返っていた。

これだけニュースにもなっているのに、あおり運転が減らないのはなぜなのでしょう。

最近でこそドライブレコーダーが普及してきているので、証拠が残るようになってきたのですが、実は以前から行われていた行為なのかもしれませんね。

劇団ひとりさんのあおり運転被害の状況

  • 高速道路で前を走る車が時速30キロくらい
  • 劇団ひとりの横に車をつけて5分くらい並走される
  • 並走されている間にらまれる

あおり運転被害でニュースになった事件などのドラレコの記録見てるだけでも緊迫した様子が伝わってきますよね。

何も悪いことしていないのにこのような気持ちにさせられるなんて超迷惑です!!

被害者面きっも。 病気だろ。 早く免許とりあげろ。

つい先日も話題になった逆あおり運転10キロおじさん

 

この逆あおり運転を見た人のコメント

  • こういう感情的に主張する人は何言っても変わらない。 自分が正しいと思ってる。 頑固だから変心しない。
  • こういう老害に限って長生きするんだよな〜。 不条理な世の中やで。
  • こういう人間が、免許を持っているのがおかしい日本。道交法の改正を求めたい。

他にもたくさんのコメントが寄せられていました。

本当に国レベルでどうにか対応してもらいたいですね。

 

劇団ひとりがあおり運転被害を激白!めちゃくちゃ怖かったまとめ

今回は劇団ひとりさんのあおり運転被害について調べました。

あおり運転をした人は特定はできませんが、わかっているのは

  • 男性
  • 怖い車

ということだけす。

皆さんも気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です