袋田の滝紅葉2020の見頃はいつからいつまで?現在の状況から時期を予想!

袋田の滝紅葉

茨城県の久慈郡にある袋田の滝(別名:四度の滝)は高さ120m、横幅75mあり、日光の華厳の滝、熊野の那智滝に並ぶ日本三名瀑(ニホンサンメイバク)の1つです。

紅葉スポットとしても知られている袋田の滝は、茨城県内で第3位を誇るほどの人気の高い紅葉スポットです。

今回は、壮大で巨大な滝と紅葉の幻想的なコラボレーションを見ることができる「袋田の滝」の紅葉の見頃の時期を紹介します。

 

袋田の滝の紅葉の例年の見頃はいつからいつまで?

袋田の滝紅葉

「袋田の滝」の紅葉が色づいてくる時期は例年であれば10月下旬頃です

例年の紅葉の見頃の時期は11月上旬~11月中旬ほかの紅葉スポットは1か月ほどあるのと比べ比較的見頃の時期が2週間と短くなっています。

紅葉が見られる木はカエデ、イロハカエデ、クヌギ、ナラ、モミジ、ヤマウルシです。

中でもカエデの黄色ともみじのオレンジ色の調和が神秘的です。

袋田の滝の紅葉の2020年現在の状況は?

袋田の滝紅葉

2020年9月26日現在ではまだ紅葉はありません。(ウェザーニューズ紅葉情報より)

2019年は10月25日頃に少しづつ紅葉が確認されていたので、2020年は紅葉の時期が去年と比べて少し遅いことがわかります。

ウェザーニューズ紅葉情報や袋田の滝ライブカメラで気になる現在の「袋田の滝」の紅葉の状態を確認することができますので1度チェックして見てください。

 

袋田の滝の紅葉の2020年見ごろの時期は?

袋田の滝紅葉

2020年の「袋田の滝」紅葉が色づき始めるのは11月1日頃から。

紅葉の見頃の時期は2020年は例年と同じくらいの11月上旬頃からが紅葉の見頃の時期とされてます。

11月20日ごろはピークは過ぎているようですね。

紅葉しているもみじと空から降り注いでくる紅葉を見ることができる落葉の時期は11月27日頃からとされております。

 

まとめ

日本三名瀑に指定されている「袋田の滝」と紅葉のコラボレーションは見た人を感動させること間違いなしです。

ですので「袋田の滝」の紅葉に訪れて後悔することは絶対にありませんので「袋田の滝」の音と紅葉のすばらしいコラボレーションに一度訪れてみて下さい。

2020年の「袋田の滝」の紅葉は夏の残暑が10月上旬頃まで長引いたせいで例年と比べ15日ほど遅くなっていますので「袋田の滝」の紅葉に訪れる際には訪れる日にちを注意することが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です