福原愛を悩ませるモンスターが台湾で芸能界デビュー!いったい誰?

卓球の元女子日本代表の福原愛さん(30)は2016年9月に球男子の江宏傑(ジャン・ホンジェ、こう・こうけつ)さん(30)と結婚し、今年の4月に第2子を出産し、幸せな夫婦生活を送っていることがSNSからも伺えます。

 

そんな幸せいっぱいの福原愛さんを悩ませるモンスターが芸能界デビューすると台湾の週刊文春が記事にしました。

 

モンスターとはいったい誰なのか?

気になったので調べてみました。

 

 

福原愛さんを悩ませるモンスターの正体

 

週刊文春によるとモンスターの正体は

 

 

江恆亘(ジャン・リガ)さん

 

 

いったい誰なの?

 

という方も多いと思います。

 

その正体は・・・

 

 

福原愛さんの夫、江宏傑さんの実のお姉さんなんです。

 

 

そんな福原愛さんの義姉が台湾で芸能界デビューするというのです。

 

確かに今までも何度か江宏傑さんには美人の姉がいると話題になったこともあります。

 

 

そんな江恆亘さんはどんな人物なのでしょう?

 

 

江恆亘(ジャン・リガ)さんのプロフィール

 

名前:江恆亘(ジャン・リガ)

年齢:39歳

出身地:台湾新竹市出身

 

1999年〜2003年まで台湾国立体育大学でバレエを学び、

2003年〜2005年まで台北芸術大学でバレエなどの舞踊術、振りつけを学び、

2007年〜2009年までロンドン芸術大学でも学んだ才女。

 

 

インスタグラムもされていて、英語も堪能であることが受けて取れます。

オリンピックの応援などでも世界中を飛び回るアクティブな方だそうです!

 

 

最近まではダンサーとして活躍していたようですが、

台湾の大手メディア「自由時報」が一面で取り上げました。

 

台湾でデビュー予定の彼女は39歳だが、運動を欠かさないスタイルは時が止まったかのように若々しく、水着に包まれたしなやかな体、その美しい胸はファンを魅了する

 

 

なんか絶賛している感じですね!

年齢は39歳なんですが、とても39歳には見えないというのが世間の声。

 

 

江恆亘さんのインスタグラムで福原愛さんとのツーショットも見られます。

https://www.instagram.com/liga0601/

 

 

江恆亘(ジャン・リガ)がモンスターと言われる理由

  • 今回の「自由時報」の見出しには『福原愛』の名前が出ていたが、福原本人は何も聞かされていない
  • 江恆亘は性格がきつく、周囲からも”モンスター”扱いされる存在
  • 親のすねをかじっていて、クレジットカードを作れないほど借金がある
  • 福原の夫から「姉の言うことに絶対NOと言わないでね」と念を押された
  • 福原夫婦のプライベートなことまで勝手にSNSにアップする
  • 福原夫婦の”格差婚”と話題になったときも「二人の愛はお金では計れない」と勝手に反論し、ネットで炎上

 

確かにちょっとひどいですね・・・

夫から「姉の言うことに絶対NOと言わないでね」と言われる時点でアウト!!

 

 

福原愛さんも取材に対して

  • 「うーん、困るというか、困るとしたら私たちの周囲かな」
  • 私たちを通押さずに話したりするということに関してですよね。う~ん・・・」

 

終始首をかしげる愛ちゃんに対し、夫の江は質問に食い気味で否定していたそうです。

 

 

おっとりしてそうな福原愛さんとは対照的な江恆亘(お姉さん)ですね。

 

いくら夫のお姉さんとはいえ、トラブルに巻き込まれないようにいい距離間で付き合っていってほしいと思います。

 

 

おわりに

今回は台湾での芸能界デビューするかもという話ですが、マネージャーによると

 

女優業を頑張りたいし、日本で仕事があれば喜んで行きます。愛ちゃんとのご縁はすごく大事にしています

 

と伝えているそうです。

 

日本でも、もしかしたら見る機会があるかもしれませんね。

 

ただ福原愛さんが利用されないようにしてほしいです。

1 Comment

猪股明美

モンスターの女性は、親のすねかじりして、仕事しないです。したくないのです。で、簡単で、注目を浴びる仕事ならしますよね。まともに話をしても、理解しませんし、親が、その様に育てたのも有りますが、大人になってからは、親がいくら?言っても、修正不可能で、逆に、逆ぎれして、自分を正当化してしまいますから。どうしょうもない。関わらない方が良い

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です