フィンガーライムの通販情報!価格や送料は?楽天・amazon・ヤフーの取り扱いは?

フィンガーライム4

フィンガーライムが青空レストランで取り上げられます。

今このフィンガーライムが話題となっており、通販サイトの楽天・Amazon・ヤフーで取り扱っています。

それぞれの価格や送料はどうなっているのか気になりませんか?

フィンガーライムの通販情報!価格や送料は?楽天・amazon・ヤフーの取り扱いについて調べてみました。

今話題のフィンガーライム(和歌山県紀の川市)とは?

フィンガーライム6」

フィンガーライム

  • オーストラリア原産の柑橘類
  • 長さ4~8cmの円筒形
  • 重さは10~20g
  • ライムのような酸味がある
  • 果肉が粒状
  • プチプチするその食感は「キャビア・ライム」とも呼ばれている
  • 果肉の色はグリーン・黄・オレンジ・赤・黒・茶などカラーバリエーションが豊富な果物

このフィンガーライム現在では和歌山県紀の川市では観音山フルーツガーデンというところで扱っています。

このフィンガーライム2つに割ると中からプチプチとした果肉が出てきます。

オーストラリア原産で元々は原住民アボリジニが食べていたもので、オーストラリアではジャムとして食べられていたそうです。

ところがオーストラリアのシェフがこれに目をつけて使うようになり、世界的に広がり今では欧米のフランス料理の需要が高まり高級食材となっています。

このフィンガーライムは細かく分けると200種類もあるといわれています。

フィンガーライム(和歌山県紀の川市)の通販は?|青空レストラン

3月14日の青空レストラン放送は市村正親さんをゲストにこのフィンガーライムに注目しています。

そしてこのフィンガーライムを栽培しているのが観音山フルーツガーデンさんです。

番組ではそのときの食材を使って料理を紹介しているのですが、このフィンガーライムを使ってスカッシュや海鮮炒めなどを紹介する予定となっています。

フィンガーライムの通販は?価格や送料は?

フィンガーライム5

 

ここの観音山フルーツガーデンでの取り扱いは下記のようになっていますが、一人3個までの購入となっており大きさが指定できないため15g単位の注文となっています。

果皮(黒色)
果肉(ピンク色)
1620円(税込み)15g
果皮(緑色)
果肉(白色)
1620円(税込み)15g
果皮(緑色)
果肉(緑色)
1080円(税込み)15g
果皮(黒色)
果肉(緑色)
1080円(税込み)15g

送料は本州・四国・九州は660円、北海道1,100円、沖縄県2,200円。

合計金額が5,000円以上なら送料半額(沖縄・北海道は330円引き)。

10,000円以上で送料は無料(沖縄・北海道は660円引き)。

なかなかのお値段ですがとても珍しく育てるのも難しいということなので、仕方ないのかもしれません。

フィンガーライムの楽天・amazon・ヤフー通販は?

それでは大手通販サイトではどうなんでしょうか?

  • 楽天
    取り扱いはグリーンとピンクのみです。
    金額は税込みで1080円で送料は北海道1545円本州は990円沖縄は2720円となっています。

 

  • Amazon
    こちらは2種類ありますがオーストラリアからのものなので冷凍となっています。
    300g 価格は4950円 送料は2000円以上なので無料です。
    200g 価格は4800円 送料はこちらも無料です。

 

  • ヤフー
    ヤフーサイトでフィンガーライムと検索すると出てくるのは苗木ばかりでした。
    果実としては扱っていないのではないかと思います。

 

 

まとめ

フィンガーライムというのははじめて知りましたがあのプチプチ食感を試してみたいと思いました。

意外に安いと思いよく見てみたら15gということでびっくりしました。

ただ非常に珍しくまだまだたくさん出回っているものではないということもあり、高額になるのも仕方のないことだということでしょうか?

楽天・Amazon・ヤフーの通販サイトでも価格はやはり高額だと感じます。

たくさんの実がなり価格も安くなり私たちの手元に早く届くようになるよう願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です