chromebookとandroidの違いは何?使えるアプリを徹底調査!

chromebookアイキャッチ

最近話題のchromebookとandroidとの違いは何?chromebookで何ができるのかな?

chromebookでエクセルやワードが使えるなら購入したいけど、つかえるのかしら・・・

こんな疑問、お持ちではありませんか?

chromebookは、IT教育が先進しているアメリカ、カナダ、ニュージーランド、スウェーデン、オランダ等の教育現場で拡く導入されているパソコンなんです。

面倒な設定をしなくても、すぐに使えて強固なセキュリティを誇り、起動も早い!!

そしてコスパも良い!!

そんなchromebookですが、タブレット型が販売されていること、画面をタッチ操作できること、Googleが開発したOS(PCの脳みそ)を搭載しているということから、androidスマホやandroidタブレットと混同して認識されているケースを多く耳にします。

実は、androidスマホとの違いはいくつかあるんです。

そこで今回は、androidスマホやandroidタブレットとの違い、chromebookのさまざまな機能についてご紹介いたします。

ブラックフライデーも始まりましたし、この機会にchromebookを手にして一人でも多くの方の生活が豊かになれば嬉しいです!!

 

chromebookとandroidの違いは?

chromebook

まずは、androidスマホやandroidタブレットとchromebookの違いについてを見ていきましょう。

最も大きくちがうことは、マルチタスク機能テキスト書きの操作性が大きく違ってきます。

簡単ですが、下の表にまとめてみました。

  android chromebook
マルチタスク 複数マルチタスク不可 可能
テキスト書き テキスト書きは問題ないがコピペが不便 使いやすい、コピペもスムーズ

マルチタスクでの使用は、一度使い慣れてしまうと手放せない便利ツールです!

PCで、タブを何個も立てて、2画面、3画面の分離で使うと、こっちで調べて、こっちで入力してという作業を同時に行うことができます。

時短にもなりますし、調べながら入力を進めることができるのでミスも減ります。

そして生活の中で実は結構コピペをする機会は多いものです。

(認証する際のメールに送信されたパスワードとか笑)

スマホだとすべてのテキストを一度にコピーできなかったり、ペーストが上手くできなくてイラッとする瞬間は誰もが1度は経験があるかと思います。

ですが、chromebookですとマウスだったりタッチパッドでスムーズにコピペできます!

これ、1回の作業時間はたいしたことがなくても、チリも積もれば山となり1年間のトータルで考えると結構な損失になります!

Chromebookでどんなことができるの?

まずは、ハード(デバイス)についてのご紹介です。

chrome bookは、完全なPC型(ラップトップ)とキーボードと分離をしてタブレットとしても使用できるタイプがあります。

ラップトップは、高いものだと10万以上するデバイスがあり、core-i5やcore-i7などのCPUを積んでいるマシンもあります。

core-i5やcore-i7があると動画編集や画像加工など比較的重たい作業をこなすことができます。

一方タブレットとしても使用できるタイプは、スタイラスペンがついている、キーボードと切り離して使える等、PCとタブレットの両方を兼ね備えていて、かつ、価格がブラックフライデーではあるものの5万円をきっている製品もあります。

タブレット型は軽くて持ち運びに便利なので、外で作業をすることが多い人であれば重宝すると思いますね。

ここは自身の用途によって選別することで希望の製品を手にすることができると思います。

続いてはソフトウェアについて、ご紹介をします。

 

使えるアプリの種類は?

パソコン アイコン

では、アプリについて見ていきましょう。

代表的なアプリ(ソフトウェア)については、chromebookとandroidは、殆ど差がありませんでした。

主なアプリは、こちら

  android chromebook
仕事用アプリ officeソフト/AdobePDF/slack/Evernoteなど officeソフト/AdobePDF/slack/Evernoteなど
デザイン用アプリ Lightroom/Photoshop/illustrator Lightroom/Photoshop/illustrator
ゲームアプリ ハースストーン/フィッシュダムなど ハースストーン/フィッシュダムなど
ファミリー向けアプリ YouTube/ネットフリックス/Googleフォト YouTube/ネットフリックス/Googleフォト

officeソフトにつきましては、GoogleのスプレッドシートとExcel、GoogleドキュメントとWordなど、お互いに互換性があるので編集、保存をすることが可能です。

また、chromebookは、windowsをインストールして使うことができるんです。

(これ、仕事で使う方はとても便利です。)

windowsをインストールすることでofficeソフトの全ての機能を使うことができます。

(詳しいofficeソフトの内容については別途詳しくご説明します。)

さらに、アプリではないですがchromebookだとLinuxを使うこともできます。

(Linuxは、「無料で使えるオープンソース」で自身でソースコードをカスタマイズすることができます。)

普段、officeソフトやLinuxの使用をしない方であればandroidアプリで不便を感じることは少ないかなと思います。

 

Chromebookがおすすめな方はこんな人

chromebook

chromebookをおすすめしたい方は、このような人です。

オンラインで趣味のお料理教室を開こうと思うけどchromebookの方がandroidタブレットよりいいのかしら??

オンラインで教室を開くということであれば、androidタブレットよりchromebookがおススメです!

理由としては有線LAN接続を安定して使用できるから。

無線LANは通信障害が起こるケースが有線LANと比べて多いです。

例えばマンションで多くの方が同じ時間帯に無線LANを使用していると電波干渉を起こしてしまうからです。

電波干渉を起こすと通信が不安定になり、画面がかたまってしまう可能性があります。

androidタブレットもアクセサリなどを使ってむりやり有線LAN接続をすることはできましたが、正直安定せず幾度となく「接続されていません」というエラーが出ることがありました。

また、仕事で使用するとなるとofficeソフトの使用や取引先とメールのやりとりなどをする機会も多くあるので、タブレットよりPCの方が操作性もよく、素早く処理をすることが可能です。

よって下記のような使い方を希望している方には、chromebookがおススメです!

  1. マルチタスクを希望している方
  2. コピペ活用してデータを作成する方
  3. officeソフトを使用する方
  4. 仕事で活用したいと考えている方
  5. 動画作成をしたい方
  6. Adobeソフト(Photoshop・illustratorを使用される方)
  7. オンラインで取引先との商談、趣味を活かした副業をしたい方

僕は仕事で使いたいからandroidよりchromebookの方が向いているな

続いては、officeソフトやメールについて、クラウド機能など細かな設定について見ていこうと思います。

 

Officeは使える?

では、次にofficeソフトが使えるのかを調べてみました。

ズバリandroidもchromebookもofficeソフトが使えます!!

androidは、Microsoft365が必須でID登録をしてサブスクとして契約をして使用することになります。

一方のchromebookは、Microsoft Office ホームにアクセスをしてWEB上で操作をすることで使用できます。

保存・編集は、Microsoftのサービスであるonedriveを使って行うことになります。

そしてchromebookは、windowsをインストールすることでローカルでofficeソフトを動かすことができます。

ただ、Googleにはエクセル・ワード・パワーポイントと同じように使えるGoogleのサービスがあります。

アプリ名を下にまとめてみました。

Microsoft Google
Word ドキュメント
Excel スプレッドシート
powerpoint スライド

使ってみるとGoogleのスプレッドシートは優秀で関数もつかえるし、レポートをまとめることも簡単にできます。

ドキュメントもWordと同じように使うことができて、殆ど大差がなかったです。

マクロやVBAなど専門的なことを必要としなければ十分活用することができます。

ここは、自分の使い方により選択肢が分かれてくるところですね。

 

メールやデータ保存の方法は?

次にメールですが、GoogleのGメールがおススメです!

Gメールはandroidスマホ、androidタブレットも使えて、もちろんchromebookも使えます!

また、Gメールには送信命令を出した後、数十秒ほどタイムラグが発生してから送信されるという機能があります。

この機能、かなり便利なんです。

一旦取り消して、やり直しをしたい時に送信を停止することができます。

(あっ、しまった、間違ったという時に取り消すことができちゃいます。)

また、簡単にメール本文内に引用をつけることができるのも返信をする際に便利です。

さらにGメールはオフラインの状態で閲覧をすることができるので、サッと確認することが可能です。

ここまでご紹介をした機能ですが、正直PCで操作をした方が迅速に処理ができます。

(スマホで引用とか、取り消しは正直難しかったです。)

続いて、データ保存はクラウドであるGoogleドライブを使うと便利です。

フォルダごとで分けて保存ができて、ダウンロードも簡単です。

Googleドライブは、androidでも可能なので、データ保存に関してはandroidもchromebookも便利に使用することができます。

 

設定方法は?アカウントの切り替えはできる?

chromebookは、初期設定が本当に簡単です。

  1. メールアドレスとパスワードを入力してログイン
  2. 利用規約に同意
  3. Wi-Fiまたは有線LANに接続して終わり

この3ステップで設定は終わりなんです。

とっても簡単ですね。

アカウントの切り替えは、Googleアカウントで個々に管理してくれています。

ログインをするとブックマークからGメール、数時間前に開いていたGooglechromeのタブも復活するので、続きから操作を進めることができます。

アカウントで管理されていることでの恩恵は本当に多々あるんですよ。

本当にありがたい機能です!!

 

androidとはここが違う

android chromebook

androidとchromebookの違いって何かな?

androidとchromebookの違いは、PCとして使いたいか、スマホとして使いたいか、ということだと思います。

(OSが違うだったり、仕様が違うだったりとあるのですが、結論これに尽きる気がします。)

androidタブレットは、PC寄りかスマホ寄りかでいうと機能面はスマホに近いです。

androidタブレットやandroidスマホは、軽くて持ち運びもしやすい反面、重たい作業(マルチタスクや動画編集など)には不向きです。

一方、chromebookはタブレットより持ち運ぶのは重いしかさばりますが、作業効率がグンと上がります。

例えば、エクセルを開きながらデータを作成して、別ウィンドウでメールやチャットを実施するなどのマルチタスク作業を同時進行で行えます。

これはタブレットだと固まったり、ものによってはウィンドウを複数開けないものもあります。

(有料のアプリを使えば複数のタブを開くことや別ウィンドウを起動できるものもありますが、お金を払って毎月サブスクで契約するのであればPCの方が長い目で見ると安く済むと思います。)

ただchromebookも安価なもの(5万円以下)ですと、CPUの性能が追い付かず、マルチタスク機能や画像編集、動画編集がスムーズに実施できない製品もあります。

そうなるとchromebookではあっても、機能としてはandroidタブレットのキーボード付きと変わらない・・・ということになり得ます。

ここは、chromebookでどんな作業をするのか、何をしたいのか、を見極める必要があるかと思います。

(androidタブレットもchromebookも決して安いお買い物ではないですからね・・・。)

 

chromebookとandroidの違いは何?使えるアプリを徹底調査まとめ

chromebook

最後にchromebookとandroidの違い、使えるアプリをまとめてみました。

  android chromebook
マルチタスク 複数マルチタスク不可 可能
テキスト書き テキスト書きは問題ないがコピペが不便 使いやすい、コピペもスムーズ
アプリ playストアのアプリは全て使える(officeもOK) office含め、windows搭載で更に数多く使用可能
使い方 1つの作業を手軽に進行することに向く 多数の作業を同時に進行することが可能

こうしてみると色々な違いがありました。

androidは、ライトな作業(動画視聴やネット閲覧、データ入力管理など)に向いており、chromebookはハードな作業(動画作成、画像編集、マルチタスク)に向いています。

個人的には生活の中にPCがあると幅も拡がり、自身の新たな可能性に出会うことができるのでchromebookは本当におススメです。

今は、ブラックフライデーが開催中で普段高価なデバイスがお得に購入できるチャンスなので、この機会にchromebookを手にして新たなクリエイティブな世界を体感してみるのも良いのではないでしょうか!!

最後に私がおすすめする3つのchromebookを紹介します。

 

\lenovo ideapad duet560 chromebook/ 

13.3インチで液晶モニタが美しく性能が高いうえに7万円台で購入することができる!

 

\ASUS Chromebook Detachable CM3/

モニタを縦横、自由自在に使えて、かつ、スマホのように直観的にモニタを操作できる!

 

\hp chromebook x360 13c/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HP Chromebook x360 13c-ca0503TU スイートプラスモデル(i7/16GB/256/WWAN/ナチュラルシルバー) 3Y884PA-AAAD
価格:159800円(税込、送料無料) (2021/11/30時点)

楽天で購入

インテルcore-i7を搭載しており、ブラウザの中の作業であればwindowsやmacと比較しても劣らない性能を誇る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。