バストアップに効果的な運動を紹介!5分でできる簡単エクササイズ!

バストアップ

女性の美しさの象徴であるバストラインやヒップライン。

特にバストラインは女性らしさをアピールする部分でもあります。

実は男性だけでなく女性も、初対面の女性の体のパーツで一番視線を向けてしまう場所だという報告もあるほどです。

バストの形やサイズ、気になりますよね。

バストアップしたいんだけどどうすればいいのかしら?効果的な方法は?どんな運動がいいのかしら?といった悩みをもつ女性は多くいらっしゃいます。

今回は是非、習慣にしていただきたいバストアップに効果的な運動をご紹介いたしたいと思います。

 

バストアップに効果的な運動

バストアップに効果的な運動は、胸を支える筋肉を鍛える必要があります。

それに加え、胸周囲のリンパの流れを良くし、血行も促進してあげなければいけません。

運動には無酸素運動と有酸素運動と呼ばれる2つの種類があります。

無酸素運動

無酸素運動とは、息をとめて運動する事をイメージするとわかりやすいですね。

分かりやすく言うと重いバーベルは、息を止めて力を込めて持ち上げます。

50mの短距離も、ほとんど息をせずに一気に走っています。

そういった呼吸を変化させて行うような運動を指します。

無酸素運動は筋肉を動かす時に酸素を取り入れず、体内の糖をエネルギー源とします。

 

有酸素運動

有酸素運動は、普段と同じように呼吸をしながらの運動です。

水泳、ジョギングやヨガが代表的な有酸素運動ですね。

ただし自分のキャパを超えて強度を上げると呼吸が乱れ、息切れを起こし、無酸素運動と同じような状態になることもあります。

正しい呼吸をしながらの有酸素運動はダイエットだけでなく、リラックス効果もあります。

 

効果的な運動はどっち?

バストアップには断然有酸素運動がおすすめです。

無酸素運動は主に筋肉量を増強させる効果があるのですが、バストアップの観点からは、有酸素運動のほうが優れています。

美しいバストのために筋肉量を増やすということも大切なのですが、無酸素運動は筋肉を作る前に脂肪を燃焼させてしまいます。

ご存知の通り、バストは脂肪と乳線から構成されています。

マシュマロのような柔らかでふくよかなバストのために、脂肪は落とさないほうがいいのです。

 

バストアップにおすすめな簡単エクササイズを紹介

バストアップの効果が期待できる、誰でもできる簡単なエクササイズをご紹介いたします。

リラックスできる場所で、リラックスできる格好で行います。

まずは大きく深呼吸をして、息を吸い込んだ時に膨らんだ胸郭を意識します。

深呼吸して頭の中でバストアップしていくイメージを持ちながら、エクササイズを開始します。

大胸筋を鍛えるエクササイズ

 

やり方

バストトップの高さで、両手の平を合わせ、押し合うように力を入れます。

その時に胸の筋肉に力が入り、バストがから脇にかけて上に上がる感覚があれば大丈夫です。

力を入れたり、抜いたりすると、大胸筋の動きに連れて、バストが動くと思います。

最初は小さな動きですが、大胸筋が発達すると、力を入れた時のバストの動きも大きくなってきます。

合わせた手の力を入れたり抜いたり、これを10回繰り返します。

効果

大胸筋はバストの土台となる部分です。

この部分を鍛えると、下垂を予防することができます。

若々しい上向きのバストを保つためにも、年齢や授乳で下垂が気になっている女性には特に鍛える必要があります。

ここの筋肉が脆弱だと、年々バストは下垂し続けてしまいます。

 

バストを引き締めるエクササイズ

やり方

軽く握りこぶしを作り、両肘を直角に曲げ、腕を上方向にします。

肘の高さはバストトップの高さです。

息をゆっくり吐きながら、バストの内側を意識して両手を顔の前でぴったりと合わせます。

次に肘の角度を保ったまま、胸と一直線になるように腕を開きます。

これを息を止めずに15回繰り返します。

効果

この運動は、脇に流れてしまったバストを引き締め、形の良い、美しいバストを作ってくれます。

バストのサイズアップに効果的です。

 

タオルを使ったエクササイズ

やり方

長めのタオルの両端を持ったまま両手を真上に上げます。

息をゆっくり吐きながら、両腕を頭の後ろを通して下がるところまで下げます。

胸が大きく開き、肩甲骨が引き寄せられます。

胸周りのストレッチを感じます。

そのままゆっくり息を止めずに呼吸し、30秒ほどキープです。

両腕を頭の上まで戻します。

同様の動きを3回行います。

効果

バストから背中、肩にかけて血行を促し、姿勢を正します。

背中のぜい肉が減少し、美しいバストラインを作ります。

肩こりも解消されます。

 

バストアップに効果的な運度をするときの注意点

どの動きも息を止めないようにし、リラックスした状態で行います。

運動の後、胸の周囲の筋肉の痛みを感じたら運動をお休みします。

筋肉痛が落ち着いた日からまた運動を再開するということを繰り返します。

そうすることで傷ついた筋肉が回復して、大胸筋の厚みが増すことでバストがアップし、美しいデコルテを作ります。

早く効果が欲しいからと無理をするのは禁物です。

一気にやるのではなく、コツコツと日々の習慣にすることが大切です。

歯磨きをするように、習慣にしてください。

継続は力です。効果が目にみえて現れなくても、信じて続けることが何より大切です。

 

まとめ

効果的にバストアップが叶うように、簡単で続けやすい運動をご紹介いたしました。

これ以外にも色々なバストアップの運動がありますが、どれも大切なのは胸の筋肉を意識して行うことと、息を止めないこと、日々の継続です。

美は作られますが日々の努力を怠ると、美は遠のきます。

いつまでも美しくあるということは努力を惜しまないことでもあります。

女性はいつまでも美しく輝いていたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です