熱田神宮の駐車場情報!料金や時間は?無料から穴場まで紹介!

熱田神宮 駐車場

熱田神宮の駐車場は無料の大型の駐車場が普段は完備されています。

しかし当然ですが七五三や初詣の時期には利用できません。

今回は熱田神宮の駐車場について紹介します。

熱田神宮の駐車場状況は?

熱田神宮 駐車場

熱田神宮の駐車場

  • 南門駐車場:約60台
  • 西門駐車場 :約40台
  • 東門第1駐車場:91台
  • 東門第2駐車場:46台
  • 東門第3駐車場:145台(大型バスは西門駐車場のみ)
  • お祓い専用駐車場:約10台と無料の駐車場が400台もあります。

ただし七五三・年末年始・熱田祭りの時期などにはこの駐車場は使えず近隣の駐車場を使うことになります。

熱田神宮の駐車場の料金や時間は?

熱田神宮 駐車場3

熱田神宮の境内にある駐車場は無料となっています。

利用時間は利用する門の駐車場によって違います。

南門駐車場

南門は熱田神宮の正門になるので正式参拝の場合はこの南門からとなります。

営業時間は7時から17時までとなっています。

西門駐車場

5つある駐車場のうち24時間あいているのがこの西門駐車場となります。

伏見通りから入ることができるためこの駐車場は利用者が多く午前中や土日祝の3連休の場合9時には満車になる事も多いい駐車場となります。

営業時間は一応5時から17時までとなっていますが西門は17時以降も開いています。

東門第1駐車場

東門は第3駐車場まであり熱田神宮では最大の駐車場となっています。

この中でもこの第1駐車場は熱田神宮会館にて挙式(結婚式)や披露宴ほかに講演会がある場合

出席者専用の駐車場になります。

ですから土日祝ともなれば85%の確率で結婚式や講演会・リサイタルなどが催されていますので

第1駐車場へ駐車するのは難しいかもしれません。

営業時間は7時から17時までとなっています。

第2駐車場

こちらも第1駐車場と同じ扱いなので一般参拝の人は第3駐車場へ回されます。

営業時間は7時から17時までとなっています。

第3駐車場

この第3駐車場は基本的に一般参拝用がメインとなります。

東門には警備員がいますのでウインカーでどの駐車場に入れればいいのか誘導してくれます。

土日祝は当然ですが熱田神宮自体が混雑しますので駐車場も混雑します。

3連休ともなれば駐車場に入る車で列ができるほどです。

そんなときはその列の最後尾に並びましょう。

やり過ごしてしまうともう1週するか他の門に行く事になります。

熱田神宮のおすすめ駐車場は?無料から穴場まで紹介!

熱田神宮 駐車場2

熱田神宮の境内以外の駐車場もたくさんあります。

名鉄協商

たくさんあるのが名鉄が経営している名鉄協商です。

全日:8:00-22:00 30分 100円

   22:00-8:00 60分 100円

   最大料金:24時間最大 1,600円

どこの名鉄協商に停めても同じ値段ですが台数が少ない所もあるので気をつけましょう。

ニッシンパーク熱田駅前

全日:0:00-24:00 30分 100円

   最大料金:12時間毎 800円となっています。

12時間800円というのが魅力です。

ONE PARK

全日:8:00-22:00 30分 100円

   22:00-8:00 60分 100円

   最大料金:24時間最大 1,600円で

こちらは2ヶ所あり。

最大料金はこの辺にしてはちょっと高いです。

周辺の駐車場は24時間営業が多く最大料金もそんなに高く設定していないため安心して停められます。

無料の駐車場は調べた限り熱田神宮しか見当たりませんでした。

昔は初詣でなければ隣の秋葉神社にも停めることができたのですが今回調べてみた限りでは、できなさそうです。

熱田神宮の初詣のときおすすめの駐車場は?

通常なら無料で止められる熱田神宮の駐車場なのですが、初詣期間中は使用不可となりますので注意してください。

熱田神宮駐車場が使用できない期間

  • 西門駐車場
    12月31日~1月6日迄

  • 南門駐車場
    12月28日~1月6日迄

  • 東門駐車場
    12月28日~1月6日迄

  • 第一駐車場
    12月31日17時~1月5日迄

  • 第二駐車場
    12月31日17時~1月5日迄

  • 第三駐車場
    12月28日~1月6日迄

周辺の駐車場の利用となりますが普段はそんなに高くない駐車場も年末年始は1時間1,000円となっている所が多く上限もないので注意しましょう。

熱田神宮初詣の駐車場交通規制の状況についてはコチラの記事を参考にしてください↓↓↓

まとめ

熱田神宮はたくさんの人が訪れますが無料の駐車場がたくさん用意されています。

七五三・土日祝などは停めにくくなりますし初詣の時期や熱田祭りも使用不可となります。

24時間対応の駐車場もありますので駐車に困る事はありません。

熱田神宮は大きな駐車場が数少ない神社なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です