安佐動物公園の無料開放とは?通常料金は?年間パスポートもおすすめ

フラミンゴ

広島市の北部に位置し、50年近くに渡って人々に親しまれている定番のお出かけスポット広島市安佐動物公園

安佐南区から安佐北区にかけて広がる荒谷山の麓25.6ヘクタールの園内では約170種類の動物が飼育されています。

入園料が割安なのも人気の秘密ですが、年に数回広島市内の他の公共施設とあわせて無料開放日が設けられています。

また、度々安佐動物公園に足を運ばれる方におすすめしたい年間パスポートも用意されています。

今回は安佐動物公園の2020年の無料開放日の見込みや年間パスポートの詳しい内容をご紹介します。

 

安佐動物公園の無料開放とは?

安佐動物公園では年に数回無料開放が行われています。

行われる日は毎年の成人の日文化の日ですが、慶祝事業として日程が追加されることもあります。

2019年の無料開放日は1/14(成人の日)、2/24(天皇御在位30周年)、10/22(即位礼正殿の儀)、11/3(文化の日)に行われたほか、5/5(こどもの日)は小人料金のみ無料となりました。

2019年の無料開放日
  • 1/14(成人の日)
  • 2/24(天皇御在位30周年)
  • 5/5(こどもの日)は小人料金のみ無料
  • 10/22(即位礼正殿の儀)
  • 11/3(文化の日)

2020年も1/13(成人の日)に無料開放が行われており、例年通りと見込まれます。

無料開放日については安佐動物公園のホームページ公式ツイッターで発表されますのでぜひチェックしてください。

但し無料となるのはあくまでも入園料のみで、駐車料金は発生しますので注意しましょう。

 

安佐動物公園の入園料はいくら?

安佐動物公園の通常の入園料は18歳以上65歳未満の大人510円65歳以上の大人170円高校生及び18歳未満の小人170円です。

65歳以上の方の料金を適用する際は年齢確認が必要なため運転免許証、健康保険証などの公的な証明書の提示が必要です。

18歳未満の方は18歳の誕生日以後の最初の3月31日までは小人料金が適用されます。

また乳幼児及び小中学生は入園無料です。

安佐動物公園通常入園料
  • 18歳以上65歳未満の大人:510円
  • 65歳以上の大人:170円
  • 高校生及び18歳未満の小人:170円
  • 乳幼児及び小中学生:無料

車で来園する際の駐車場は原則有料で、軽、普通、準中型(小)自動車は450円です。

常設駐車場は第1から第4まであり、入口目の前の第1駐車場から順に遠くなっていきます。

動物園を過ぎて、あさひが丘入口交差点の手前にある軽、普通車専用の第4駐車場のみ無料となっています。

但し動物園からはバス停1つ分の距離がある上収容台数も少ないため、小さいお子さん連れや荷物が多い方は避けたほうが無難かもしれません。

高速道路を利用する際は中国自動車道広島北ICの利用がベターです。

山陽自動車道も利用可能ですが、広島市中心部方面からの車と合流してかなり渋滞するため、動物園より北方面からのアクセスも検討してみましょう。

駐輪場ももちろん完備しており、こちらは自動二輪車も無料で利用できます。

 

安佐動物公園の年間パスポートもおすすめ

安佐動物公園には3回分の入園料で1年間利用できる年間パスポートも用意されていることをご存知でしょうか。

この年間パスポートは安佐動物公園、佐伯区の広島市植物公園、東区の広島市森林公園こんちゅう館の3園共通で、1年間入園料がフリーパスになるほか売店の割引を始めとする特典も受けられます。

年間パスポートの料金は18歳以上65歳未満の大人1560円、65歳以上の大人510円、高校生及び18歳未満の小人510円です。

65歳以上の大人料金適用のための年齢確認は購入時のみ必要です。

年間パスポート

3園共通で使える

  • 安佐動物公園
  • 広島市植物公園
  • 広島市森林こんちゅう館

料金

  • 18歳以上65歳未満の大人1560円
  • 65歳以上の大人510円
  • 高校生及び18歳未満の小人510円

なお、年間パスポートの裏面には顔写真の貼り付けが必須ですが、こちらは各自で用意することになっています。

購入された本人以外の方の使用や紛失時の再発行はできないため大切に保管してください。

また、安佐動物公園で年間パスポート保持者が受けられる特典売店のほか食事や喫茶での割引も含まれます。

車で来園する際の駐車料金は別途必要ですが、随時イベントが催されて大人も子供も楽しめる安佐動物公園を年間パスポートでお得に満喫しませんか?

 

まとめ

入園料が手頃な広島市安佐動物公園ですが、年に数回感謝デーとして実施される無料開放は広島市民の間でも知る人ぞ知るイベントとなっています。

また、度々訪れる方には入園料だけでなく園内のお店でも割引を受けられる年間パスポートが植物公園などにもこれ1枚で入園できるので持っていて損なしです。

山を切り開いて造られた安佐動物公園は自然も豊かで、新緑や紅葉などを眺めるのも楽しいものです。

ジャイアントパンダやコアラはいませんが、クロサイ、レッサーパンダ、オオサンショウウオなど他の動物園ではなかなかお目にかかれない動物に出会える安佐動物公園に遠足気分で出かけてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です