嵐山の紅葉2019の見頃はいつからいつまで?現在の状況から時期を予想!

嵐山紅葉

2019年の今年も秋になり、日本3大紅葉の一つである京都・嵐山が色付く季節となってきました^^

一年を通じていろんな自然の表情を見せてくれる京都・嵐山。

日本の3大紅葉には京都・嵐山のほかに栃木県・日光と大分県・耶馬渓(やばけい)の3つあるんですよ^^!

自然の移りゆく季節の中で、紅葉は一年の中でも赤く染まるのでなんだか一番盛り上がっている季節に見えますよね。

今回は、そんな紅葉のなかで京都・嵐山にスポットを当てて見たいと思います!

 

嵐山の紅葉の見頃はいつからいつまで?

嵐山紅葉

 

今年も日本最高の京都・嵐山の紅葉が一年の中でとても素敵な見頃の時期となってきましたね^^★

日本三大紅葉の一つである嵐山。

一年のうちで一回は京都・嵐山の紅葉に触れてリフレッシュ出来たら最高ですよね。

そこで!今回は、2019年の嵐山の紅葉のオススメ見頃時期をお届けします^^♪

嵐山の紅葉は通常だと11月中旬から12月上旬が見頃となっているようですよ^^

 

普段はなかなか行けないの・・という方にもこの記事を見て、「行ってみようか」という気持ちになって頂けたら幸いです^^

嵐山の濃淡ある自然から生み出された赤色に包まれて、いつもと違う景色を眺めたら、また違う自分と出会えるかもしれません。

ぜひみんなで!(もちろん一人でも)

この秋の嵐山の紅葉を、お休みの日に楽しんじゃいましょう^^!!

 

嵐山の紅葉の2019年現在の状況は?

嵐山紅葉10月状況

 

今現在(2019年10月19日)はまだ青葉といって、見頃前で全く紅葉が見ることができない状態です。。。

 

あと少し、待ち遠しいですよね!!

[紅葉の見頃時期になったら・・のオススメポイント★]

♡少し離れた所から嵐山まで来られる方は、電車の車窓から紅葉を楽しめます^^

♡もちろん到着駅から降りてすぐに紅葉が楽しめます

♡観光スポットとなっている神社やお寺といった日本の風景とともに紅葉が楽しめます

♡紅葉と一緒に近くにある温泉も楽しめます

♡紅葉を見るために遊覧船や、川下りもあります^^

 

嵐山の紅葉の2019年見ごろの時期は?

嵐山紅葉渡月橋

 

嵐山の紅葉は通常だと

11月中旬から12月上旬

が見頃となっているようですよ^^

例年の紅葉の色づきはじめは11月中旬からという声が多く上がっています。

徐々に色づき変わりゆく景色・・・楽しみですね^^!

そして京都・嵐山では紅葉にともない、嵐山もみじ祭の開催が予定されています^^

毎年11月の第二日曜日の開催が恒例となっているのです。

今年は2019年11月10日(日)に開催予定となっています♪

開催最寄駅は、嵐山駅・嵯峨嵐山駅で、渡月橋で開催されます^^

渡月橋周辺では縁日や屋台が大規模で行われ、午前・午後の部と船で伝統芸能(舞踊・狂言)が繰り広げられます^^

ちょうど色づき変わり始めた頃の開催となりますね!

京都嵐山地元の人のおすすめポイント

 

まとめ

嵐山の紅葉を見るポイントは、とにかく『時期のタイミングの見極め』が大事となってきます。

天気予報やこちらの記事をぜひ見ていただきつつ^^

タイミングを逃さず!!ベストな嵐山の圧巻の紅葉の見頃を楽しんで、今年の思い出の一コマにしてくださいね^^!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です